会ったばかりの人妻に生挿入する快感

この体験談は約 3 分で読めます。

今日、46歳の奥さんと会って来た。
ホント出会い系って便利だよな。
俺みたいな熟女好きなら、こちらが若いってだけでそれなりに会える。
ちなみに俺は25歳。

その奥さんとは何度かやりとりして会うことになったんだが、待ち合わせしたパチンコ屋の駐車場にやって来たのは、目が大きくてはっきりした顔立ちの女性だった。
目尻に皺はあるけど美人。
結構スタイルもいいし、カッコいい感じすらする。
ドストライクだったw

エッチ前提で会ってるので軽く挨拶して俺の車でラブホへ。
奥さんは緊張してるのか、車中でも、「いいのかなー、こんな若い子と」とか「ホントにおばさんだけどいいの?」とか色々言ってた。
熟女好きなんだからむしろ大歓迎と伝えてから奥さんの浮気経験を聞くと、「浮気したことはあるけど、あたたほど年下の男性は初めて」とのこと。

「若い子と比べないでね」なんて言う奥さんがむしろ可愛いw

ラブホに着いて部屋に入ってからは、ちょっとこっちから迫る感じでキスしてみた。
めちゃくちゃ舌を吸って舐めてるだけで奥さんがとろんとした目になってた。
脱がせると、全体的にスタイルはいいし、お尻もぷりっぷり。
それを恥ずかしがる姿もいいw

シャワーに行こうとする奥さんを押し倒してクンニ。
むわっとする臭い、大好きw

「◯◯さんのおまんこ、いい匂いするね」

とか、わざと言いながら音を立てて吸い上げると、もう泣くような声が。
濡れっぷりもよくて、ちょっとしか手マンしてないのにオマンコは熱くなってて、すっかり受け入れ準備もできてる感じ。
もうこのまま入れてもいいんじゃね?って思ってチンポを宛てがった。
ゴムのことが頭を過ぎったけど・・・そのまま入れたったw

「あ・・・うぅ、はぁああぁ」

奥さんは深い息を吐いた後、覆いかぶさってた俺をぎゅうっと抱き締めてきた。

「すごい、すごい、すごい・・・」

うわ言のように呟いてるのを聞きながら、ぐちょぐちょのオマンコを突きまくった。
結構狭いオマンコで、「1年くらいエッチはご無沙汰」というのも影響してたのかも。

しかし、会ったばかりの人妻さんに生で入れるこの快感w
たまらんねw
奥さんも気づいてるはずだけど何も言わない。
結構人妻さんってゴムなしOKだよね。
この奥さんは喘ぎ声と、「すごい」「気持ちいい」「だめ」の繰り返し。
これを正常位の時は俺の目を見て言ってくるから可愛いw

しばらくしてイキそうになったけど、どこに出そうかとふと考えた。
(この奥さん、生理あがってんのかな?)・・・って。
今までの経験で、50代でも生理ある人もいれば、40半ばであがってる人もいたからね。

「◯◯さん・・・このまま中でイッていい?」

とりあえず聞いてみた。
もう出す気満々だったけどw

「え・・・赤ちゃんできるかも・・・」

赤ちゃんって言い方が可愛いw
ちょっとピストン速めて、もっかい聞いたw

「あぁあ・・・うん、いいよぉ・・・たぶん・・・うん、出して・・・ちょうだい」

「ちょうだい」ってw
いちいち言う単語が可愛いw
でもOK貰った。
奥にぐぐっ、とチンポを差し込んでから、たっぷりビュビュビュっと出してあげた。
奥さんも両腕と両足で俺にしがみついてたw
ゆっくりチンポを引き抜くと、ボトボト落ちる我が分身。
我ながらよく出たw

「こんなセックスずいぶんしてなかった」
「凄く気持ち良かった、くせになりそう」
「あなたは気持ち良かった?」

なんて言われながら一緒に風呂に入った。
そのままお風呂で初フェラ、そのまま挿入→発射せずベッドへ→2回戦目も最後は中出し→お掃除フェラ。
といった流れで、熟マンをしっかり堪能させてもらった。

中出しOKだったのは生理があがってるわけじゃなくて、2日後くらいには生理になるはず、ってことだったらしい。
帰る頃にはすっかり奥さんも打ち解けてきて、「頻繁には会えないけど、また会いたい」って言われた。
たぶん奥さんはMなので色々試してみたいと思う。