男に振られてヤケになってた美人女子大生を9人で輪姦

この体験談は約 2 分で読めます。

俺が高3の時の話。
当時あまり良くないグループだった。
(正直ただのヤンキー)
いつものように単車でコンビニでたむろしていた。
後輩を含め6、7人くらいで、タバコやシ◯ナーをやって遊んでいた。

すると超美人の大学生のお姉さんが泣きながら歩いてきた。
よく見ると地元の先輩で、小学校時代から美人で勉強が出来て有名だったY美さんではないか。
Y美さんは真面目で、確かW大かK大に通っていたと思う。
俺たちの2コ上で、中学校以来、口も聞いたこともなかったが、俺たちの仲間が近所でよく知っていたので、そいつが「どうしたのY美さん?」と声をかけた。
どうやら今男に振られたらしく、とても落ち込んでいた。

すると後輩のバカが、「一緒にシ◯ナーやりましょうよ!」と言った。
Y美さんは、振られてやけくそになっていたのか、差し出されたシ◯ナーが入った缶を口に近づけ、泣きながら吸い出した。
別に変なことをするつもりはなかった。
が、調子に乗った仲間がスカートを捲ったりしてもヘラヘラしてるので、そのまま近所の後輩の溜まり場の家に連れて行った。

アパートには後輩たちが3人いて、計9人になった。
オッパイを揉んでもスカートを捲ってもヘラヘラしてるので、もうやっちゃおうという事になった。
まずは俺ら先輩4人がジャンケンして、後輩5人もジャンケンして順番を決めた。

みんなで服を脱がせると、薄いピンクのブラとパンティーだった。
少し大人の女性を感じさせるデザインで興奮した。

みんなで色々いたずらをしながら、決まった順番通りに挿入した。
お姉さんは、9人全員が一発ずつ出して終わるまでヘラヘラしていた。
中には入れた瞬間に中出ししてしまった童貞もいた。
(他の8人は腹に出して、出したら自分のは拭いて交代した)

結局朝まで、1人につき1回から4回(これは童貞君)、計25発くらいかました。
アソコは濡れ濡れだったが、ずっとヘラヘラしていて喘ぎ声とかあまり出してなかった記憶がある。

朝、目を覚ましたY美さんは、全裸の自分と寝ている不良たちに愕然としていたが、普通に服を着てそのまま帰って行った。
かなり自己嫌悪になっていた感じだったが、その後は何事もなかったように今日に至っている。

実は俺たちは写メとか撮っていたが、Y美さんの近所に住む仲間が「全部棄てろ」と命令して、「これ以上関わるな」と言った。
(偉そうに言っているが、確かこいつも2回ヤッた)

余談だが、その朝、Y美さんはブラがすぐに見つからなかったらしく置いていった。
パンティーは穿いて帰ったが、実は最後にヤッた奴がなくなったティッシュ代わりにパンティーで拭いていた。
それを知らずに穿いていった。

終わり。