18歳のロリロリデリ嬢にお父さんメロメロです!

この体験談は約 3 分で読めます。

嫁さんにバレないように、ここ最近デリ嬢にはまって青春(?)をエンジョイしている今日この頃。
つい先日の話ですが、まだデリ嬢経験2度目の私は、あるサイトで“激カワ嬢”を発見!
年は18歳!
もちろん画像あり。
小柄(145センチ)でロリ系の超タイプでした。

早速電話コ~ル!
ラブホの部屋で待つこと5分。

ピンポ~ン!

いざ扉へ・・・。

(うひょ~~!ちょ~カワイイ~~~!!)

ドキドキする胸を押さえつつ、先走る汁も抑えつつ、一緒にソファーへ。

「はじめまして~」

俺も大人ですからガツガツ感を見せず紳士的に、「お腹空いてな~い?」と、まずはドリンクやらフードやらをフロントへ注文。
ムード作りからと世間話などをし、雰囲気を盛り上げていきます。
当初、(相手は若いので話が合うかな~?)なんて不安もあったけど、彼女は若いながらも話が上手で、なんの違和感もなくいいムードになってきました。

「そろそろシャワ~浴びる?」

彼女はそう言うと服を脱ぎはじめました。
あ~らビックリ!
話に夢中になりすぎて、この時すでに1時間30分が過ぎてました。
(タイプだったので最初から180分予約済み!)
時間のなさに焦りを感じつつも俺は彼女と共にシャワー室へ。

(う~ん、ナイスバデ~、ビューティフォ~~www)

10代なんて若い子の体を見るのはかなり久しぶり(我が子は別として)なので、すでにメロメロだ~。
彼女は風俗の経験も浅そうで、テクはいまいちですがカワイイので許してしまいます!
浴室でエロエロ、きゅぽきゅぽ・・・。
ここでは出さずに、そのままお姫様抱っこをし、いざベッドへwww

(女の子ってお姫様抱っこをすると、ほんとキャッキャ喜ぶのね~)

お決まりのディープキスから始まり右手は下の方へ。
すでに心地よく潤っており、スタンバイOKてな感じです!
クンニをしながら左手はオッパイを弄り、右手はお尻を持ち上げバキュームクンニ状態!
小さな喘ぎ声も次第にものすごく大きくなり、私も興奮度が高まってきます!!

「ああぁ~・・・すご~・・・イ、イクぅ~・・・」

そこは大人の俺、先に彼女をイカせます!
(だけど、うっ腕が、つ、疲れるう~)

「口の周りがビショビショだぁ~~!」

体を入れ替え、今度は私にご奉仕です。
目がとろ~んの彼女、可愛すぎ!

「私、フェラ下手なのゴメンネ・・」と言いつつ、かぷっ。

(おおおぉ~~・・・うそ!上手じゃん!でっ、出そう・・・)

すると彼女は素股へと移り変わり、「いいよ~イッて~」と腰を激しく動かすと、あ~ら不思議。
何ていうか挿入感?
それまで俺は素股経験ゼロ。

(何だ~、素股ってこんなに気持ちいいのかぁ~・・・うぅ~・・・)

はい!
ご察しの通り、挿入してました!

「うぅ~・・・入っちゃってるよ~・・・ぬ、抜こうか?」

「いいの~・・・このままで~・・ああぁ~・・・」

「ほ、ほんとに~っ・・・い、いいの~・・・うううううううっ~~~~」

ザ・中出しフィニッシュ!!
ふぅ~、ぐったり~・・・。

「中に出ちゃったよぉ~、ごめんね~・・・」

「いいのぉ~・・・私、あなたみたいな人タイプだからぁ~、気にしなくていいよぉ~」

「ほんと?すんげ~嬉しい~!でも大丈夫かなぁ~・・中出し・・・?」

「平気よぉっ!・・・たぶん?」

ビビる俺!!

(あ・・・やばっ・・・、忘れてた!・・18歳だった!18だよ!18!)

彼女は普通に、「誰にも言わないよぉ~。また逢ってねっ」とキスをしてきた。

(激カワだ~!)

でも、本当に平気かなぁ。
店にバレないかなぁ。
警察に・・・。

なんて不安もなんのその、その後は時間までお互いに体を寄せ合い、何かを求めるかのように確かめあった。

1週間後、また彼女に逢いたくなりお店に電話を入れると、彼女は店を辞めたとのこと。
携帯メールしても返事なし!
私も家庭がある身、潔く彼女のことは忘れることにした!(涙)
本当にいい子だった!

俺も程々にしないとな・・・。
たった1回逢った子なのに、こんなに惚れてしまうなんて俺ってまだまだアマちゃんだな・・・。

と、まぁ~世間のお父さん方、デリの女の子達にはくれぐれもハマらぬよう注意して下さいね!
デリ嬢最高!!
さて、次はどの子にしようかな~(笑)