元カレと大好きなバックで繋がった夜の田舎道

この体験談は約 3 分で読めます。

33歳の人妻ですが、ゴールデンウィークに田舎にある実家に帰った時、官能的なアバンチュールを体験しました。

夫はGWも仕事で、子供と2人だけでの帰省。
そして実家に着くと親友のKちゃん夫婦のとこに呼ばれて、私1人で遊びに行くと、旦那さんの友人のTが来てました。

じつは、Tは私の元彼でした。
私は元彼と付き合ってるときに同じ職場の主人と浮気しました。
Tは私の浮気に薄々気づいていたようです。
アパートで今の主人とセックスしてるところに、合鍵を持っていたTが乗り込んで来て、見つかりました。
元彼は何も言わずに出て行きました。
その後、Tとは連絡もとれず、自然消滅。
しばらくして、夫と結婚したんです。
独身時代、そこそこモテた私は二股していたわけですね。

初めはTと話せなかったけど、結構昔の話ということもあり、途中からは笑い話として会話が弾みました。

元彼「自分の彼女が知らない男とバックでしてるとこ見てみろよ。衝撃を受けるぞ!」

Kちゃんの旦那「俺なら気絶するな」

Kちゃんに、「Eちゃん(私)、それはTくんに謝らないと」と言われ、私は素直に「あのときはごめんね」と謝りました。

しばらくして私が「帰る」と言うと、Tくんも帰ると言うので一緒に歩きました。
すぐにKちゃんからメールが来て、見てみると・・・。

『うちの主人、Eちゃんがバックでしてたって話を聞いて興奮したみたいで、今夜はバックでしま~す』

おかしくってTくんにも見せると、「人の不幸で興奮しやがって」と笑ってました。

元彼「でも、あれから俺も付き合った子とバックばっかりするようになったよ」

私「Tくん、私にはバック、ほとんどしなかったよね」

Tくんは、「しても、すぐに出してたよね」と笑ったあとで・・・。

元彼「Eとバックですると気持ちよくて我慢できなかったんだ。でも他の子となら激しくできるし、今なら大丈夫。俺も修行したから」

私はKちゃん夫婦がバックですると聞いて、ちょっとエッチな気分になっていました。
犯されてるような気分になって興奮するので、私はバック好きなんです。
もちろん主人もバックでもいっぱいしてくれますが、元彼のTくんは巨根・・・。
昔、Tくんに何度かされたバックは最高に感じて、きっとかなり私も締め付けたんだと思います。
Tくんとのバックは子宮にたくさん当たって、Tくんも気持ちよかったんだと思います。

元彼「俺もバックがしたいなぁ」

私「いっぱい修行を積んだバック?」

Tくんが私の手をとり、街灯もない暗い道路の途中でいきなり立ち止まりました。
スカートを捲り、下着を下げられました。

私「こんなとこでする気?」

何も言わず、Tくんは裸になりました。
そして脱いだ服を道路に敷き、「座って」と。
座るとすぐに四つん這いにされて、おまんこを触られました。

元彼「凄い濡れてるよ」

恥ずかしかったですが興奮しました。

元彼「こんな時間、ここは誰も通らないから・・・Eも脱ぐ?」

私「えー」

一応、抵抗をしてみせましたが、すっかり興奮していた私は、下着を脱がされるのに協力して。
全裸にされて、また四つん這いにされると、一気にTくんがバックで入ってきました。
中はもう大きなオチンチンがいっぱいで、子宮にもきつく当たって、青姦というシチュエーションもあって、私は膣イキしました。
修行の成果なのかTくんはいっぱい動いてくれました。

元彼「だめだ、Eとはもたない、我慢できない」

そう言って中に出されました。

元彼「修行が足りなかったか・・・」

私「ううん、すっごく良かったよ」

たまたまティッシュを持っていなかったので、後処理に困っていると、Tくんは「俺がきれいにしてあげる」と言って、舐めて綺麗にしてくれました。
私もTくんのを綺麗にしようと69になり、田舎の夜の道路で舐めあいました。
するとTくんはまた硬くなり、またバックでされました。
2回目はすごく激しくバックでした。
何度もイキました。
汗だくで頑張ってくれてるTくんが愛おしくて、今度は私が上になって腰を振りました。
気づけば徐々に明るくなってきて、道路でしかも全裸で露出セックスしてることに余計に興奮してきて・・・。

元彼「イキそう、いい?」

そう言うとTくんは私をまたバックにして、中に出しました。
終わったときはすっかり明るくなっていました。
元カレとの素敵な不倫体験でした。