ロリコン

男性視点

スパで出会った処女JCに無理やりねじ込んだ

友だちと関西に行ったときにスパ施設に泊まった。 ビル全体がデカい風呂屋で、男女風呂で階が分かれてて、プールが最上階にある。 まあ男ばっかでプールとかどうでもいいし、風呂に入って寝ようと思ったんだけど、ここって寝るとこが無いのな。 男も...
男性視点

チラリズムを堪能しつつ中3の姪をマッサージ

姪と際どい関係になりました。 姪は私の弟の一人娘で、現在中3(15歳)です。 私は41歳のごく普通のサラリーマンです。 この夏休みに、弟夫婦とその一人娘の3人が、私が住んでいる家に1週間泊まりました(弟は仕事の都合で先に帰りました...
男性視点

12歳の妹と禁断の関係になってしまいました

ずるずると妹との関係を断ち切れないでいます。 その時、私が19歳。 妹は12歳でした。 もう3年くらいになります。 部屋は別々に与えられていたのですが、ちょくちょく妹の美幸は私の布団の中に潜り込んできては寝てしまうのでした。 ...
中学校時代

ファミコンがしたくて大学生のお兄さんとエッチした

私が小5のとき、両親が離婚して母子家庭になった。 父がDQNだったんで離婚には賛成だったんだけど、お金は苦労した。 そこそこのマンションから安アパートに移って、母は夜働くことになったんで、私はうちに帰っても1人で夕食を食べてテレビを観て...
男性視点

私が愛したフランス人の美少女・第5話[完]

私たちは繋がったままぐったりした。 私のペニスが緊張を解すと、繋がった部分からスペルマが少しこぼれてきた。 ソフィー「あっ、お尻がヌルヌルする、温かい・・・」 私「拭こうか?」 ソフィー「ううん・・・まだこうしていたい」...
男性視点

私が愛したフランス人の美少女・第4話

かぐや姫が終わり、佐野元春のCDを入れた。 何曲目かに以前ギターで弾いた曲が流れた。 ソフィーが、「この歌詞の意味を教えて」と言う。 私は辞書を片手にあらすじの意味を伝えた。 「悲しい曲なのね。でもメロディーがとても美し...
男性視点

私が愛したフランス人の美少女・第3話

ソフィー「あなたのも濡れているわ、それにツルツルしている」 彼女は不器用にペニスを弄る。 私は彼女の横に転がった。 私「ソフィー・・・両手で包んでくれるかい?」 ソフィー「いいわ」 今度は彼女が私の膝元に座り、私の...
男性視点

私が愛したフランス人の美少女・第2話

そんな不思議な関係が4ヶ月くらい続いただろうか、約束のバカンスがやってきた。 上司であるカトリーヌに、「バカンスはどうするの?」と尋ねられた。 当然、彼女も自分の娘が私に懐いていることを知っている。 「私は遠出はしません。パリ近郊...
不倫

家庭教師をしていたJCとラブホへ行った・後編

N子との思い出は数々ありますが、今日は記念すべき14歳の初エッチを経験して2週間くらい経ったときのことを書きます。 N子は携帯を持ってなかったので、会いたいときはまず家に電話をするのです。 二度ベルを鳴らして、彼女が気がつけば外に出...
不倫

家庭教師をしていたJCとラブホへ行った・中編

私はN子の唇にもう一度優しくキスをし、そして背中をゆっくり撫でながら首筋から胸に向かって唇を滑らせていきました。 肌は白くなく、どちらかと言うと茶褐色の肌をしていました。 しかし、それが私にとってはとても愛しいものに感じられ、N子のまだ...
不倫

家庭教師をしていたJCとラブホへ行った・前編

当時私は26歳で、すでに社会人で結婚していました。 妻はバイオリンを教えていて、その生徒(N子、中学2年生)が受験を控えていて、「家庭教師をしてもらえないか?」という話が持ち上がりました。 それが私とN子の体験の始まりです。 毎週...
不倫

叔父にオナニーを教わり、ずるずると・・・

私は保育園の頃からうつ伏せオナニーをしてたんですが、小学生のときに叔父に見つかったんです。 で、「もっと気持ちいいことを教えてあげるよ」と。 素直に身を任せると、Tシャツを捲りあげて乳首を触られました。 なんとも言えない感覚で...
初体験

田舎で就職したらエッチな中学生と初体験できた

私は俗に言うオタクで、社会人になるまで女子と関わろうとしなかった。 オタク仲間は数人いたが、特に気にして会話をしようとはしなかった。 大学を卒業して親の実家がある地方の会社に就職することになり、初めての一人暮らしをすることになった。...
女性視点

神社のロリ好きおじいちゃん・第4話[完]

習字のおじいちゃん先生に社務所で初めていたずらをされてから2年間ほどは、脇の下やおっぱいや股間を舐め回されたり、お尻の穴の中を舐めたり指でかき混ぜられたりしていましたが、私が痴漢に遭ったことをきっかけに、おマンコを弄られはじめていました。 ...
女性視点

神社のロリ好きおじいちゃん・第3話

小学4年の冬のことでした。 土曜日の習字の習い事の後、おじいちゃん先生に家に来るように言われました。 いつもの居間でアイスクリームを出してくれ、食べている間はずっと学校の話などをしていましたが、食べ終わるや否や、おじいちゃん先生は私...
タイトルとURLをコピーしました