音だけで興奮した中3の先輩のシャワーシーン

この体験談は約 3 分で読めます。

傍から見たら大したことのない話かもしれないけど、俺個人はすごく刺激的だった体験談を。

中2の時、夏休み中の部活のあった日のこと。
その日、俺は部活に行く前に予約してた歯医者に行って、そのあと遅刻して11時ごろ学校についた。
すると体育館の横にある更衣室兼シャワー室に、部活の先輩である3年女子の大倉先輩(仮名)が1人で入っていくのが遠くから見えた。

まだ部活が終わる時間じゃないし、(あれ?)って思った。
そもそも普通は水泳部ぐらいしかシャワーなんぞ使うことはない。

疑問はさておき、大倉先輩は性格はキツいし顔は並程度だが、おっぱいは大きかったので、スケベ心が一瞬で目覚めた。
周囲に人がいなかったから更衣室に近づいたら、なんだか本当にシャワーを使ってる。

(覗いちゃうか!)って思ったが、そんな勇気はさすがになかったし、そもそもシャワー室の窓は高すぎる上に曇りガラスで、外から覗くのはまず無理。

んで現実的な手段として、更衣室の前のドアを開けて、音だけ聞くことにした。
つったって、シャワーの音がジャージャーと聞こえるだけ。
でもそれだけで、すげえ興奮した。

(ああ、この向こうには、裸の先輩が・・・)

想像するだけで、ちんこビンビンになった。
そしたら3分もしないうちにシャワーの音が止まって、あ、出てくるなって思ったから、慌てて更衣室から出て外側からドアも閉めかけたが、わざと2センチばかり隙間を作って、そこから先輩が出てくるのを覗くことにした。

(見つかったら殺されるな、いや親に報告されて人生終わるな)って思ったが、スケベ心が恐怖心に勝利した。

すると先輩がシャワー室から出てくるところが、その隙間からバッチリ見えた。
でも、もう体をタオルで拭きつつ出てきていて、肝心の胸や股間はあまり見えなかった。
チラッと片方の乳房と、股間に黒いものが一瞬見えたくらい。
で、それもほんの3、4秒ぐらいで、先輩はすぐ自分の荷物のある所に歩いていった。
シャワーのある場所から、先輩の荷物が置いてある場所までは、死角になっていて見えない。
中ではゴソゴソと音がしていて、ああ、体を拭いてんだなってのはわかった。

(ああ、もっと見たい!見たい!見たい!)

地団駄踏んだが、どうしようもない。
チンコもますますいきり立つばかりだが、これもどうしようもない。
それでもしばらく粘ってたが、やがて着替え終わった先輩が出てくる気配がしたんで、諦めてその場から逃げた。

大倉先輩がいなくなったのを確認すると、さっそく更衣室に侵入。
そしたら、さっき先輩が体を拭いてたタオルが畳んで置いてあったんで、さっそくチェックw
まだ生温かくて湿ってるのが、すげえ興奮した。
しかも毛らしきものが数本ついていて、中には縮れ毛もあったんで、これまた超興奮。

そしてすぐにトイレに向かって、さっきのシーンを思い出しつつ一発抜くことに。
あまりに興奮しすぎていて、包茎ちんぽの先が先汁でグチュグチュになっていて、20秒ぐらいで発射してしまった。

それからようやく俺も部活に合流したんだが、先輩はもういなかった。
他の部活の連中にさりげなく、「大倉先輩、なんで今日はいないの?」って聞いたら、先輩がシャワー室にいた理由がすぐわかった。
グラウンドをランニング中、前日の雨で出来たぬかるみ部分ですっ転んで、全身泥だらけになっちゃったらしい。

確認したわけじゃないが、先輩が使ってたバスタオルは学校が貸したものだと思う。
上着とズボンはジャージがあるけど、下着は替えなんて持ってきてるわけないから、先輩はノーパン、ノーブラで、そのまま家に帰ったと推測される。
それもまた想像したら興奮してしまったw
翌日、先輩に会った時、前日の興奮を引きずっていて、顔を見ただけで勃起しまうほどだった。

それからというもの、この日の思い出をオカズに何度抜いたかわからない。
それまで先輩をオカズにオナニーしたことなんぞなかったのに、その日を境に学校の女子の中で、オカズ率第1位に踊り出たw
もちろん今でもよくしている。
だいぶ記憶の中の映像は薄れてはきたけど。

大してエロい体験でもないのに長々と書いてすまんです。