大学時代の下宿先の娘

この体験談は約 2 分で読めます。

昔の話で恐縮ですが大学時代、下宿してた時の話です。

下宿先で童貞を捨てる事が出来ました。
相手は当時小6の下宿屋の娘さんでした。
真紀って子で、男の子みたいな感じの元気一杯の女の子でしたが、小さい頃から下宿人に悪戯されてたらしく、私と入れ替わりに出て行った下宿人と5年の時にセックスをしたそうです。

私は真紀に気に入れられたようで入居してからよく遊びに来ていました。
夏休みに帰省しなかったので下宿人でいるのは私だけでした。
真紀が突然、「チンチン入れして遊ばない?」と言ってきました。
意味が解らない上に子供の真紀に「チンチン」などと言われたので戸惑っていたら「真紀のマンコに◯◯君のチンチンいれるんだよ」と笑って言われました。
さらにビックリです。

そんな私を他所に真紀は裸になってしまったのです。
日焼けした肌と真っ白な肌に興奮しました。
しかも女って感じではない体です。
胸も僅かで初めて見たアソコは毛も生えてませんでした。
初めてだった私は真紀のリードで童貞を捨てる事が出来ました。
小さくて幼い真紀に自分のが出入りしてるのは不思議な感じがしました。
でもスグに射精してしまいました。
しかも中にです。

焦った私に真紀は「生理まだだよ」と笑顔で言いました。
安心して何度も中出しをしました。
真紀と同じく前の下宿人にヤられた真紀の友達、雪とサオともセックスする関係になってました。
3人共子供なのに性欲があるのに驚くばかりでした。

私の子供には娘が居ないのが安心です。

タイトルとURLをコピーしました