寝取られ好きな旦那と飲精好きな奥様

この体験談は約 4 分で読めます。

自分達夫婦は、人に言えない性癖があるのです。
それは、スワッピングです。
いつも、その類の掲示板を閲覧してお相手を捜しておりました。

そこに、少々年上のご夫婦が目に入りました。
メールのやり取りをし、目線入りの顔写真を交換して一目で気に入り、向こうの夫婦も気に入ったようで、いざ温泉宿でお会いすることになりました。

当日、お風呂に入り、食事を済ませて身支度を整えて、妻には上下黒のランジェリーを着けさせ、黒の網タイツの姿。
夫の自分が見ても下半身が膨らんできたのです。
その上に浴衣姿でお相手を待ちました。
夫婦、お互いに高揚し、お酒を飲んで待っていたら、コンコン!とノックの音。

「初めまして!どうぞお入り下さい!」

そこには普段着のラフなスタイル男性と、その後ろにスレンダーな奥様がいました。
髪は長めで、年齢は若く見え、ミニスカートの姿。
お二人には奥のテーブル横のイスに座ってもらい、自分達はベッドに腰掛けてお酒を飲み始めました。
TVはアダルトコーナーにチャンネルを合わせて話をしてましたが、相手の奥様が足を組み替える時にスカートの奥のパンティーがチラチラ見えるのです。
ストッキングは光沢があり、綺麗な脚線美。

旦那さん「妻は◯◯さんの為にドレスアップして、朝から落着かない様子でしたよ!」

私「そうなんですか?」

しばらく時間が経過して・・・。

旦那さん「お前、先に旦那さんとベッドに移動していいよ!」

奥様「ハイ!」

奥様に「行きましょう!」と手を引かれ、奥のベッドへ移動したのです。
もう自分のチンポはそそり立っていました。
奥様がスラックスの上からチンポを触ってきます。

奥様「凄い!もうこんなに!貴方、凄いわ!」

旦那さん「そうか!可愛がってもらえよ!」

奥様はスラックスのファスナーを開けてチンポを引っ張り出し、口へ。

(気持ちいい!)

これは凄いバキュームフェラ。
チュパ、チュパといやらしい音を立ててのフェラです。
奥様の股間に手を入れると、もう湿っている!

「◯◯さん、濡れて凄いの!」と、奥様が言う!

横を見ると妻もフェラしてました。
何もかもが吹っ飛び、完全に自分の世界へ突入。

奥様のブラウスを脱がし、スカートを取ると純白の上下のランジェリー。
そそる姿だ。
黒とは、また違う興奮。
自分も脱ぎ、奥様と舐め合う。
下の毛は無い!
旦那さんの趣味らしい。

(ヤバい、フェラだけで出そうだ!)

枕元のゴムを奥様に渡すと・・・。

奥様「必要ないですよ!ねぇ~貴方!」

旦那さん「そのまま出してもOKです!妻はゴムが苦手で嫌いなので、中出しでどうぞ!あ、こちらはゴムはしますので安心して下さい!」

私「奥さん、いいですか?」

奥様「いいから早く入れて下さい!」

もうマンコの周りはべチャべチャ状態。

私「入れますよ!」

奥様「大きい、凄い大きいの!」

旦那さん「旦那さんのチンポ大きいのか?良かったな!」

自分もビックリ!
入った瞬間、キツい!
凄い締まりだ!
もう奥様は腰を振り始めている。

奥様「いい!凄いいい!もっと、もっと突いて!」

このままじゃ時間が持たない!
今度は奥様を上にした。
髪を振り乱し、腰をグラインドさせる奥様!
薄暗い部屋で、奥様の後ろにある照明が体を照らしているのだが、奥様の汗ばんだ体が輝いて見える。
今度は奥様が自分に覆いかぶさりながらキスをしてきて、舌を凄い勢いで絡めてくる。
口の周りは2人の唾液でべチャべチャ。
再度自分が上になり腰を動かすのだが、最近、自分のチンポがこんなに大きくなったことがあったでしょうか!
出し入れを見てても、奥様のヒダがめくれて、奥様の愛液をチンポがカキ出してくる様が凄い!

奥様「いい、いい、もう駄目!出して、出して~ェ!」

グチャグチャという愛液の音と奥様のエロい声で我慢出来ずにフィニッシュ。

奥様「イクッ~!」

睾丸から勢いよく出た感じがした。
こんな大量放出は久々だ!

旦那さん「出してもらったのか?」

奥様「ハイ、凄い量みたいよ!」

隣の妻の方から旦那さんが来て、何をするかと思うと、奥様のマンコに指を入れて確認しているのです。
もうビックリしました。
お相手のご夫婦はSとMの趣味もあるようでした。
その後、旦那さんが、「旦那さんのチンポを口で綺麗にしなさい!」と命令し、愛液とザーメンでベタベタになったチンポを奥様は丁寧に舐めてくれた。
お風呂に行こうとしたら・・・。

奥様「◯◯さん、飲ませてくれる!」

私「ンッ?」

な、なんと、精液を飲ませての要求。
すでに終わった妻と旦那さんを見たら、旦那さんは頷くのです。
そして一言。

旦那さん「妻は精液が好きなんですよ」

断る理由もなく、そのままフェラ続行。
2回目でも、気持ち良いものは気持ち良い!
凄い勢いでしごかれ、見る見るうちに快感に達した。

「出ます、イキますよ!」

奥様が吸う、吸う!
バキュームで飲み込むのです。
いやぁ凄かった。
凄く興奮した1日でした。