サークルの可愛い先輩と

この体験談は約 3 分で読めます。

大学生なんですけど、サークル内での出来事。
サークルで、可愛い先輩いるんですよ、というか自分の好みの先輩が。
まあただの先輩と後輩の関係です。

ちょうど3月の合宿の後の打ち上げ飲み会で飲んでいて、結構みんなガンガン飲んでいて、先輩も結構べろべろになっていて、そろそろ打ち上げってなったんですけど、ちょっと先輩酔い過ぎていて送って帰ることになったんです。
実はその日は早かったんで、その後に映画に行こうと思っていたんですけど、方向が唯一一緒なんで送っていくことになりました。

先輩明るくて、顔はリスっぽい感じで結構可愛いです。

一緒に電車に乗って先輩を家に送りました。
先輩は一人暮らしで女の子っぽい部屋でした。
とりあえずベッドに寝かし、苦しそうだったんで上着のボタンとジーパンの止め具のところを外しときました。
ローライズだったんで、白いパンツが見えたというか、留め具外したとき正面から少し見えました。

「ん・・・」とか言っていて少し意識ありそうだったので触ったりはしませんでしたが。

それから僕も少し酔っていたので、勝手に台所で水飲んでやっぱり映画見に行こうと思って携帯弄っていると睡魔が襲ってきました。
目が覚めると僕はベッドの中で寝ていました。

目覚めたとき素で「ええっ」と言ってしまいました。

その時ジーパンがチャック全開で留め具が外れていてかなり驚きました。
その時、先輩はいません。
どうしたんだろ?って考えてたら先輩が風呂から上がってきました。

「起きたの?おはよう」って言われて、先輩が「飲み直さない?」って言ったので二人で飲み直すことにしました。

二人でコンビニに仲良く酒買いに行って飲み会再開です。
そこで先輩と僕は“先輩と後輩”という仲を超えて、“男と女”という関係を超えて、むしろ“人間と人間”というような感じでした。

話は『サークルネタ』→『浪人ネタ(僕と先輩は1年と3年でお互い浪人)』→『恋愛ネタ』→『下ネタ』・・・確かこんな感じで、すごく先輩に近づいた気がした。

特に下ネタが凄かったというか、かなり盛り上がった。
下ネタの中身はお互いの経験とか、サークル内の変態な先輩の話で、A先輩は裸でエプロンが好きだとか、Y先輩のメガネ好きはどうだとか、S先輩の三大コスプレテーマは何だとか、それを聞いて喜ぶH先輩(女)はどうだとかそんな感じでした。

そしてその時「◯◯はどうなの?」と聞かれて、「先輩試してみますか?」とか言ってしまいました。

先輩は酔っていたので思いっきり笑っています。

それから少しして、先輩が立とうとしてふらついて支えようとしたら、僕も酔っていて狙ったわけではないけど、ベッドの上に押し倒すような感じで倒れこんでしまいました。
そしたら微妙にキスしていて、肘が胸に触れていました。

先輩に「エッチー」と言われてチンコ触られ、「◯◯って意外と大きいよね」と言われたので先輩に抱きつきました。

そして、とうとう始めてしまいました。
思いっきりディープなキスをし、おっぱい揉んでいたら先輩に「優しくして」と言われて、嫌われちゃったかなと思っていたら先輩がジーパン脱ぎ始めています。
こっちも脱いでフェラしてもらいました。
初めてなので結構すぐイッてしまいました。

それから69。
する前から先輩のアソコは結構濡れていて、舐めるたびに「ふぅん」って感じに反応していました。
すると先輩に「いいよ」って言われて挿入。

初めて生での体験に盛り上がって、かなり調子乗って突いていました。

先輩の顔がエロかったです。
先輩も声出して悶えていました。
そしてイキそうになったので、さすがに中出しはまずいと思ってお腹の上に出しました。
それからおっぱい味わおうと思って抱きついたあたりまで覚えているんですが、それから思い出せません。

朝、目が覚めると裸で抱き合っていました。
先輩が目覚めるまで抱き合っていました。
先輩は起きたとき笑っていて、二人でシャワー浴びて二日酔いのまま帰りました。

その後、僕と先輩はお互いのことを色々知って以前よりずっと仲良くなりました。
もしかしたら付き合えるかもと思い・・・。
そしたら、また飲み会で結構お互い酔っていて、二次会行く間この前のことでちょっと盛り上がったので、その時「先輩好き」って言ったら、「なに言ってるの」って笑われました。

フラレマシタというより、まじめに告白って思われてないかも知れないですけど・・・。