痴漢

女性視点

成人映画館でわざと私を1人きりにする夫

私は結婚5年目の29歳、主人は8歳年上の37歳です。 私は至って普通の女だと思っていました。 でもオナニーは高校時代から好きで、毎日の日課のようにしていました。 かれこれ10数年以上続いています。 主人とは職場結婚で、同じ課なの...
男性視点

ミニスカ変態熟女に夜の公園でイラマチオ

数年前にあった熟女との情事です。 その日は日曜日の夜で、友人と都内で飲んでいて終電で家路に就いた。 駅を降りたら煙草を一服するのが習慣なので、いつもの駅前の喫煙所へ。 平日だと夜中でも人の往来がある場所だが、日曜の夜ということと、...
女性視点

電車の中なのに恥ずかしいくらい感じてしまいました

恥ずかしいけど痴漢体験を書きます。 今、高3ですが、高1の時のことです。 満員電車で、私はドア側に立っていました。 それで私の斜め後ろに、20代後半のちょっとかっこ良さげなサラリーマンっぽい人がいました。 ちょこちょこ見てたら何...
男性視点

JKの胸とJCのお尻を思い出しながらトイレで発射!

2ヶ月前の夕方のラッシュ時、俺に幸運が降ってきた。 18歳の俺はもちろん性欲全開なので、毎朝可愛い女子高生の後ろに陣取って、チンコを押し付けたり、軽くボディタッチなどを試みていた。 しかし、その日は運悪く可愛い子はおろか周りがオヤジ...
女性視点

主人の部下にコタツで手マンされて何度もイッた

2月の話です。 その頃、主人は夜勤が続いていたので、私は少し欲求不満になっていました。 その日は夜勤もなく早く帰れると言うのでエッチが出来ると思い、主人が好きなノーブラにスカートで帰りを待つことにしました。 欲求不満だった私は待ちきれ...
男性視点

セーラー女子高生のお尻に擦りつけてパンツの中で射精

今日もいつものように、会社に行くのには少し早く部屋を出る。 俺の勤め先は普通の会社より始業時間が遅く、普段ならこんな満員電車には乗らなくて良いのだが、俺は満員電車が好きだった。 あからさまに尻や胸を触らなくとも、体のいたるところがOLや...
女性視点

彼氏とラブホを出た直後の終電で痴漢されて・・・。

服飾系専門2年、20歳です。 ◯◯線の終電で帰ってきました。 彼氏とデートした帰り、電車の中の端っこで2人の世界をまったり。 彼氏が降りた後、目の前のサラリーマンの隣が空いたのでそこに座りました。 そして窓の外に立つ彼氏に手を振...
不倫

教え子の母親とリモコンロータープレイ・後編

そうこうしているうちに半年が過ぎました。 美子とのエッチは凄まじいものでした。 ただ、エッチもパターン化してきたので、少し趣向を変えることにしました。 ご近所さんのこともあるので、昼間から堂々と美子の家に行くわけにはいきません。 そ...
不倫

教え子の母親とリモコンロータープレイ・中編

寝室は薄暗い明かりで、いやらしい雰囲気を出していました。 それだけで勃起しています。 美子さんはドアの鍵を閉めたのですが、そのままそこから動きません。 さすがに浮気とかご主人のことを考えていたのでしょう。 僕から近づき、後ろから...
不倫

教え子の母親とリモコンロータープレイ・前編

僕は大学3年生です。 家庭教師のバイトをしているのですが、現実にこんなことがあるのかと思いながら、エッチな出来事を書いています。 僕の教えている智ちゃんはあややに似てて、とても可愛い中学生なのですが、成績も良くてさほど手の掛かる教え...
男性視点

痴漢ごっこ希望の20歳の女子大生

SNSで知り合った女子大生と痴漢プレイの約束をしました。 待ち合わせ場所は品川駅のホーム。 時間通りに彼女が現れました。 ベージュの膝下までのふんわりスカートにキャミソールとカーディガン。 20歳の彼女はとても可愛らしく、少し緊張し...
寝取られ

浮気している彼女はエロくてきれいでした

15年以上前の話。 彼女と同棲を開始して3日目の夜、バイトが終わって彼女に電話すると、パニクって泣きながら電話に出ました。 話を要約すると、「早く帰ってきて。変な人がいたの」ということらしいです。 尋常じゃない様子に全速力でチャリを漕...
中学校時代

喪服姿の母に欲情して満員電車で指を挿入してしまった

3ヶ月前、僕は母と2人で都内の電車に乗った。 おじさんのお葬式に行ったのだ。 入院中の父の代わりに僕が母と2人で行ったわけだが、その電車の中で、僕は母のあそこを触ってしまった。 成り行きとはいえ、自分があんなことをするなんて今でも信じ...
女性視点

痴漢にクリを弄られて脳天を突き抜けるようにイッた

もう10年ほど前の出来事なので、思い切って告白します。 その日は朝からモヤモヤしていて、なんだかおかしな気分でした。 今から思えば、いっそのことオナニーしてから出勤すればよかったのです。 いつもの電車で、いつもの位置に乗って、...
中学校時代

寝台列車でイタズラした香織ちゃんとの最後の思い出

1985年の夏休み。 僕は中学3年だった。 その夏、近所の家族同士で東京に旅行に行った。 行きは、大阪から寝台列車で行った。 両親と2つ歳が離れた兄と僕。 近所の家族は夫婦と小学5年の女の子で、名前は香織ちゃん。 東京へは、...
タイトルとURLをコピーしました