妻の恥ずかしい画像を友達に見せたら・・・。

この体験談は約 4 分で読めます。

私は44歳のサラリーマンです。
妻は年上で48歳、再婚です。
妻の連れ子はすでに成人して4人とも他県で就職しているため、今は夫婦水入らずの生活です。

そんな私たち夫婦は秘密の趣味があります。
私たちというより私の趣味ですが、それは妻の恥ずかしい姿をデジカメで撮ることです。
最初は酔って爆睡している妻を悪戯で撮り、それから衣服を脱がせて・・・挙句には下着も脱がせて裸にしたり、おまんこを開いたり、異物を挿入したりした姿を撮っていました。
しかし寝ている妻には動きが感じられず、そのうち妻が風呂に入ってる時や着替えの時とか油断している時に撮るようになりました。
当然、妻は怒ります。
しかし何十回と写してるうちにそれほど怒らなくなり、逆にポーズを取ったりするようになりました。
ただし、「絶対に他人には見せない」という約束をさせられました。
もちろん私も見せるつもりはありませんでした。

ところがある日、PCに不具合が起こり、PCに詳しい友人に見てもらってる時に妻の恥ずかしい画像を入れてたフォルダを開かれてしまい、彼に見られたのです。
焦りましたが、彼は口が堅く信用できる友人なので、思い切って他のフォルダも開いて全て見せてしまいました。
その中にはデジカメで撮った動画もありました。
妻のストリップやオナニーシーンもあり、友人の股間はテントを張っていました。

「あの◯◯ちゃんが、こんなことするんや・・・」

友人はビックリしたのと興奮でしばらく黙ってモニターを見ていましたが・・・。

「女の裸やおまんこなんて海外サーバーでよく見るけど、お前の奥さんやとムチャクチャ興奮するよ」
「奥さん、でかい胸やけど、こんなに垂れてんのや!」
「ちょっとお腹は崩れ過ぎちゃうか」
「もうこの尻の穴には入れたんか?まだ処女か?」

それはもう好きなことを言って評論していました。
そして彼は、「絶対に他人には見せないしネットにも流さない」という約束で、それをコピーして持って帰り、その後もメールで新作の催促をかけてきます。
彼が一番高く評価したのは、妻が割り箸で乳首を挟み、お尻にキュウリを突っ込み、おまんこにはゴーヤを挿入してオナってる動画でした。

「これで『◯◯さ~ん(友人の名前)、入れてぇ~~~!』なんて言ってくれたら最高なんやけどなぁ」なんてことを言ってました。

それからというもの、彼は休日になるとよく遊びに来るようになり、気付かれないようにですが、妻の胸やお尻、股間を舐めるように見ています。

先日、妻に友人の名前を呼ばせてオナニーをさせ、動画を撮りました。
もちろん妻は嫌がってましたが、ちょっと寝取られっぽくて面白いからと言いくるめてオナニーをさせました。
当然お尻にはキュウリを挿入、ゴーヤがなかったんでトウモロコシでやらせました。
もちろん友人は飛び上がって喜びましたが、妻は友人に見せてるんじゃないかと疑いだしたようです。
以前より頻繁に彼が家に来るようになったこと、そして胸や股間に視線を感じるというんです。

「絶対!絶対に見せたらダメよ」

妻は今まで以上に念を押してくるようになり、「なんか彼に服を透かせて見られてる気がして・・・濡れちゃう」と言い出すようになりました。
私は面白い展開になってきたと思い、妻に「ジャージ(いつも友人が来るとジャージかジーパン)なんかやめて、ワンピか長ティーにしてチラチラ見せちゃえば?」と提案しましたが、いとも簡単に却下されました。
でも先日はワンピでお出迎え。
ワクワクする展開になりそうです。

(友人になら寝取られてもいいかな)とも思っています。

進展があればまた報告します。

前回からの途中経過です。
妻も友人に見られてもいいかなという雰囲気になり、下着はつけずに際どいワンピ風のネグリジェを着るように妻を説得しました。
最後まで嫌がっていましたが、なんとか口説き落としました。

崩れた裸を見られるのも恥ずかしいが、アソコを見られるのはもっと恥ずかしい。
それに、アソコを見られてそれで終わりになるの?
最後までってことにならない?
それが妻の心配でした。

友人にはもう妻の崩れた裸どころか、大きく開いたアソコや野菜や異物を挿入した画像を見せていますが、まさか正直には言えないので、「チラチラ見せる程度なら大丈夫だろ」ということで決着しました。
友人には、「そのうちな」としか伝えていませんでした。

そして先週末・・・残念なことに妻が生理になってしまい、上はノーブラでしたが下はガッチリとガード。
がっかりな週末でしたが、友人はそこそこ満足したみたいです。
冗談でじゃれ合ってる最中に妻の乳を揉めたみたいで(私は気付きませんでした)、喜んでました。
友人は調子に乗って、「やりたい!」と言い出す始末。
私は半分OKで半分心配という心境でしたが、話の成り行きでOKしてしまいました。
妻もチラ見せはOKしてくれました。

しかし、「絶対に裸にはならない」と言われ、ましてや「アソコは絶対に無理だから」と念を押されました。

とはいえ、それほど強い口調ではありませんでした。

(もしかしたら妻は期待してる?)

少し疑いながらも、ひょっとしたらと思っています。

ただ私も今になって迷っているのは、友人のチンコが大きいことです。
私も小さくはありませんが、友人のは勃起すると18cmあるので、妻が癖にならないかだけが心配です。
そして友人が最終的に狙ってるのは妻の肛門です。
画像に写った妻のお尻を見ながら、「これは絶対にいけるよ」となぜか自信満々で、「最初はアソコでヒィヒィ言わせて、その愛液を使って肛門に奥まで挿入して泣かせるてやるんだ」と、勝手に妄想の世界に入っています。

タイトルとURLをコピーしました