ついに今日、姉ちゃんとやりました

この体験談は約 3 分で読めます。

前々から姉ちゃんとやりたかったんだけど、ついに今日やっちゃった。
これで俺も皆さんの仲間入りです。

まさか姉ちゃんの方から誘ってくるとは思わなかった。
俺達、相思相愛だったんだ。
すごく幸せな気分。

うち両親共働きなので、俺と姉ちゃんは先に帰ってくるのよ。
だから風呂も両親が帰ってくる前に入ってたんだけど、親には内緒で、ずっと俺と姉ちゃんは一緒に風呂に入ってた。
そんで今日は姉ちゃんが俺に、「体を洗って」と言ってきたんだ。
だから俺は姉ちゃんの体を隅から隅まで洗ってやった。
おっぱいもお尻もおまんこも洗っていいかと聞いたら、「いいよ」と言う。
だから丁寧に感触を楽しみながら洗った。
姉ちゃんは時々体を震わせて甘い声を出した。

悪戯心が出てきて、「姉ちゃん、俺も洗ってよ」と言ったらOKしてくれた。

姉ちゃんは俺の体を撫で回しながら丁寧に洗ってくれた。
姉ちゃんの手が勃起してる俺のチンポに触れると、姉ちゃんはゆっくりと俺のチンポをしごき始めた。
そんで俺は射精。
姉ちゃんに初めて手で出してもらった。

姉ちゃんは俺の体を流し、そしてまた俺のチンポをしごき始めたんだ。
大きくなる俺のチンポ。
姉ちゃんは俺の座っている上でおまんこを広げて、「入れて」と言ってチンポに近づける。
俺は、腰を落としてくる姉ちゃんのおまんこにチンポが入るように、手でチンポを固定する。
どんどんと姉ちゃんのおまんこに入っていく俺のチンポ。
姉ちゃんの中はすごくきつかったけど、無理やり姉ちゃんは俺の腰に手を当てながら腰を落としてチンポを奥に押し込もうとする。
かなり痛そうな顔をして、おまんこの中でチンポは抵抗を感じてたけど、姉ちゃんはかまわず俺の上で腰を振る。
俺も合わせて腰を振る。
しばらくして俺は姉ちゃんの中で出してしまった。
姉ちゃんが俺から離れると、姉ちゃんのおまんこから血が流れてた。
姉ちゃんが泣きながら、「ありがとう。好きだよ」と言ったので、「俺も好きだよ」と言った。

それから体を洗い流し、洗い場で1回、お風呂の中でも1回した。
大好きな姉ちゃんとセックスができて、さらに深く結ばれた気がする。

俺は18歳、姉ちゃんは20歳。
4月から姉ちゃんと同じ地元の大学に通うから、ずっと姉ちゃんとやれそうだ。
実はもうコンドームも買ってあって、親が寝たら姉ちゃんの部屋に行ってセックスする約束をしてるんだけど、早く寝ないかな。

姉ちゃんとは昔からすごく仲が良かった。
お風呂もずっと一緒に入ってたし、出かける時も2人で手を繋いで歩いてたし。
姉ちゃんが女の体になって俺が男の体になった頃に、なんとなく親がいるときは一緒にお風呂に入るのはやめようということになって、親がいない間だけ一緒に入ったり、出かける時も意識して手を繋がないようにしたけど。
初めて女として意識したのは、姉ちゃんが中2で俺が小6の頃かな。
その頃から急に姉ちゃんの体が女らしくなっていったから。
オナニーをする時も、いつも姉ちゃん思い浮かべてやってた。
一緒に寝たり、小さい頃にじゃれてた続きのような感じで同じ布団の中で服の上からお互いの体を触りあったり、キスしたり。

でも結局、意識してから結ばれるまで6年かかった。
まあ、親にばれないように気をつけてやってくつもり。

タイトルとURLをコピーしました