痴漢

男性視点

男だらけの混浴露天風呂で妻をオカズにオナニーされた

まだ妻が25歳くらいの頃、群馬県の混浴に行った。 『長◯館』という、ひなびた内湯の混浴。 男が多いとは聞いていたが、まぁ大丈夫だろうと思い、あまり深く考えなかった。 運が良ければ女の子とも混浴できる・・・なんて考えが甘かった。 ...
不倫

ノーパンノーブラで自ら望んで集団痴漢されていた妻

私も妻も電車通勤です。 いつもは私の方が少し早めに家を出ます。 自分も時々お尻を触る程度の痴漢をするため、妻もその程度の経験はあるだろうと思い聞いてみました。 (2人で痴漢ドキュメントのテレビを観ている時でした) 妻は冷ややかに...
女性視点

名前も知らない男の人に痴漢されたくて・・・。

東京の郊外の住宅地から東京の中心地に向かって走っている電車。 大きな乗り換えの駅に着くまで、駅に着くたびに人が乗り込み、もう人は入りきらないと思うのにぎゅうぎゅうに押し込められて、体が動かないほどに混んできます。 でも痴漢が少ない路線で...
女性視点

雨の日の混んだバスでストッキングを破られて男の指が

その日は雨が激しく、歩く気分でなかったので、移動にバスを利用しました。 普段滅多にバスには乗らないのですが、かなりの混みようでした。 奥へ奥へと押され後ろの方へ。 一番後ろの席が3つくらい空いたのでそこに座ると、続けて何人か座ってきま...
男性視点

放射線技師の密かな楽しみ

放射線技師である私の体験談を書きます。 検診は我々にとって楽しみの一つなのですが、それよりも楽しみなものがあります。 それが深夜当直です。 深夜の当直は人手が少ないため、患者さんと2人きりになりやすく、患者さんの方も急患で来ている...
男性視点

自分から尻コキしてくる痴女OLと同じ電車で何度も

小田急線でH駅からS駅に向かっていた時の話。 相手のスペックは、巨乳だが腰がくびれていて、尻も大きいが締まっている。 たぶんスリーサイズは、87・57・91くらい。 身長は160cmくらいで、いつも決まって黒のスーツと黒い膝丈くらいの...
男性視点

浮きブラから覗くピンクの乳首とぷにぷにのおまんこ

高速バスって、狭いとかそういうマイナスイメージを持ってるかもしれないけど、可愛い女の子と堂々と密着できたりするのでオレは好き。 だってそのくらいしか、オレ好みの10代の女の子と接することが出来るスポットなんてないもん。 なので出張のとき...
男性視点

初詣で妻と痴漢ごっこをしていたら本物の痴漢が登場

結婚5年を迎える夫婦です。 お互い共働きということもあり、まだ子供は作っていません。 しかし夜の営みは人並み以上に回数を重ね、激しさを増してきています。 年越しの日、私と妻(麻里、32歳)は初詣に出掛ける準備をしていました。 毎...
レイプ

痴漢グループにトイレに連れ込まれて・・・。

あれは確か小学6年生の春休み。 卒業祝いに仲のいい友達5、6人と、ナムコナンジャタウンに行ったときのことです。 帰りに埼京線に乗ると、ちょうど時間帯的にも車内はとても混んでいて、私は友達とはぐれて少し離れた所に。 しばらく電車に揺られ...
不倫

痴漢行為を繰り返されて淫乱になった人妻サークルの妻

以前、人妻好きの男性を集めたSNSに入っていたことがあります。 で、メンバーの1人の奥さんをご主人の同意のもと、通勤電車の中で、時間に都合のつくメンバーが集まって、囲んで痴漢をしたことがあります。 もちろん奥さんは知りません。 そ...
初体験

思わず痴漢してしまった巨乳女子大生は痴女だった

俺がまだ高校生の頃、春休みに北海道へふらりと1人旅に出かけた。 とにかく金がない頃だから、メシは3食カップヌードル、ホテル代わりに夜行列車で移動、お風呂は銭湯とか温泉の共同浴場を探して済ますという貧乏旅行。 そんなあるとき、某急行列...
女性視点

大阪の満員電車で2人の痴漢さんにイカされました

昨日、痴漢に遭っちゃいました(*>v<) 綾乃は大阪に住んでるんやけど、夕方の電車の人の多さにはほんまにビックリ。 たまたま買い物からの帰りやって、買ったばっかりの超ミニを嬉しがって穿いててん。 そしたら満員電車やから綾乃は色んな...
女性視点

『男性自身』と『オンナのコ』

私が小学生の頃、エッチの情報源はほとんど、ママが読み捨てた女性向きゴシップ誌でした。 男の人の読むエッチな雑誌と違って、女の人が読んで興奮するように綴られた体験談が多かったんです。 挿し絵とともに私はその文章を丸暗記して、心の中で再現フ...
男性視点

隣で熟睡してる田舎のロリ娘にイタズラ

もう10年近く前の話です。 私は遠距離恋愛が始まったばかりで、人生バラ色になり始めた時期でした。 ところが突然の転勤命令。 彼女との距離がさらに離れてしまい(500キロ以上)、会うこともままならないまま自然消滅してしまいました。 ...
男性視点

目の前で彼女が痴漢されているのに俺は何も出来なかった

20歳の時の痴漢話です。 東京で暮らしてた時期があり、休みの日に彼女と遊びに行った帰りなのですが。 埼京線に乗って新宿まで戻る最中に事件は起きた。 夕方近くに乗った電車はなかなかの満員状態で、彼女に少しでも楽させるようにドア付近の...
タイトルとURLをコピーしました