グラビアアイドルになった同級生のパンチラ

この体験談は約 3 分で読めます。

大学生(20歳)の頃に有名人のパンチラを目撃した話です。

大学へ向かうために電車に乗ると、対面に女子大生くらい(後で女子大生とわかる)の2人組が座ってきました。
対面に座った1人の女性はスタイルも良さげで、顔もかなり美人です。
と同時に、どこかで見たことがある感じがしました。
そして、白のタンクトップ(電車に乗ってから上着を脱いだ)にデニムのミニというなんともエロい恰好。
長く綺麗な脚に弾けそうな巨乳、おまけに超ミニ。
パンチラ好きの私は当然のようにパンツが見たくなり、股間が疼きはじめました。
しかし女性は上着と鞄で完全ガードして隣の友達と会話をしています。

その会話の中で、隣の友達が対面の子を「春香(仮名)」と呼んでいるのを聞き、私の記憶が完全に蘇りました。
小・中と同級生だった女の子でした。
当時は普通の子でしたが、身長も伸びてめっきり美人になり、モデル活動をするまでになっていました。
水着のDVDも出しており、グラビア活動もしていた模様です。

(同級生のアイドルが、パンチラ寸前の状態で前にいる・・・)

そう考えると異常に興奮してしまいました。
しばらく2人の会話が続いており、私は何としてもパンツが見たいという衝動に駆られながら、存在がバレないようにしていました。
会話が盛り上がってきて春香の動きも笑いとともに大きくなって、上半身に目をやると、タンクトップから純白のブラ紐が見えました。

(ということは純白パンティ!!!)

そんな期待が芽生えました。
しかし依然、下半身は徹底ガードの状態が続きます。

しばらくすると最初のエロチャンスが到来しました。
サンダルの紐が外れているのが気になったのか、春香は前屈みになり、紐を直し始めたのです。
その瞬間、豊満な谷間は全開となり、清純そうな純白のブラチラを拝めました。
ブラチラだけで股間は異常に膨れ上がったことは言うまでもありません。

その後、(純白のパンチラ来い!)と必死に願いながら股間を凝視するも、なかなか見えず・・・。
諦めかけたその時でした!
鞄の中の物を取り出そうと春香は上着を友達に預け、鞄を隣の席にずらして物を探し始めたのです。
予想していた通り、純白のデルタ地帯が丸見えです。

(たまらん!)

光沢のある、私が一番好きな純白下着ということもあり、マジでその場でオナニーしそうになりました。
ペニスをビクビクさせながら春香のパンティを凝視していましたが、友達が「春香、見えるよ。前に人がいるし」と一言。
すぐに完全ガードの状態に戻ってしまいました。
そのとき一瞬、目が合ったので覗いていたのがバレたかと冷や冷やしましたが、結局自分の正体もバレず、事なきを得ました。

その後、電車を降りた私は、大学のトイレで春香の純白ブラチラ&パンチラを思い出しながらオナニーしました。
異常に興奮していたため、しごきだした瞬間から射精感が込み上げてきたため一度手を離すも、我慢出来ずに大量の精子がドクドク出てきました。
後にも先にもこんな経験は初めてです。

その後ですが、春香はグラビアアイドルとしては芽が出なかったようで、今は何をしているかは不明。
AVデビューしてくれないかな・・・。

タイトルとURLをコピーしました