農道に車を停めて熟女と慌ただしい3発

この体験談は約 2 分で読めます。

やや熟と3戦してきました。
今は腰が・・・重い。
出会い系のポイント残があったので、メッセージを入れて朝一からメールのやりとり。
小一時間で3人とやりとりして、39歳とやることに。
本当は40代~50代が好きなんだけど、まあ贅沢は言えない。

150センチの40キロ。
華奢なのは好きだし、普通のおとなし系の主婦ということと、オモチャも快諾。
さらにこっちまで来てくれるとのことで、条件はなかなか良かった。

駅のローターリーで待ってると、黒のワゴンRが登場。
降りてきて当方の車の窓を覗いて会釈してきた。

(ゲッ!想像とかなり違う)

正直、好みではない。
黒髪のショートで四角顔、さらに眼鏡とは。
瞬間、ジャーナリストの江川紹子かと思った!
しかし、ここまで来たら仕方ない。
彼女の車に乗ってホテルへ行くことになった。

世間話と少しの下ネタをしながら彼女のミニスカが気になる。
信号待ちでちょっとふざけてお触りしてみたら、足を広げてくれたのでマンコを攻撃。
パンストの上からでも柔らかさが伝わる。

で、ホテルイン。
玄関でいきなり抱き締めてベロチュー。
ちょっと抵抗されたけど、ミニスカに頭を突っ込んでナメナメ。
我慢できなくなって、パンストとパンツを下ろして直ナメ。

(く・・・臭い!)

陰毛ボーボー。
でも、マンコはヌルヌル。
すかさずバックで挿入!
しようと思ったら、「ゴムしてね」の声。
水を差されて、その場は終わり。

改めて世間話。
それが意外と盛り上がってしまい、時計を見たら11時30分。
当方、昼に一時帰宅しないといけなかったので、やらずに終わり。
2のところ「1でいいよ」と言われて助かったけど。
やれなかったから1でも勿体無いか・・・。

彼女、某大手スーパーでレジのパートをしてるとか。
来週の今日、「今度はちゃんとやろうね」と可愛いお言葉。
でも、江川紹子じゃ、ちょっとね・・・。
マンコも観たし、でもまだ乳は観てないし、セックスのリアクションも見てみたいし。
で、車に乗ったら・・・。

「出さなくても我慢できるの?少し舐めてあげようか?」だって。

いい人、すごくいい人!

お言葉に甘えて、車中でフェラってもらって1発抜き。
こうなると、せっかくだからマンコに入れたくなる。
当方の要望にも応えてくれて、後部座席で正常位で挿入して2発目。
彼女は満足できなかったみたいで3回戦を挑まれたけど、じ、時間が・・・。
どうしてももう1回したいみたいなので、農道に停めて3発目。
以上、ゴムなしで3発完了。
一応、外出し。
なんとも慌ただしい3発でした。

タイトルとURLをコピーしました