中3のとき、クラスの女子がフェラしてくれた

この体験談は約 4 分で読めます。

中学3年の夏に、初フェラ体験した。
同じクラスの女の子で、結構可愛かったんじゃいかな?って思う。
とりあえず『S子』って名前にしておくわ。

成り行きは、1学期の末にあったクラスマッチか何かの打ち上げが終わって、疲れたし休憩したいということで、一番近くて親が出かけてるS子の家に仲のいい男女グループで訪問したときのことだった。
S子の家に着いてからは、俺が幹事してたので、「おつかれ~」とか言って二次会的なことをした。
女子グループがS子の家にある残り物で料理したりして、あとはテレビ観たり恋バナしたりだった。

んで、そんなことしているうちに夜中で日が変わっちゃって、こんな時間にむやみに外出たら補導されるからってことで、幹事の俺が責任持って数台のタクシーを呼んでみんなを帰らせた。
俺はというと、みんなと家は反対の方向にあったし、1人でタクシー呼ぶのも金の無駄なんで、なんとか自転車で帰ることにした。
でもちょっと疲れがひどいし、S子がいいって言うんで、もう少しS子の家で休憩させてもらうことにした。

「悪いね。じゃあもうちょっと居させてもらうよ」って、横になってた。

「うん。今日はお疲れ様。楽しかったよ。私、お風呂入ってくるから適当にゆっくりしてて」

そう言ってS子は風呂に入った。

(可愛いS子が近くで裸になってるのか・・・)なんて想像してた。

2次会したのはS子の家のリビングだったんだが、そのときはS子の部屋だった。
エロ真っ盛りだった俺は、S子がいなくなってからタンス漁り開始w
可愛い下着とか出てきて超興奮した覚えがある。
純白のいかにも漫画とかに出てきそうな前にリボンのあるパンツを見つけて、クロッチの部分をクンカクンカw
そんなことしているうちに急に我に返って、(いけないいけない・・・)と慎重に元の場所に戻して何事もなかったかのように自分も元の位置へ戻った。

S子が風呂から出てきてびっくり。
バスローブのまま部屋に入ってきた。

「ちょっと・・・男がいるのに無防備すぎないか?」

「M君なら大丈夫でしょw?でも、こういう姿でも欲情しちゃうの?」

当たり前だろ!
エロ真っ盛りの俺はもうギンギン。
もうちょっと見ていたいという欲望もあったけど、とりあえず勃起を隠すために背を向けた。
で、後ろに向いたらわざとらしく正面に歩いてくるS子。

「あ、やっぱりw?」

俺の股間のテントを見て笑ってきた。

「ごめんごめん・・・」

謝る俺の前に無言で座り込んで、股間のテントに触るS子。
ジーパン越しだったのに気持ちよくて、というか今起きてるありえないような展開に興奮度がやばかった。

「ねえ、脱いでみてよw」

S子の言葉に驚いた。
しかし、こっちだけ見せるのも少し恥ずかしい・・・。
そう考えた俺はダメ元で頼んでみることにした。

「S子も見せるならいいよ」

S子はしばらく躊躇したようだったが、「じゃあ先にね」と言ってきた。
少し恥ずかしかったが、S子が見守る前でジーパンのベルトを外してパンツを脱ぎ、自分のチンコをS子の目の前で晒した。

「うわw大きくない?触ってみてもいいの?」

S子は興味津々w

(もうどうにでもしてください!)

S子に手コキっぽいことをされた。
柔らかい女の子の手に包まれつつ優しくシゴかれて、立ってる俺の膝はガクガク・・・。

「じゃあ、S子も見せてよ?」

俺が頼むとS子は、「じゃあ、上だけだよ?」と言いながらバスローブの下にパンツとジャージを穿いて、ローブを外した。
ローブを外した上半身には、Cカップくらいの形のいいおっぱい。
AVでも見たことないような綺麗なピンク色の乳首で驚いた。
そして純粋に綺麗だと思った俺は、「綺麗だね・・・」と言ってしまった。

「恥ずかしいからやめて・・・w触ってみたい?」

(S子、誘いすぎ!)と思いながらも初の胸揉み。

超柔らかくて感動した。
手のひらが微妙に乳首に触れる度に、「んっ・・・あっ・・・」と小さな声で喘ぐS子に理性を失い、指で乳首を責め始める俺。

「ああっ・・・んっ・・・あぁっ・・・」

S子の喘ぎ声も強くなっていった。

「恥ずかしいからもうやめて。そんなことしていいなんて言ってないじゃん」

S子に怒られ、謝ろうとした瞬間、S子がキスしてきた。
あんまりモテなかった俺のファーストキスでしたw

「1年前くらい前からずっと好きだったんだよ・・・」

いきなり告白された。
驚いた俺は返事が返せなかった。
すると急に、S子が俺の未だにギンギンなチンコを口に咥えた。
今までにない感触に驚いた俺は一瞬腰を持ち上げたが、「じっとしててよ」とS子に注意された。
上目遣いで舌を出しながら裏筋辺りを舐められて激しくイキそうになる俺。
顔でわかったのか、「ここが気持ちいいの?w」と笑いながらさらに刺激してくる。

その後の本人の話で、あの時のフェラが初めてだったと聞いたが、すごく気持ちよかった。
チンコを口の中に入れて吸ってきたり、唾液を絡めたり・・・。
限界に達した俺が、「ごめん・・・もう出ちゃいそうなんだけど・・・」と言っても無視でフェラし続けるS子。
打ち上げに行く前に抜いていたせいかそこまでは量多くなかったが、S子の口の中に口内発射。

「出ちゃったねw」と言うS子に謝る俺。

そこでとりあえず今日はもう遅いからと帰ったが、後日、告白にOKの返事をした。

付き合い始めてからしばらくしてセックスまで至ったが、それはまた別の機会に。
肝心のフェラ描写が少なくすぎたような気もします・・・ごめんなさい。
そして駄文を読んでくれた方ありがとう。
ちなみに、S子以来彼女はいません!