乱交希望の従妹のために男を26人集めた・後編

この体験談は約 9 分で読めます。

彩乃の次の願望は、『大勢の男にエッチされたい』でした。
そして去年、思い切って20名ほどの男を募集しました。
もちろんセックスは無しとの条件で。
彩乃は何かのDVDで見たように、大勢の色んな男の精液を浴びたいとのことでした。

「そんなに精液が好きなのか?」と聞くと、「好きなのかもしれない・・・あの匂いと味がとても興奮する」と言っていました。

そして会費1万円でセックスは無し、紳士的な男性ということで募集をかけてみると、100人以上の反応がありました。
ある程度、メールの内容や、やり取りで選考し30人ほどに絞りました。
都内のホテルのスイートを誕生日パーティーをしたいと一晩貸しきりました。
予算は25万・・・。
当初、20人ほどと思っていましたが、予算が思った以上にかかるので30人ほどにしました。
彩乃には8~10人ほどとしか伝えてませんでした。

そして去年の12月、某ホテルで彩乃を精液まみれにするパーティーを開きました。
実際に当日来てくれた男は僕を含めて27人。
ホテル代は何とかなりました。
年齢は22歳~30歳までとしました。
実際には40歳くらいの人も居たようでしたが・・・。
多少肥満の方なども居ました・・・。
開催前に全員と話をしましたが、みんな清潔感もあり紳士的で感じの良い方々だったのでOKとしました。

スイートルームのダブルベッドの上で、下着姿の彩乃に目隠しをさせて待たせました。
目隠しをさせたのは、その方が彩乃にとって良いと思ったからです。
いきなりの大人数に対しての恐怖感を無くすことと、見えないことで少しは興奮すること。
最大の目的は彩乃の顔を隠すためでもありました。

男たちを順番にシャワーを浴びさせて次々と彩乃の部屋に送り込みました。
何が大変だったかというと、シャワーを浴びてもらうのに時間がかかってしまうことでした。
幸いにスイートルームのバスルームは広くて、立って入れば8人くらいは入れる状態だったので、順次入ってソープで綺麗に下半身を洗ってもらい順番にシャワーで洗い流してもらうことにし、歯を磨いてもらいました。
中に入ってからは、あまり声を出さないで欲しいと頼みました。

10人くらい揃ってから彩乃を好きに触ってもらうことにしました。
何本もの手が彩乃に伸びていき、手や足、オッパイやオマンコ、お尻など体中を触りまくります。
彩乃はそれだけで感じてしまっているのか喘ぎ声を出して悶えています。

遠慮しているのか下着を外そうとしないので、「脱がしていいですよ」と僕が言うと、待ってましたとばかりに一瞬で全裸にされました。
彩乃にキスをする人や耳やうなじを舐める人。
オッパイを揉む人。
乳首に吸い付いたりする人。
オマンコを触る人。
足の指を舐める人など様々です。
彩乃の手を自分のオチンチンに導き、触らせる人もいます。

実際、同時にするのは7~8人が限界で、他の人は離れてその光景を見ながら自分でオチンチンをシコシコしてたり、オマンコを覗き込んだりする人たちも居ました。
彩乃は感じながらも、ちゃんと男のオチンチンをシコシコしたり、玉を触ったりしていました。

そうしていると射精しそうになった人が、「イキそうです!いいですか!」と言って彩乃の顔にオチンチンを近づけるといきなり射精しました。
ドピュッ!と顔に掛けられると彩乃は自分から口を開けて舌を出しました。
男は射精しながら彩乃の口の中にオチンチンを入れて吸ってもらい、その後、顔にかかった精液を指で口の中に運んでいました。
本当にAVのような光景、そこに居るのは彩乃・・・、とても興奮しました。

その後も続々と男たちが、彩乃の顔や口に精液を出します。
彩乃も喘ぎながら嬉しそうに精液を舐めて飲んでいました。

6人くらいが彩乃の口に射精したところで、僕はバイブを渡しました。
普通のバイブとアナルバイブです。
受け取った男は、濡れてグショグショになったオマンコとアナルに容赦なくバイブを挿入し動かします。

「バイブいいの、おまんこ気持ちいいっ!ああっ、すごい興奮するうぅ!」

彩乃は大きな声で喘ぎながら、両手にオチンチンを握り、口にも咥えています。
乳首にオチンチンを擦りつける男も居ました。
オマンコからはジュポジュポといやらしい音が聞こえてきます。

もう10人くらいは射精したでしょうか?
彩乃の顔も精液まみれになってきました。
ドロッとした濃い精液や、糸を張るような粘り気のある精液、水のような精液と様々です。
彩乃はその精液を、自分の指で口に運んで舐めて飲んでいました。

彩乃が腰をガクガクさせて大きな喘ぎ声を出しました。
イッたようです。
それでも、やめることなくバイブを動かされ、彩乃は首を左右に振りながら、「嫌・・・嫌・・・」と言います。
そう言っている彩乃の顔を押さえて口にチンポを入れて射精され続け、彩乃はむせながらも精液を飲み干します。

「おぉ~、すげ~、潮吹きだ」

男がそう言うと、バイブをオマンコから抜くたびにビュッと潮を吹いてしまいます。
射精が重なり、顔にかけるのが間に合わなくてオッパイに掛ける人も出てきました。
すでに部屋は精液の匂いでいっぱいです。
彩乃が望んだように、彩乃の体中が精液まみれになってきました。
その精液を彩乃は自ら体中に塗りたくり、手についた精液を舐めたり吸ったりしながら喘ぎ、何度もイッていました。

20人くらい射精したのでしょうか?
その頃には彩乃はイキ過ぎて放心状態になってしまいました。
少し休憩しようということになりました。
彩乃の傍に行って「大丈夫?」と聞くと、小さな声で「うん」と言いました。
ちょっと安心しました。

この頃で1時間ほど経っていました。
朝までまだまだ時間があります。
彩乃が回復すると、彩乃にオナニーするように言いました。
その姿を男たちみんなは食い入るように見ていました。
まだ一度もイッてない人を、オナニーをしながらフェラするように言いました。
5人ほどいたのでしょうか、5人とも彩乃の口の中で射精し飲んでもらいました。

すると彩乃が、「10人って嘘でしょ?もっと居るよね?」と言うので、「実は26人」と答えると、「え~嘘でしょ!?」とビックリしながら少し目隠しをずらして見て更にビックリしていました。

とりあえず全員が一回ずつイケたところで、彩乃にはシャワーを浴びに行ってもらいました。
その時にみんなにお礼言って感想を聞くと、高評価でした。
潮吹きを実際に見たのは初めてという人や、顔射や口内発射、更には飲精は初めてという人。
なんと言っても、彩乃のように可愛くてプロポーションがいい女とこんな事ができるとは思ってもいなかったと。
参加してくれたみんなも良かったようでした。

僕はシャワーを浴びている彩乃の所に行きました。
彩乃に感想を聞くと、「なんか凄い・・・興奮しちゃっていっぱいイッちゃった」と言いました。
そしてここで僕に挿入して欲しいと言いました。
バスルームで立ちバックでセックスをし、射精する時に口で受け止めて飲んでもらうと、「やっぱり◯◯のが一番美味しい♪」と言ってくれました。

僕は思い切って聞いてみました。

「来てる人達とセックスは無理?やだ?」と聞くと、「う~ん」と言いました。
これはいけるかもと頼み込んでみると、「どうしようかなぁ~」と満更ではありません。

「じゃ~これからの気分で決めていいよ。用意はしておくから」

そう言ってバスルームを出て、参加してる人たちに、「もしかしたらセックスOKかもよ」と言いました。
みんなは「おぉ~!」と叫びましたが、「彩乃さんが本当にいいと言ったらさせてもらおうか?あなたは大丈夫ですか?」と一番紳士的な人が言いました。
僕は、「彩乃がして欲しいと言うんだったらしてもらいたい」と言いました。
そして3人ほどがコンドームを買ってくることになり買いに行ってくれました。

シャワーから出てきた彩乃をベッドに座らせて、2ラウンドの開始です。
その頃には気心も知れたのか、彩乃の目隠しはしていませんでした。
数人がまた彩乃を全裸にして触り、舐めまくります。
そうしてる間にも数人は射精しそうになってしまい、彩乃に飲んでもらっていました。
彩乃もまた感じてイキそうになっていました。

そこへコンドームを買って来た連中が戻ってきました。
なんと10箱・・・。
こっそりと、「彩乃がイキそうになったら動きを止めて焦らして欲しい」と男達に頼みました。
みんなはその通りに、「イッちゃう!イッちゃう!」と彩乃がイキそうになると動かすのをやめます。
彩乃は自分から腰を振っておねだりします。
そんな彩乃に勃起したオチンチンを握らせたり、咥えさせたり、体に擦りつけたり。
みんなもセックスしたいがために一生懸命に焦らします。

(そろそろかな?)と僕が彩乃の耳元で、「オマンコに入れて欲しいんだろ?」と囁きます。

「嫌ぁ・・・」と彩乃が言うと、僕はオマンコに指を入れかけてやめます。

「どうなの?」と聞くと、ついに彩乃は、「好きにしていいから・・・早くイカせて」と言いました。

僕のセックスOKの合図で、我先にと男たちがコンドームを付けて群がります。
一番最初に挿入した男のオチンチンは大きかったようで・・・。

「凄い!大きいのが入ってる・・・イッちゃう!だめぇーーーーっ・・・おまんこイクっ・・・はぅぅううっイクっイクっイクっ・・・あぅっ」

彩乃が叫び、腰を激しく動かしてガクガクとさせてイッてしまいました。
男も、「凄い、締め付ける・・・」と言ってすぐに射精しました。
そしてオマンコからオチンチンを抜くとコンドームを取って精液まみれのオチンチンを彩乃の口の中に入れてお掃除フェラをしてもらいました。

そうしてる間も次の男がオマンコに挿入してきます。
驚いたことに、コンドームに出した精液を搾り出して彩乃に飲ませていました。
彩乃も嫌がらず嬉しそうに飲み干していました。
あまりにもセックス待ちの男が多いので、彩乃にフェラや手でも奉仕するように言いました。

「アナルにも入れて欲しいだろう?」

彩乃は小さく頷きました。
僕が「アナルに興味のある方、アナルにもどうぞ~」と言うと、「マジで?」「いいのか?」という声が・・・。

「アナルも調教済みなので大丈夫ですよ」と言うと、「アナルしてみたかったんだよ」と言いながら何人もの男たちが彩乃に押し寄せました。

彩乃も自分から四つん這いになって二本刺しがしやすいように体勢を変えていました。

その後は、彩乃も喘ぎ声にならないほどの声で叫び狂い乱れました。
男たちもお約束のように、彩乃にお掃除フェラをさせて、コンドームの中の精液を飲ませ続けました。
彩乃は何度も失神して気が遠くなっては、少し休ませてもらい正気に戻ると、また代わる代わるオマンコとアナルに挿入されて、精液を飲まされを朝まで繰り返しました。
彩乃が、「もうお腹いっぱい・・・飲めない」と言っても飲まされ、「どうにかなっちゃう・・・壊れちゃう」と言っても挿入され続けました。

さすがに26人も何度も射精したせいか疲れて朝方には数人が起きてるだけでした。
僕も途中で2時間ほど寝てたようです。

「彩乃さんも疲れただろうから、そろそろ終わりにしないとね」

最後の男がそう言ってプレイは終わりました。
朝の5時頃でした。

その後、9時頃まで、みんなあちらこちらで全裸で雑魚寝でした。
起きていた数人に話を聞いてみると、彩乃は失神を何回もして失禁までしてしまったそうです。

「本人は気がついていないらしいので内緒にしてあげてください」と優しい心遣いもしてもらいました。

起きてた男の人が9時頃に全員を起こし出しました。
ざわざわしてきたのがわかったのか、彩乃も起きました。
そして彩乃は僕を呼んで、最後は僕に生で挿入して欲しいと言ってきました。

26人が見ている中で僕は彩乃とセックスをしました。
彩乃は僕にしがみつくように強く抱きついて喘ぎました。

「イキそう!」

そう言ってオチンチンを抜くと、彩乃は急いで僕のオチンチンを咥えて吸いました。
最後の一滴まで尿道の中から吸い出されるのが分かり気持ちよかったです。
なぜか彩乃とのセックスが終わった時、みんなに拍手してもらいました。

「彩乃さん!最高!」
「可愛い!」
「素敵!」

そんな声が飛びました。

彩乃にシャワーを浴びさせている間、ほとんどの人に名刺やら連絡先などを貰いました。
そして僕が作った簡単なアンケートに答えてもらいました。

・彩乃はどうでしたか?
・何回、イキましたか?
・今回参加して良かったですか?
・また次回があるとしたら参加したいですか?
・要望や意見はありますか?

そんな内容です。
すると一番紳士的なしっかりした人に、「セックスまでさせてもらっちゃって・・・これはみんなの気持ちです」と集めたアンケートの紙と一緒に封筒をもらいました。
中を見るとお金でした。

「こんなのもらえない」と言うと、「彩乃さんに何かしてあげてよ」と笑って言ってくれました。
彩乃が出てくると、最後に一人ずつキスをしてお別れをしました。

ホテルの部屋には彩乃と2人だけになりました。
彩乃は僕に抱きつき身体を寄せて、「凄かった、死ぬかと思うほど乱れちゃった。ごめんね、たくさんの人とセックスしちゃって・・・、◯◯だけのオマンコでいたかったのに・・・、我慢できない淫乱女でごめんなさい。嫌いにならないで」と少し泣きながら言いました。

僕は、「いいよ。僕が望んだことだし・・・僕の方こそごめん」と言いました。

彩乃は僕にキスしてきました。
長いキスでした。

そしてみんなにもらった封筒を開けてみました。
彩乃はビックリしました。
数えてみると48万円も入っていました。
一人あたり約2万も上乗せしてくれたことになります。

「どうしよう、こんなにいっぱい」と彩乃は困ってしまいました。

僕が、「2人の結婚資金の足しにでもするか~」と軽く言うと、彩乃は泣き出してしまいました。

「こんな私をお嫁さんにしてくれるの?」

「あれ?最初から結婚するのはお前だけと思ってたんだけど?ところで従兄妹で結婚ってできるんだっけか?まぁ~いいかw」

僕が笑って言うと、彩乃も少し笑って、「いっかw」と言いました。

彩乃はその日の夜から体調を崩して3日間ほど寝込んでしまいました。
どうやら精液の飲み過ぎだったようです。
オマンコとアナルも少しヒリヒリすると言って、見てみると赤くなっていました。
数日間はエッチはお預けでした。

それから数日後、全員にお礼の連絡を入れました。
すると数人から忘年会をしないかと計画が持ち上がり、30日に全員集まって、エッチなしの普通の忘年会をしました。
本当にみんな良い人ばかりでした。

そこで僕と彩乃が結婚することも言いました。
いつかは決めてないけど・・・。
で、今年1月にまたみんなでパーティーすることになりました。
彩乃の希望ですw
また口、オマンコ、アナルの3つ穴を、みんなに犯してもらいたいそうです。
その代わり、「次回はあまり精子を飲ませないでください」と言っていましたw

僕にとっての彩乃は、とても可愛くて淫乱で精液好きな従妹で恋人です。
従妹って結婚できますよね・・・。