処女の同級生に2、3回動いただけで撃沈された

この体験談は約 4 分で読めます。

高校じゃないけど、高校に上がる春休みの話。
で、とりあえず説明。
俺の学校は普通の公立だったから、私立専願のやつは普通に授業中も遊びまわってた。
そうなると当然、悪い系(?)の友達もできる。
で、俺はそのとき、男2人(俺含む)女2人(K&N)のグループだったわけ。
それなりの高校に受かっていたので、別に授業も受けずに外へ出て遊んでいた。
酒やタバコもそれなりに、まあ仲良く悪いことして遊んでたわけ。

で、春休みに入ると男2人はそういうことから足を洗い、もう1人の男子(Aとする)は女子の2人とも自然に距離が離れていった。
女子2人は足を洗わず万引きとかやりまくってたわけ。
で、保安に捕まって補導。
今までに前科がなければたいしたことなかったんだろうけど、前科が多すぎた。
警察とはすでに(色々あって)顔見知り。
一発で親を呼ばれ、親ぶち切れ。
Nは家を追い出された。
それでしょうがなく仲の良かった俺んとこにメールで、『今日泊めてくれへん?追い出されてん。お願い』とのメール。
即OKの返事。

しばらくしてNが家に来た。
うちの親はそういうこと(友達を泊めるとか)にはノータッチだったので無問題だった。
見みるとNは手ぶらだった。
尋ねるとケータイと財布以外はすべて親が持っていってしまったらしい。
持っていた2つはポケットに入れてあったので取られなかったとか。
Nは昼食をとっていないらしく、早めの食事をとることにした。
で、軽く談笑してると夜中の12時近くになっていた。

俺「眠たい。寝る」

N「じゃあうちも・・・」

俺「おやすみ・・・」

N「なあなあ・・・」

俺「ん?」

N「うちの布団は?」

俺「・・・ない・・・なぁ・・・」

N「じゃあ、うちが◯◯(俺)の布団で寝る~」

妙に甘ったるい声。

俺「じゃあ俺は?」

N「一緒に寝たらいいやんwでも変なとこ触るなよ?」

年頃の発情期の男が女と同じ布団に寝て(しかも結構可愛い)何もしないわけがありません、はい。
布団に入ってすぐに上に被さる形になり、一言「いい?」と尋ねると、「ん~・・・ちゃんと付けてくれるなら」とのこと。
備えあれば憂いなしですね(笑)
Nも最初からその気だったのか、驚くほどすんなりOKでした。

ゴムを準備し(まだつけていない)、耳年増だった俺はAVなどで観た愛撫から始めることにした。
一応寝るつもりだったので部屋は暗かったけれど、慣れれば結構見える程度に明るかった。
俺がNの上に跨がる感じでNの服を脱がしていき、とりあえず上の服のボタンとGパンのチャックを開けた。
服の下には下着しかつけておらず、そのままブラを外すことができた。
フロントホックの結構やらしそうな奴。
色は暗かったのでよく分からないかったけど、明るめの色だった。

ホックを外しながら「こんなやらしいのつけてw」と笑い混じりに。
するとNは、「む~、スケベ!!」と笑い混じり。
ホックを外すと平均より少し大きい程度の胸が。

我慢の限界です、はい。
左手は相手の右胸を、口は左胸を。
左手で思いっきり鷲掴みにしながら右手は下の方へ・・・。
下部へ到達するとすでにしっとり。

俺「濡れてるやんwもしかしてやる気満々やった?」

N「・・・」

ここで左手の愛撫を中止して、両手で相手のズボンと下着を脱がす。
そのまま上の服も完全に取り払う。

「綺麗や」

初めて見た完全な女性の裸体を目の前に思った。
(もしかしたら呟いてたかも)

マンコを見たい気持ちを抑えつつ、Nに抱きつき耳を甘噛み。
うなじを通って腹、それから太ももの内側。
で、念願のマンコに到着。
AVで観たことはあるものの、肝心なところはモザイクで見えないから分からない。
仕方なく、筋に添って上下に舐めてみる。
するとNが・・・。

N「広げて中の方を・・・」

俺「中の方をどうすんの?」

N「む~・・」

ぷっくりと膨れっ面。

「わかってるってw」と言いつつ言われた通りに。

どれくらい舐めてたかわからないが、結構な時間舐めていたような気がする。
するとNが、「ふっ・・・ん・・・」とか小さな声を漏らし始めたではないか!!
その声と我慢する顔に息子が限界。

俺「もう・・・入れていい?」

N「ちゃんと付けてや?」

で、用意したゴムを装備し、いざ突撃。
舐めたおかげで穴の位置とかは分かってたし、しっかり濡れてたので結構すんなりと入った。
入ったことは入ったが、当時相手は処女だったらしく(後から知った)、やはりキツかった。
童貞だった俺は2、3回出し入れしただけで発射。
あえなく撃沈しました。
その後は上半身裸のままでいちゃいちゃしたり、色々話したりしながら寝ました。

後日談。
Nはその後、何のお咎めもなく、そのまま進学していきました。
ってなとこです。
はっきり覚えていない細かいところは脳内補完しました。
久しぶりに思い出したらNに会いたくなってきたよ。