車内

不倫

主人の友人の車の中で立派なペニスの虜になりました

主人の友人Tさんと私が不倫関係になったのは、出張中の主人に代わって知り合いのお通夜に私が参列したのがきっかけでした。 参列後、知人数名で食事をすることになり、その席でTさんと一緒になりました。 主人の友人ということもあって私はTさんの隣...
スワッピング

結婚直前まで元カレに露出マゾ調教されていました

私は結婚前、彼氏に露出調教されていました。 もともとMっ気があった私ですが、その彼に完全に露出マゾ奴隷に調教されてしまったんです。 彼とのデートは超ミニにノーブラで胸を強調(谷間露出や乳首浮き、脇乳など)した服装で街中を連れ回されるんで...
男性視点

満員電車で痴女OLに尻コキされました

その日はS駅の近くで20時半頃まで用事があったため、帰りが遅くなった。 早めに家に着くために急行電車に乗ろうとしていたが、ホームは帰宅ラッシュのため大勢の人。 ようやくやって来た急行電車に乗り込む。 後ろ向きになりながら車内に入っ...
不倫

同僚の人妻と恋人同士のような中出しエッチ

44歳の既婚者です。 今まで7~8人の人妻と不倫しています。 今回は先月から今も続いている裕美とのことです。 先月、社内で飲み会があり、前から一度エッチしたいと思っていた裕美の隣に座ることができました。 裕美はとても明るく、スレ...
女性視点

集団痴漢に遭った私に親切にしてくれた人も痴漢でした

出張で関空へ行く途中のJRの中で痴漢に遭いました。 以前にも地下鉄で押しつけ痴漢に遭い、鉄道警察へ連れて行かれた経験があります。 もちろん痴漢してくる男が一番悪いけど、やはり自分にも非があるような気分で・・・。 最近はミニも穿かず、パ...
不倫

夫婦水入らずの温泉旅行でエロい奥さんたちと混浴乱交

以前から妻を他人に晒したい願望がありましたが、キスや他人棒のフェラ、そして挿入は絶対に許せない自分がいます。 しかし、他人棒を触るだけなら許せるような気持ちもあります。 中途半端なんですが・・・。 夫婦の営みの最中にバイブを突っ込...
不倫

中出しセックス中毒になった2児の母

俺の彼女は37歳の人妻で2人の女の子の母親です。 出会い系サイトで知り合いました。 俺とセックスするまで、何年も旦那とはセックスレスだったそうです。 俺とホテルに泊まる時は、女友達と飲んでると嘘をついてるそうです。 彼女の体が何年も...
レイプ

痴漢仲間の強力を得てJKを好き放題触って中出し

出張で東京に行ったんだが、怖い思いをしたが素晴らしいことも2つあった。 いつもは痴漢が下手な俺だけど、昨日は最高だった。 まず6日前に大学生らしき女の子に痴漢したんですが、「警察に連れて行かれたいの!」とものすごい怖い顔で睨んできた。 ...
レイプ

モノレールで複数の男に痴漢されてスイッチが入った私

私は結婚3年目のOL主婦をやっている32歳です。 主人とは職場結婚して、まだ子供はいません。 去年の春に私は昇進して、夏に管理者研修が東京で行なわれました。 管理者研修は2泊3日の予定でした。 あいにく台風が近づいてたので、会社から...
男性視点

取引先の新人社員は隠れ巨乳で意外にエッチでした

以前、私が地方の中古車販売店に勤めていた頃の出来事です。 その店は国道沿いにある、常時展示車が900台近くある大型店で、当時私は店舗常駐の販売営業を担当していました。 土日など、多いときには数十人は訪れる客を相手にしていました。 ...
男性視点

安アパートで起きたある事件で僕ら夫婦は変態に目覚めた

僕が27歳の時に結婚し、すぐに家を購入した。 家が完成するまでの間、月2万ほどのかなり安いボロボロなアパートで住んでいた。 嫁の朱美と僕は似たような性格があって、それは人に頼まれると、たとえ嫌なことでも断ることが出来ないという点。 ...
男性視点

当て逃げしようとしたJCを大人の交渉術で落として

仕事で外回りをしていた時の話。 客先の都合で訪問時間を変更せざるを得なくなり、かなり時間が空いてしまった時がありました。 会社に一旦帰ることもできない距離と時間でしたし、睡眠不足を解消しようと林の中の邪魔にならないところに車を停め、車内...
レイプ

複数の男に痴漢されて芽生えたレイプ願望が現実のものに

私は27歳にして離婚しました。 子供は8歳と6歳の男の子と女の子で、2人とも私が親権を取って実家に戻り、今は実家から会社に通勤しています。 実家暮らしになったので以前より経済的に良くなり、子供達も両親が見てくれるので、仕事が遅くなっても...
レイプ

ヤバいダチに誘われた乱交パーティ

俺のダチには何人かあまり付き合いたくない奴がいる。 その日も、そんな奴から携帯に電話があった。 聞けば、予定していた奴が来られなくなり、代わりに今晩つき合えってくれと。 いいことがあるからと。 理由は詳しくは言わないが、俺は承知した...
女性視点

平静を装っていましたがパンツの中はぐっしょりでした

専業主婦をしている50歳のおばさんです。 先日、猛暑日の中、古くからの友人に会いに行くために、ちょっとお洒落して電車に乗りました。 物凄く暑い日で、電車に乗った時には滝のような汗が体中から吹き出ていました。 ハンカチで汗を拭きなが...
タイトルとURLをコピーしました