大学生

大学時代

JCと一度きりの最高のセックス・第4話[完]

お風呂が沸いた。 「ちょっとトイレに行ってくる」 Nがトイレに行った。 とうとうやってしまった。 でも、これっきりにしなきゃ駄目だな。 絶対にもうNとセックスしちゃダメだ。 絶対にヤバいことになる。 そんな事を...
大学時代

JCと一度きりの最高のセックス・第3話

しばらくして言う。 俺「舐めるよ」 N「えっ?」 俺「舐めるからそのままね」 パンツを完全に脱がし、足をさらに広げさせる。 そしてマンコを吸うように舐め、舌で転がすように舐める。 N「んっ。んんっ。あっ」 ...
大学時代

JCと一度きりの最高のセックス・第2話

俺はNの唇にキスをした。 緊張が唇からもわかる。 Nの唇は冷たく乾いていた。 唇を十分楽しみ、舌を入れた。 どうしていいのかわからないNは固まっていた。 俺は舌でNの舌をなぞった。 Nの舌は動かない。 そのまま舌、歯茎、唇と十...
大学時代

JCと一度きりの最高のセックス・第1話

大学2年の時、進学塾でアルバイトをしていた。 対象は中学生1~3年で、主に数学を教えていた。 当時、俺は20歳。 ちょうどゆとり教育が始まったくらいの時だった。 中学生って言ったら、やっぱりマセているから、空き時間や授業中も色々と聞...
初体験

母と一緒の布団で新婚さんごっこ

ずいぶん昔、昭和の終わり頃の話ですが、10年間ほど実の母と男女の関係にありました。 まさか自分の母親とセックスするようになるなんて、その日の昼間までは考えてもいなかったことでした。 私の実家はこのサイトで多く目にする、『両親の不仲』...
不倫

妻を寝取られたことで夫婦の絆が強まりました・後編

その日の仕事を終え、ビジネスホテルに戻り、入浴を済ませた。 俺は、もしE君とまた会う時が来た時に備えて妻にある注文をしていた。 E君と、とにかくラブラブに、まるで夫婦や恋人達のようにいちゃついてくれと。 ただ淡々とセックスするのではな...
不倫

妻を寝取られたことで夫婦の絆が強まりました・前編

なんか変な言い方だけど、寝取られたことがきっかけでかえって夫婦の絆が強まった方っていらっしゃいます? 俺と嫁さんはそうなんだが。 俺は35歳、妻は40歳。 子供は2人。 妻は健康的なタイプで顔はそこそこ美人、かなり若く見られる。...
大学時代

立ちバック好きの妹

今日は寝てるところを勝手に入られてフェラで起こされた。 以前ならそのまま洗顔や歯磨きもせずにセックスになだれ込んでいたけど、最近のマンネリ解消でよくやってるプレイとして、妹に目隠しをして軽く拘束してベッドに放置した。 妹が何か言っていて...
大学時代

包茎コンプレックスを払拭してくれたエロい女友達

大学3年の時に同級生の女子とエッチした体験談です。 ただ、それは普通の大学生の男女の流れとはちょっと違うんです。 じつは僕は仮性包茎で、ペニスにコンプレックスを持っていました。 それまでは気にしていなかったのですが、大学1年の時に...
大学時代

自分の母親を下の名前で呼びながら犯しています

母とのこと書きます。 母は43歳。 私は19歳で学生です。 母とそういう関係になって半年くらいになります。 今でも母はかなり悩んでいるようで、いつも「もうこれっきりだからね・・・これでやめにしましょう」と言うのです。 でも正直、私...
大学時代

元クラスメイトと温泉で乱交

高校卒業して1年後。 浪人してたヤツらも無事に大学合格ってことで、仲良かった高3時のクラスメト7人で温泉に行った。 男4の女3。 男はぶっちゃけどうでもいいので、女のスペックを思い出しながら書いてみる。 美和子:超お嬢様。 高...
レイプ

初めて見た裏物のレイプビデオは衝撃的だった

大学時代に回ってきたレイプモノの裏ビデオの話。 ある日、友達から「これ、やべえから見てみろよ」と渡され、家に帰って早速再生。 カメラが固定され、布団の上で羽交い締めにされた20歳くらいの女がいた。 「やめてよ!離してよ!」 ...
中学校時代

セクシー水着の女子大生にフルチンにされた思い出

これは僕が中学生の時の話です。 学期末試験が終わり、近所の仲良しメンバー(女6人+僕)でホテルのプールに行くことになりました。 ホテルの1部屋を借りて、そこを着替えや食事の拠点にしてプールで楽しむのです。 当日、僕は待ちきれず、か...
男性視点

エロい外人に挑発されて彼女と海の家で公開セックス

以前付き合っていた彼女と初めてセックスした時の体験談です。 その時、僕は23歳の社会人1年目、彼女は21歳の女子大生でした。 一応言い訳しておくと、お互いに童貞処女ではなかったけれど、どっちもそこまでセックスに積極的なキャラではあり...
中学校時代

年上の幼馴染に童貞を卒業させてもらった・後編

深夜1時。 廊下に頭を出した。 シーンとしているが、何か聞こえた。 たぶん親父のいびき。 抜き足で玄関へ、時々ミシッと音を立てる廊下に焦りつつ裏口から出た。 月明かりの中、まるで泥棒の気分。 北国の寒さは半端じゃない、服だけで出...
タイトルとURLをコピーしました