男性視点

男性視点

苗場のバスツアーでJKの処女をゲット

野郎4人で苗場にバスツアーで行った平成20年の冬。 夕食後、ロビーで喫煙していると、同宿の高校生くらいに見える4人組(卒業旅行かな?)の女の子から、「一緒に飲みに行きませんか?」のお誘い! ええ、そりゃもう二つ返事でOKですよ。 ...
大学時代

Wフェラの願望を叶えてくれたレズビアン・後編

1週間後くらいに香代が訪ねてきた。 俺の部屋でおしゃべりするなんてのは日常茶飯事だったけど、あのイベント後、初めて2人きりで顔を合わせたので変にドキドキした。 学校で何度か言葉を交わしたし、何かの用事でちょびっと電話もした。 でも、あ...
大学時代

Wフェラの願望を叶えてくれたレズビアン・中編

で、今度は香代も積極的に俺のチンポを舐め舐めしてくれた。 どっちかというと香代のほうが必死に俺のチンポを立たせようとしてた。 これから自分の恋人である恵美に挿入されてしまうチンポを自分が舐めて立たせるっていう行為に、何らかの意味を見出し...
大学時代

Wフェラの願望を叶えてくれたレズビアン・前編

そのプレイに参加したのは、俺とレズな関係の女性2人。 仮に『香代』『恵美』としようか。 香代は、心は男って感じでヤル方。 恵美は、典型的なヤラレ役。 香代は責めるほう、恵美は責められるほうだったのね。 んで、俺が友達だったのは...
不倫

取引先の専務にテーブルの下で弄り回されていた妻

私は寝取られ願望のある44歳の男です。 日頃から、アダルトDVDの『夫の目の前で』シリーズを見ています。 初めはレイプされて嫌がる人妻がだんだん快楽に目覚め、男のモノを美味しそうに咥えたり、自ら舌を絡ませてキスするシーンを見ては興奮し、...
小学校時代

プールの循環口にオチンチンをあてがって

俺は小学校4年生の時にオナニーを覚えました。 しかし、かなり特殊なオナニー方法で、いつでも出来るわけではないのです。 場所はプール、つまり夏限定のオナニーでした。 プールに水の噴出す循環口がありますよね。 そこにチンチンをあてが...
男性視点

製薬会社の同期のOLと家のトイレで最後まで

新卒の同期とトイレでヤッちゃいました。 僕が就職した会社は静岡県の郊外の駅から離れたところにある、ある製薬会社の研究所でした。 同期は男女2人ずつで、僕を含めた3人は普通の狭いアパートを借りて住んでいたのですが、そのうちの1人のかな...
男性視点

JKにエロ診察したことを懺悔します

私は38歳になる内科医です。 この話はまだ私が研修医を終わって、ある病院に勤務し始めた時の話です。 ものすごく興奮した記憶があります。 医者は給料が高いと言われていますが、みなさんが想像するような高額な給与をいただいてるわけではあ...
レイプ

母性本能に溢れるやさしい先輩を犯してしまいました

これはオレがまだ社会人になりたての頃の出来事。 20歳の秋、初めて入った会社の社員旅行に行くことになった。 総勢10人程度だが、みんな仲良くさせてもらっていて楽しい職場だった。 オレは会社の中では一番若い存在、しかも久しぶりの新人採用...
レイプ

同僚の美人司書を友人のAV男優にハメ撮りさせた

フリーターの私が図書館でバイトしていた時の話。 2008年頃のことだ。 そこの派遣社員の司書に由紀という美人がいた。 当時25、6歳で、色白、黒髪、目は切れ長でスレンダーな女性だった。 芸能人で言えば、檀れいや竹内結子といった正...
中学校時代

寝取られ好きな男の彼女に筆おろしをしてもらった

中1の頃、小学校からの友人Aの家でよくゲームをしていた。 共働きだったA宅は居心地がよく、オヤジさんが買っている週刊誌も目的だった。 童貞だった俺には、ただのヌードでも最高のオカズになっていたし、Aはゲームもかなり持っていたので、毎日で...
男性視点

葬儀帰りにラブホで母と結ばれました

なんでこうなったのか・・・、複雑な思いと興奮とが重なりあっています。 私は30歳で独身、母は53歳、父は58歳、普通の3人家族です。 母も50歳を過ぎた頃から少しぽっちゃりしてきて、どこにでもいる普通の中年女性です。 父はサラリー...
不倫

元極道の社長に巨根調教されていた妻・第5話[完]

妻を怒鳴りつけてから数日間は何事もない日々でしたが、1週間後くらいから私が夜帰宅しても妻が家にいない日が増えてきました。 以前から時々学生時代の友人と食事に出かけたりすることはありましたが、せいぜい月に1、2回でした。 それが週に2、3...
不倫

元極道の社長に巨根調教されていた妻・第4話

画面に現れたのはホテルの寝室でした。 社長の部屋の奥の寝室だと思います。 2つあるベッドの手前のベッドに浴衣を着た女性が仰向けに横たわっていました。 その女性は・・・紛れもなく妻の美由紀でした。 (予めこうなることを想定して旅行...
不倫

元極道の社長に巨根調教されていた妻・第3話

午後4時すぎに解散場所の駅前に到着しました。 従業員たちが三々五々帰っていく中で、私は妻に近寄り声をかけました。 「帰ろうか?」 「私、お買い物して帰るから・・・それから夕食は適当に済ませて・・・」 妻はそれだけ言うと小...
タイトルとURLをコピーしました