痴漢

浮気

10代のカラダって気持ちよすぎ!

3、4年ぐらい前かな。 前カノにずいぶんと歳の離れた妹がいて、当時中1。 可愛らしいけどわがままな子で、時々俺らのデートについて来たりして、まあ結構俺にも懐いてた。 夏休みに3人でディズニーランド行くことになったんだが、彼女が夜勤...
男性視点

彼女にミニスカを穿かせて痴漢の餌食にさせるプレイ

当時、俺と彼女のお気に入りはこんな感じだった。 彼女にミニスカを穿かせて、古本屋系の店で1人立ち読みをさせる。 適度に人が居たほうがいいんだけど、全く居ないのも困る。 ポツンと座り読みしてる若者が居たりすれば絶好のターゲットだ。 ...
レイプ

震災ボランティアでの忘れられない体験

僕には4つ違いの『◯子』という姉貴がいます。 東日本大震災が起きて少し経った3月下旬、姉貴と被災地にボランティアに行った時の話です。 ボランティア活動が終わり、花巻のホテルに着くと、被災地に入っている報道関係者や業者の人達でいっぱい...
男性視点

立ち読みOKの本屋で見つけた巨乳少女

昨日の昼3時過ぎくらいだったか、地元で唯一立ち読みができる本屋に行った。 かなり広い店内だが、漫画コーナーは一番奥にあり、さらに棚が複雑になっているので絶好の穴場でもある。 しかもGW中でかなり混み合っていた。 ちょうどコーナーの...
中学校時代

寝てる妹のおっぱいで“ぱふぱふ”に挑戦!

最初に言っておくけど俺はおっぱい星人だから女の下半身には興味がない。 嫌いってことはないが、この文章では出てこない。 そこんとこは了承して読んでくれ。 俺には4つ下の妹がいる。 可愛いってほどではない、普通だ。 んで、どっちか...
レイプ

エロ美味しい安アパート

急な転勤で2ヶ月ほど前に今のアパートに引っ越してきました。 でも、この2ヶ月間で美味しい思いをしたので、ここに書こうと決めました! <美味しい話・その1> 去年の年末の話です。 このアパートは結構古く、家賃もかなり安いんです。 ...
男性視点

可愛い妹を夜這いしてもふもふ

ちなみに妹は14歳。 自分は妹が好きなんだよ。 というか、小さいものは大体なんでも好きなんだけど。 妹を抱えてテレビを観たりとか、妹と一緒にご飯を食べたりとか、妹と一緒にお風呂に入ったりとか・・・。 まぁ、こんなことしてるうちに、ど...
男性視点

修学旅行の集団の中で一番可愛い子を頂きました

先日、横浜からいつものように電車に乗ろうと改札に行くと、どう見ても中学生、それも修学旅行生らしき男女合わせて十数人の集団を見かけました。 その子達はどの路線に乗ればいいのかも分からないようで右往左往しているので、ちょっと離れたところから様...
不倫

私を虜にした中年の痴漢紳士

23歳のときに3歳年上の今の夫と結婚して5年が経ちました。 夫は30歳を超え、仕事のストレスもあってか最近私に興味を示さなくなり、ほぼセックスレス状態になっていました。 私はいつも寂しさを感じながら、毎朝、電車で勤め先に通っていました。...
大学時代

ハロウィンの日に渋谷の交差点で尻タッチ胸タッチ

少し遅くなりましたが、ハロウィン痴漢の報告です。 もちろん舞台は渋谷。 19時から23時頃まで徘徊。 自分もコスプレ。 顔がバレないように仮面を付けているのでなんの心配もありません。 まずは混み始めた横断歩道で軽い尻タッチから...
大学時代

性的な目で見られまくってる妹になんか興奮した

俺は大学生。 妹は高校2年。 仲は悪くない。 暇だったので、妹の友達にどんな子がいるのか確かめがてら驚かそうと、妹の帰宅を待ち伏せていた。 妹にあまり見せたことのない服装と、滅多に使わない帽子を被ったのでバレる心配はない。 ...
レイプ

集団痴漢のおこぼれで長身のJKに車内中出し

いつものように、いつもの時間、いつもの電車。 2駅目で前のシートの乗客が降りた。 珍しく座って通勤出来ることを嬉しく思って、出掛けに見た今日の占いの『ラッキーな日』という結果を思い出して1人ニヤついていた。 次の駅ではいつも楽しみにし...
女性視点

痴漢されたことよりも悲しかった母の一言

マッサージを受けに行ったら、痴漢されてしまいました・・・。 立ち仕事をしているせいで、まだ27歳なのに酷い腰痛持ちです。 近所の整体に通ってなんとか頑張っていますが、1日経つとやっぱり腰痛をぶり返してしまいます。 でも整体って意外...
不倫

バイト先の上司に両手首をネクタイで縛られて

学生のときのバイト先でのお話です。 上司は30代の男性で、割と気さくな人で話も合い、仲良くなりました。 あるとき映画の話になって、その頃ヒットしてたのを「観たいな」と言ったんです。 そしたら上司が、「僕も観たいから一緒に行こうか」...
男性視点

ずっと俺の背中に密着したままだったおっぱいの感触

15年前の話です。 20時過ぎ、ビールの匂いが充満する準急列車内。 吊り革も空いてなくて、俺は両手を下ろし、おしくらまんじゅうの中で“気を付け”の状態だった。 気が付くと俺の左腕と背中にオッパイらしき感触。 振り向く勇気がなくて...
タイトルとURLをコピーしました