10年経った今でも思い出すこと

この体験談は約 2 分で読めます。

大学生の頃にバイト先の27歳のイイ女を、何とか口説いてセックスしました。

彼氏いるといっていましたが、ずいぶん強引にアパートに連れ込みました。
後で調べるとその人の彼氏は、やはりバイト先にいました。

「若いっていいわぁ、大きいし」と喜んでもらえましたが、息子は平均的なサイズだと思うので、お世辞か、不幸な人生を歩んできたのかと思います。
服を脱ぎ始めてからは積極的で、前戯も無しで入れましたがビショビショでした。
一発目は腹にだし横に転がって休んでいると、手で大きくしてくるので、まだ先に精子が垂れていて悩んだのですが、生で入れました。
2回目で長持ちしたので、暫くピストンしてると、「ハァ~!!はぁ~!!!!(無声音)」と不思議な喘ぎと共に2度絶頂を迎えてました。
中に出さないでと繰り返しウルサイので、口に持っていくと、ギュッと吸い込んで、飲んでしまいました。
飲んでもらえたのは初めてなので興奮しました。

しばらく、2人とも全裸の状態でソファーにすわりTVを見てました。
息子が気になるらしく、たまに触ってきますが、2回も出した後なのでちと痛く、手が乱暴なので「フェラしてよ」と言うと、しばらくウダウダと言ってましたが、強引に手で頭を股間に持っていき口に入れました。
多少強引なのに弱い女なのでしょう。
悲しく、力なく垂れ始めていると言うか、元気の無くなっている胸は、それでも大きいので触り心地は良好でした。

チャームポイントの綺麗な髪が股間で揺れ、無理だと思っていた息子に元気が戻ってきたので、マンコの観察をしました。
実の姉を入れて3人しか観た事が無く、まだまだ若輩者の自分でしたが、彼女のマンコは誰よりも黒く(てか黒いマンコを初めてみた)、驚きのグロさでした。
あの綺麗な人のマンコが黒いのはショックです。

3回目も生で入れましたが中折れ寸前で、「どうしたの?」と聞かれ、「ちょっと先が痛くて」「私も入り口が痛い」という事で、「また今度やろう」と言い終了となりました。
しかし、どんなに誘っても次回は無かったです。

職場で人気のあるその人を見ると、とても優越感に浸れました。
しなびたサラリーマンの彼氏のことを一緒にバイトしてた友人が「なんであんな野郎と付き合ってるんだ」とか言うので、「俺もやった事あるよ」と言うと、シチュエーションだの、体どうだった?だのしつこくて、強引に誘って見ては?とアドバイスしましたが、結局駄目だったようです。

10年経った今でも、サラサラな髪を見ると黒マンを思い出し、27歳と聞くと垂れた胸を思い出します。