上司

レイプ

公園で仲良しになったお姉さんに裏切られた

子供の頃に父親から軽い虐待(セクハラ含む)を受けていた私。 高校を卒業して、家から遠く離れた寮のある会社に就職しました。 寮と言っても独身寮は男性ばかりなので、私は家族寮を1人で使わせてもらっていました。 その会社には大きな工場が...
不倫

セクハラ三昧な会社の乱交社員旅行

妻は39歳。 見た目もだいたいそんな感じ。 スレンダーだが、たいして美人ではありません。 しかし男好きするタイプです。 娘と息子がいます。 仕事は営業事務。 会社でもセクハラ紛いなことはしょっちゅうあるみたいです。 勤め始...
レイプ

母娘丼で裏口入学

私は30歳になる公立中学校の教諭です。 私は毎年3年生の担任を受け持っています。 というのも、私は某有名私立の理事長と繋がりがあって、私が推薦すると100%合格になります。 もちろん決められた枠があるので誰でもというわけにはいきません...
不倫

実家が資産家の超お嬢様はドMな若妻だった

SEとしてまだ駆け出しの頃、配属された客先で悦子と出会った。 その客先は世界有数の大手企業で、やはり大手らしく、女性の社員や派遣社員が多かった。 正社員はいかにもコネで入った感じの実家が資産家らしいお嬢様。 ただし美貌には不自由な人ば...
男性視点

アメリカの田舎町で出会ったビッチなマリー[後編]

最後の夜、俺は普通に働いてた。 でもバドは、「店は終わりだ」と看板を消した。 「お前は帰れ」と言われて、礼を言って帰る。 綺麗に畳んだ制服。 皆に挨拶して俺は宿へ向った。 1時間後、帰り支度をしてると店主が部屋をノックした...
男性視点

アメリカの田舎町で出会ったビッチなマリー[中編]

部屋はピンク色のネオン管が照らし、一面ピンク。 するりとドレスを脱ぐマリー。 もう支えきれないと言うくらいブラジャーが頑張ってる悲鳴が聞こえてきそうだ。 後ろに手を回すと、プチンとブラジャーが飛ぶ。 ピンクに照らされた裸体は胸に影を...
男性視点

アメリカの田舎町で出会ったビッチなマリー[前編]

もうだいぶ前の話。 アメリカからメキシコへ抜けようとヒッチハイクをしていた時に俺はほんと死ぬんじゃないか?と思ったことが何度かある。 基本的にアメリカ国内のほとんどの州はヒッチハイクが禁止されている。 警察に捕まると罰金、従わないと禁...
不倫

仲良しの同僚女性とセックスして、もうレズの虜です

私は46歳の未婚です。 最近、同じ会社のパートの女性、優子(36歳、既婚)と仲良くなりました。 もともとエッチな性格なので(いつも欲求不満気味)、優子と飲みに行ってもエッチな話で盛り上がっていました。 酔った勢いもあって、優子は過去の...
女性視点

誰もいないオフィスで部長の肉棒に悶え喘ぐ背徳感

今回のお盆休みは最悪でした。 東京の中心街で働いているのですが、東京って土日になるとオフィスは静まりかえり、いつもの騒がしい雰囲気が嘘みたいなんです。 そんな中、私はお盆の当番で事務所で1人きりです。 俗に言う『電話番』で、盆と正月は...
不倫

婚約者がいる部下の逞しい男根

「硬くて美味しい。今日は大丈夫よ、中出しでも」 直也の男根を握り締め、亀頭部を咥えて舌で遊ぶ。 「ラッキー、麻里、生でいいんだね」 「何言ってるの、いつも生でしょ。彼女とはあまりエッチしないで」 「麻里が一番さ、気持...
不倫

匂いフェチの部長とアブノーマルプレイ[第4話(終)]

ここで番外編じゃないですけど、部長がなぜ匂いフェチになったのか、そのエピソードを書きたいと思います。 部長が「書いて欲しい」と言ったので、少し書かせてもらいます。 部長は小学時代から空手道場に通っていました。 先生だけでなく、その...
不倫

匂いフェチの部長とアブノーマルプレイ[第3話]

私は部長に命じられるまま逆の体勢で部長の顔を跨ぎ、全てを眼前に晒してしまいました。 いわゆるシックスナインの体勢です。 結婚前に経験はあったけど、夫とは一度もしたことのない事でした。 私は目の前に隆々と立っているペニスに自然と口をつけ...
不倫

匂いフェチの部長とアブノーマルプレイ[第2話]

部長との初めての情事から1ヶ月が過ぎました。 この1ヶ月の間、2人きりで会うことはなく、メールや電話でのやり取りもなく、社内でも普通に仕事をこなし、普通に接していました。 もちろん夫との夫婦生活も2回ほどありました。 あの・・・部...
不倫

匂いフェチの部長とアブノーマルプレイ[第1話]

私は結婚して2年になります。 28歳です。 夫は32歳。 会社員です。 昔風に言うと慶応ボーイ。 育ちの良い人です。 お見合いで結婚しました。 子供はまだいません。 私自身は結婚前に2人ほどお付き合いがありまして、セック...
男性視点

上司の引越しで中3のお嬢さんのパンツをゲットした

僕は25歳。 印刷系の会社の総合職として日々デスクワークに勤しんでいる。 僕の部署の上司(課長)は42歳、親子3人で会社から1時間ほどの所に住んでいる。 課長は度々僕などの20代くらいの役職無しの社員を自宅に招いてご飯をご馳走してくれ...
タイトルとURLをコピーしました