手こき

大学時代

JCと一度きりの最高のセックス・第4話[完]

お風呂が沸いた。 「ちょっとトイレに行ってくる」 Nがトイレに行った。 とうとうやってしまった。 でも、これっきりにしなきゃ駄目だな。 絶対にもうNとセックスしちゃダメだ。 絶対にヤバいことになる。 そんな事を...
初体験

小5の時に見せっこした同級生と中2で初セックス

小5の6月だったかな、公園のゴミ捨て場に少女ヌード写真集の『フレッシュプチトマト』(ペンギンの着ぐるみと聖子ちゃんカットのスリムなお姉ちゃんが載ってたやつ)が捨てられてた。 すぐに拾って、持ってた少年ジャンプに挟んで隠しながらベンチで読ん...
初体験

母と一緒の布団で新婚さんごっこ

ずいぶん昔、昭和の終わり頃の話ですが、10年間ほど実の母と男女の関係にありました。 まさか自分の母親とセックスするようになるなんて、その日の昼間までは考えてもいなかったことでした。 私の実家はこのサイトで多く目にする、『両親の不仲』...
男性視点

先輩OLに迫られて貸切風呂で中出しセックス

先輩社員との体験談について話そうと思います。 僕は当時、まだ会社に入って1年のフレッシュマンでした。 なんとか仕事も覚えて、先輩たちとも仲良くしていた時のエロ話です。 ゴールデンウィークを使って旅行に行こうと、男の先輩(25歳)か...
男性視点

トイレで泥酔していた女友達の気持ちよすぎる手コキ

ビール好きにはたまらないビアガーデンの季節。 僕もビールが好きなので、ほぼ毎年行っています。 そんなビアガーデンでエロ体験をしたことがあります。 まだ20代後半くらいの夏でしたでしょうか。 僕は毎年のように仲間たちとビアガーデン...
男性視点

美人なのにチンポ好きな元同僚に生ハメ中出し

平成20年10月初旬、34歳の出来事。 その日は人間ドックの受診日。 受診所へ向かう途中、車内から自転車に乗っている女性のローライズ姿を見てムラムラして、朝からヤリたい気分になってしまった。 当時、性的な関係を持っている女性(職場の同...
中学校時代

漫画雑誌で角オナする妹に興奮して

小6のとき、小1の妹が俺のコミックボンボンで角オナしてることに気づいたが、まだ当時はオナニーを知らなかったので、遭遇しても“何かやってるな”としか思っていなかった。 というか、俺がいる時も部屋に来て、ボンボンを腹に敷いて寝そべりながら漫画...
男性視点

サイトで知り合ったエッチなハーフ美女・前編

先日会った彼女とのエッチを事実のまま、できるだけ(プライバシーに関わること以外は)リアルに書いてみます。 前段として、彼女との出会いを紹介します。 彼女(仮に『愛』とします)とは、1年ほど前にサイトを通じて知り合いました。 僕が掲...
不倫

卑猥な喘ぎ声を聞かせてくれていた隣室の若妻と

俺はフリーのライターで、一度も結婚歴のない独身の中年男です。 最後に女性と交際したのは29歳のときですから、およそ16年間も恋人がいないことになります。 もともと俺は小説家志望だったのですが、現実はとても厳しいもので、懸賞に応募しても落...
不倫

見知らぬ男に夫婦の営みを管理されて・第4話[完]

性生活は倒錯の度合いを強めていったが、日常生活はそれまでと変わらなかった。 前にも述べたように、久美の淑女の面は何ら変化しなかった。 人前では決してベタベタせず、かといって素っ気なくもない。 ごく自然な態度で接してくれる。 人から見...
不倫

見知らぬ男に夫婦の営みを管理されて・第3話

張り出したヒップの下で呻きながら、私は変態的願望を告白した日のことを思い出していた。 あの日も私は久美の快感責めに翻弄され、せがまれるままに恥ずかしい性癖の吐露を余儀なくされたのだった。 あれから僅か1ヶ月あまりで、私達夫婦の置かれる状...
不倫

見知らぬ男に夫婦の営みを管理されて・第2話

「ただいま」 今朝言った通り、夕方に久美は帰ってきた。 「あっ、そうそう。洗濯しなきゃ!」 久美はリビングにバッグを置くと、すぐに脱衣室へ向かった。 脱衣室のドアを開け放したまま洗濯物を洗濯機に放り込むと、そのまま注水を...
男性視点

エロい外人に挑発されて彼女と海の家で公開セックス

以前付き合っていた彼女と初めてセックスした時の体験談です。 その時、僕は23歳の社会人1年目、彼女は21歳の女子大生でした。 一応言い訳しておくと、お互いに童貞処女ではなかったけれど、どっちもそこまでセックスに積極的なキャラではあり...
男性視点

役所の地味女はエロ動画マニアのオナニストだった

俺は土木関係の仕事をしていて、主に道路設計に携わっている。 先日から隣の県の仕事を担当しているが、そこの県の出先機関から受注した仕事なので、そこに打ち合わせに行ったり担当者とメールでやりとりをしている。 そこの担当者というのが20代...
中学校時代

年上の幼馴染に童貞を卒業させてもらった・後編

深夜1時。 廊下に頭を出した。 シーンとしているが、何か聞こえた。 たぶん親父のいびき。 抜き足で玄関へ、時々ミシッと音を立てる廊下に焦りつつ裏口から出た。 月明かりの中、まるで泥棒の気分。 北国の寒さは半端じゃない、服だけで出...
タイトルとURLをコピーしました