学校

初体験

オタサーの姫・後編

《剃毛》 そのスカイプチャット後、干菜家で飯を食べているときに告げる。 俺「そういや干菜、尻の方のアンダーヘアが剃りきれてなかったぞ」 ご機嫌に話をしていた干菜がさっと青ざめる。 干菜「は!?てか何で今言うの!?」 ...
初体験

オタサーの姫・中編

さて、干菜を酒で酔わせて一発よろしくしてしまおうという計画だが、さすがに試験が終わるまで、そんな機会は訪れない。 2週間の我慢である。 この夏はオナニーのしすぎで勉強が出来てなかったから半分くらいしか単位が取れなかったが、ことここに於い...
初体験

オタサーの姫・前編

『オタサーの姫』という言葉が流行っている。 男女の不均衡は時に歪な関係を紡ぎ出す。 これはオタサーの姫という言葉が流行るようになる数年前の大学での出来事。 《出会い》 大学1年の俺はオタサーに入った。 ・・・が、肌に合わなかっ...
レイプ

フツメン先生を誘惑したら悲惨なレイプが待ってました

ちょっと気になるフツメン先生がいました。 うちは女子高で男っ気がないから、生徒が先生を好きになるって日常なんです。 そんなノリで数学教師のフツメン先生に憧れを抱くようになったんです。 放課後、残って勉強を教えてもらったりしてる時に、わ...
小学校時代

お医者さんごっこの罰として・・・。

俺は小学校低学年の頃はクラスの人気者だった。 遊ぶのはいつも女の子だった。 下校の時は女の子3~4人と一緒に帰っていた。 学校の授業はほとんど毎日が午前中だけで昼からは女の子と遊んでいた。 あるとき、Sちゃんの家に遊びに行くこと...
中学校時代

英語塾のホモ先生・第4話[完]

中学1年の春、母に言われて通い始めた英語塾で先生にチンポをいたずらされ始め、卒業するまでの3年間で、すっかり先生の手淫の虜になりました。 ほぼ毎週のレッスンを通じて色々といやらしいことを身体に教え込まれました。 隣のリビングに奥さんがい...
中学校時代

英語塾のホモ先生・第3話

奥さんが買い物に出かけた隙にこってりと責められて、3度もフェラと手コキでイカされた日から、明らかに奥さんの外出機会が増えました。 それまでは一度もなかったのに、あの日以来、月に1~2回は居残り授業のタイミングで出かけます。 たぶん先生が...
中学校時代

英語塾のホモ先生・第2話

他人に、しかも男の先生にチンポを甚振られ、衝撃的な刺激を身体に刷り込まれた私は、その日以来、先生のイケナイいたずらに溺れていきました。 いやらしい行為が終わった日曜の夕方には、(早く次の日曜が来れば・・・)と考えるようになっていました。 ...
中学校時代

英語塾のホモ先生・第1話

今から30年以上前の思い出です。 中学に入学した翌日、母が突然、英語塾に通うように勧めてきました。 あまり気が乗らなかったのですが、近所では評判の先生で、「なかなか入れないところをコネで何とかお願いしたから来週から行きなさい」と言わ...
中学校時代

フェラチオ好きな黒髪メガネの地味娘

僕が中学生のときの話。 相手は同級生の藍ちゃん(仮名、15歳)。 愛ちゃんとは同じ運動部で、どうしてエッチをするほどまでに仲良くなれたのかはよく覚えてないけど、いつも話していてデートも何回かした。 彼女は年相応の童顔で小柄な体型。...
小学校時代

スケベな女子とした“お尻遊び”が忘れられない

私は小学3年からオナニーを始めていたが、ちょうど小学3年の1学期の途中に隣の小学校から私のクラスに転校してきた女子がいた。 名前は啓子。 顔が浅黒くて、同級生の女子の中にはいない感じの女子だった。 第一印象が小学3年の私の目からは、「...
女性視点

問題は山積みだけど、兄と恋人気分を満喫中・後編

告白以来メールも少なくなって、兄は私を避けてるぽかったです。 なのでかなり東京に行くのを迷ったのですが、兄の家に泊まれることに進展を期待してもいました。 というか、それ目当てだったのかもしれない・・・。 こっちに来たのは10日の朝...
女性視点

問題は山積みだけど、兄と恋人気分を満喫中・前編

私は17歳の高校3年生です。 兄は大学2年で、東京の大学に通っています。 私は小さい頃から兄のことが好きでした。 昔は男性として意識したことはありませんでした。 一方の兄からも溺愛されているとも感じませんでしたが、べったりなとこ...
レイプ

アイマスクと耳栓で視力と聴覚を奪われて・・・。

ヘルパー2級の講座に通っている28歳の主婦です。 小さな事業所なので、生徒は私と50代の女性1人と男性4人しかいません。 講義が終わり、演習に入った初日に事件は起こりました。 その日は50代の女性と男性1人が休みで、私と男性3人と...
不倫

主人には言えない初体験の相手と一夜限りの最高のエッチ

私は主人と小さな子どもがいる主婦です。 仕事、育児、家事に忙しいで毎日ですが、平凡ながらも幸せな毎日。 でも実は、私には主人に言えない秘密があるんです。 主人とは職場で知り合い、25歳のときにプロポーズされて結婚しました。 結婚...
タイトルとURLをコピーしました