あどけないロリ妻にセーラー服を着せてハメ撮り

この体験談は約 4 分で読めます。

結婚して3年、30歳の私には、とても可愛い26歳の妻がいます。
妻は一重瞼で少し地味な清純そうな女の子で、実年齢よりも圧倒的に幼く見える、可愛いロリっ子です。
なぜ、こんなに可愛い女の子と結婚できたのかと言いますと、妻は短大時代の2年間、社長の愛人をしていて、短大卒業でお払い箱となったときに私が身請けしたからです。
社長は、可愛いけれど貧乏な家庭に生まれた少女に衣食住と学費を与え、愛人にすることをここ十数年していました。
しかし体力と精力が衰え、最後の愛人となったのが妻でした。

社長の愛人と言うと、孫と祖父のような爛れた関係のようで聞こえが悪いですが、考えようによっては、社長しか知らない男性経験1人だけの女の子とも言えます。
しかも精力の衰えた老人の愛人ですから、立ちの悪くなった社長のペニスを受け入れた回数も少なく、辱められて社長の興奮材料にされていて、セックスよりもフェラチオで飲精させられた回数のほうが余程多かったようです。

なので、妻のオマンコは新品同様、とても綺麗でした。
そのかわり、フェラをはじめとした舐め技や手技は、そのあどけない清純顔からは想像もできないものを持っていました。

妻が愛人生活を終えて短大を卒業した時、妻の同意を得て私と交際がはじまりました。
妻にしてみれば、愛人の過去を受け入れて交際してくれるのが、同じ会社の正社員ということで、とても喜んでくれました。

交際1ヶ月でベッドインしました。
妻はいきなり騎乗位になると、乳房を揺らしてとても淫らに腰を振りました。
騎乗位の途中で挿入していたペニスを抜いて、キンタマや肛門をジュルジュルと舐めたかと思うと、再び跨がったりします。
キンタマ舐めもすごいものでした。
タマを片方ずつ口に入れて舌でマッサージしてくれるのですが、これがなんとも気持ちいいのです。
可愛い顔をしてやることがエロいのは社長の趣味と仕込みが良かったせいでしょう。

正常位で高速ピストンをして欲しい時は、私の腰を掴んで引き寄せて腰をぶつけてきます。

「あああ~~硬い、社長のフニャフニャとは全然違う~」

もう大喘ぎです。
また姿見の前で背面座位になり、自ら腰を上下させてズボズボと抜き挿ししながら・・・。

「見て、オマンコにオチンポがズボズボ出たり入ったりしてるのが見えるの。ああ、いやらしい、ああ、オチンポ、いやらしいオチンポ・・・」

うわ言のように「オチンポ」を連呼しながら昇りつめていきます。
対面座位でも腰を突き出し・・・。

「入ってるとこをよく見て~ああ~恥ずかしいよ~」

喘ぎながらズンズンと奥まで突かれ、最後は正常位で激しく突いてやると、仰け反ってイッてしまいます。
生理のときはバキュームフェラで気持ちよくしてくれます。
途中、得意のキンタマ舐めで悶えさせられて、その後、舌先での亀頭責めを受けます。

「イカせて欲しい?じゃあ今度、美味しい中華をご馳走してね。約束よ」

なんてとびきり可愛い笑顔で再びバキュームフェラされて、口内射精すると飲精してくれます。

3年前、結婚した時からハメ撮りが解禁されました。
23歳のロリで可愛い妻に定番のセーラー服を着てもらいました。

「社長にはどんなことをされたの?」

「両乳首にローターを絆創膏で固定されて、クリちゃんもローターで責められたの」

同じことをセーラー服の妻に施して、その様子を撮影しました。
もんどり打って悶える可愛い女子高生は最後、潮まで吹いて、もうたまりませんでした。
セミロングの黒髪と一重瞼の瞳、透き通るような白い肌。
日本人形のような和風の伝統的な美人の幼顔に白い夏のセーラー服は、清楚なイメージを一層引き立たせます。
清楚な女子高生がセーラー服を着たままでセックスする様子は、新婚時代の今でなければ撮影できないと思い、週末ごとに撮影していました。
妻に生理が来ると、セーラー服姿でまるで中学生みたいな可愛い顔でフェラをして、最後に口内発射をして飲精する様子も撮影しました。

結婚2年目からは子作りを始めたので、セーラー服での中出しセックスを撮影しました。
セーラー服を着たままオマンコだけ出して挿入して中出し。
セーラー服を捲り上げて、綺麗な乳房を露出して中出し。
スカートは脱いで、上だけ開けたセーラー服姿での中出し。
色々なパターンを撮影しました。
再生してみると、妻はセックスの最中に感じていても可愛い顔は崩さず、清楚で大人しそうな顔で私を下から見上げています。
そのあどけない表情がたまりません。

現在、女の子を出産して、一時的に里帰りしています。
仕事帰りに妻の実家に顔を出しますが、妻の実家は古くて壁も薄いのでセックスはお預け。
仕方がないので、撮りためた妻のセーラー服のハメ撮りで抜いています。
我が妻ながらメチャクチャ可愛いです。

タイトルとURLをコピーしました