温泉

女性視点

欧州の混浴温泉でお尻の穴まで見せちゃった・第4話[完]

私は自然に演技を始めていました。 天井の模様を見上げるように、「excellent・・・」と呟きながら10cmほどしかない湯船の縁にお尻を乗せました。 体育座りのように両脚の膝を立てて、脚を開き気味にします。 私の思惑とは違って、やは...
女性視点

欧州の混浴温泉でお尻の穴まで見せちゃった・第3話

思っていた通り、彼らがこの寝湯の部屋に現れました。 寝転がったままの私と目が合います。 まっ裸で横たわる私の姿を見つけて、露骨に『しめた!』という目です。 (あ、あ、来ちゃったよぅ) 心臓が壊れそうなくらいに激しく鼓動してい...
女性視点

欧州の混浴温泉でお尻の穴まで見せちゃった・第2話

あの日、A美の家に帰ってからも、頭の中は温泉での出来事のことでいっぱいでした。 何か月もずっと、いわゆる露出行為のようなことはしていなかったのですが、そういう気持ちが蘇ってしまいそうな気分でした。 あの温泉施設は、そもそも全裸が前提とな...
女性視点

欧州の混浴温泉でお尻の穴まで見せちゃった・第1話

私にはA美という短大時代の友人がいます。 A美はもう結婚していて、旦那さんの仕事の都合で海外生活をしています。 ヨーロッパのある国です。 先月、私は会社の夏休みを利用してA美を訪ねてきました。 A美の家に何日か居候させてもらって...
女性視点

晒す気マンマンで秘湯の混浴に足を運んだのに

5月の連休に前々から行きたいと思っていた温泉に行ける時間ができました。 何人かの方から頂いたメールに共通する話題の場所、それが『へび◯湯』でした。 早朝、マイカーを『へび◯湯』に向け出発しました。 カーナビでも検索できないため事前...
女性視点

山奥の温泉で大勢の男たちにデカ乳首を視姦されて

高校のときから付き合ってる彼がいます。 お互いに初めての彼氏彼女で、経験は彼だけです。 ただ年齢を重ねるごとに少しずつ性欲が強くなって、25歳になった今・・・。 (彼以外の人とするのって、どんな気持ちなのかな?) (エッチが上手...
初体験

写真館のおじさんにモデルを頼まれて

田舎の山奥に住んでいた私は、おじいちゃんとお母さんと3人で暮らしていました。 お母さんは町のスナックで働いてたので、帰りはいつも遅いです。 毎日することもなく、兄も就職で出て行ったので、デスクトップのパソコンと家庭用ゲーム機で遊ぶ毎日。...
女性視点

レズビアン専門のお店で働いています

フェイクも混ぜて、プライベートでのエッチのこととか、お仕事のことを吐かせて頂きます。 私は今でこそレズビアンとして生きてますが、地元にいた頃はむしろ男の子とばかりしてました。 彼氏がいた時期はほとんどなくて、いわゆるセフレ的な感じで...
女性視点

女性向けストリッパーというお仕事に歩むまで

そんな大した経験でありません。 私の学生時代から20代の頃の話を書かせてください。 元々自分が女性に惹かれていることはずっと自覚していましたが、地元ではそれを表に出す勇気がなくて、専門学校に進学して一人暮らしを始めたのを機に、ネット...
女性視点

私にシャワーオナニーを教えてくれた男湯のおじさん

私は小学生の頃からエッチな目で見られることが好きでした。 スカート捲りをされれば、嫌がる素振りをしながらも喜んでいました。 そんな私が一番好きだった場所は、温泉や銭湯の男湯です。 昔から父親に懐いていた私は、ずっと父親と一緒に男湯...
レイプ

女3人旅の混浴で労働者たちに代わる代わる犯された

短大時代に仲が良かった2人(M子、Y美)に誘われて3人で2泊3日の旅行をした時のことです。 卒業して5年目の記念旅行でした。 皆それぞれ働いており、既婚者はM子だけですが、私とY美も、もちろん男性経験はありました。 その宿は山あい...
初体験

憧れの姉と混浴温泉帰りにラブホに寄って・後編

「ゆうもイッちゃったのね」 一息ついて、ようやく動き出した僕に姉はそう声を掛けてきました。 「あ・・・うん」 僕が答えると姉は嬉しそうに笑って僕の髪を撫でてきました。 「ゆうがいっぱい動いてくれたから、お姉ちゃんイッ...
初体験

憧れの姉と混浴温泉帰りにラブホに寄って・中編

姉の中に僕のペニスが入る。 興奮が高まります。 が、その時、僕はゴムをしていないことに気付き、慌てて姉に言いました。 「お姉ちゃん、まだゴムしてないよ」 姉は僕の言葉に対してにっこりと笑って言いました。 「今日は中に出...
初体験

憧れの姉と混浴温泉帰りにラブホに寄って・前編

憧れだった姉と先日、セックスすることが出来ました。 童貞だった僕に姉は色々と教えてくれました。 その時の話をしたいと思います。 5つ年上の僕の姉は結構さばけた性格で、人をからかったりする傾向はあるものの本質的には優しく、家にいた時...
女性視点

私の性癖を構築した高校時代の儀式・第3話

ではいよいよ、去年の10月に1人で東北の方へ行ったときのお話をしたいと思います。 この時は普通の週末だったんですけど、土曜の朝5時頃に早起きして、車をビュウ~ンって飛ばして行きました。 目的地に着いたその日に3軒の露天風呂をハシゴしてし...
タイトルとURLをコピーしました