10歳もさばを読んでた人妻に喰われた俺の童貞

この体験談は約 4 分で読めます。

25歳って嘘ついてやがったw
ちくしょおおおおおwwwww

それは約1ヶ月前、童貞を捨てたかった俺は出会い系に手を出した。
で、掲示板見てたら、『セフレ募集』って書き込みがあったわけ。
童貞脳の俺はすぐに飛びついた。
メールすると速攻で返事が返ってきた。

『今日会えますか?あと写メください』

早速写メを送る。
この時点で息子はビンビンだった。
俺も『写メ見せてください』って送ったら、(うわぁ!)って感じの写メが来た。
しかし歩く生殖器状態の俺には変なフィルターがかかってて、凄く魅力的に見えたんだ。

あれよあれよという間に話は進み、その日の夜に会うことになった。
場所は自宅から電車で30分の場所。
向かう電車内で勃起して焦ったw

そして『着いたら電話してください』とメールがきたので電話すると、今にして思えばオバサンっぽい声で相手が出た。
しかし歩く生殖器状態の俺には凄く魅力的な声に聞こえたんだ。

女「今マックの前にいます。服装は水色のワンピースです」

俺「わかりました。あ、今赤いケータイ持ってる人ですか?」

女「そうですよ~あ、俺くん、みーつけたw」

不覚にも萌えた。
そしてご対面。

女「うわ~、若いですねぇw」

俺「そ、そうですか?」

(アレ?きれいだけど25歳には見え・・・)

女「でも私、35ですよ?初めての相手が私でいいんですか?」

俺「!?」

俺「え?25歳じゃ・・・」

女「え?」

俺「え?」

どういうことなんだと思いつつケータイでサイトにアクセス。
プロフ見ると25歳とある。
女にケータイを見せながら・・・。

俺「ほら、25歳って書いてる」

女「あ、ホントだw」

(おい?どういうことだよ!)

女「間違えてました。私、35歳なんです。すみません、アハッw」

今の俺ならビンタを張って帰る自信があるが、当時の俺は歩く・・・。
不覚にも、「可愛い」とか口にしてしまったw
女が、「え?もう俺くんったら~」と言いながら超密着してきた。

(うほ!良い匂いがするw)

俺「いや、可愛いっすよ、マジで」

女「もう俺くん困るわ~。じゃホテルに行きましょう?」

俺「は、はい~」

歩いてる間もなんか腕組んできておっぱいが腕に当たる当たるw
もう俺の股間は戦闘状態。

女「あ、もう勃ってる~w」

そう言いながら触ってくる女。

俺「ちょ!!」

女「ウフフ」

もう俺の理性は・・・。

そしてホテルイン。
なんだか手馴れてる女、言われるがままの俺。
部屋に入るとそこは未知の領域。

女「何か飲む?ビールあるけど」

ビールを注ぎながら密着&股間にタッチ。

女「ギンギンねwどんだけ期待してんのw」

俺「ふぁい!」

女「お風呂入ろっか?」

俺「ふぁい!」

風呂に入ると椅子に座らさせる俺。
女はボディソープを手につけると俺の息子を洗い始める。

俺「ほわぁ・・・気持ちいいっすわ」

女「フフフ・・・私のも洗って・・・」

俺もボディソープをつけて女の全身をくまなく洗う。
そして洗い流し終わったあと、いきなりフェラ開始!
突然のことに驚く俺。

俺「あ、出ます」

速攻で口の中に発射。

女「速いね~。さすが童貞www」

俺「いや、なんかその・・・」

そしてベッドへ。
なんか仕事の話をしたけど詳しくは覚えてない。

女「じゃ舐めてくれる?私もやるから」

俺「はい~、こんな感じで?」

女「そうそうw」

(これが69ってやつかぁ~!)

なんかもうこん時は興奮しててひたすら舐めてたな。
で、69を30分ぐらいやったかな、1回出すと長持ちするみたいで、気持ちよかったけど射精感は来なかった。

女「もうそろそろかな、入れて・・・」

俺「ふぁい・・」

女「あ、あふぅう」

(なんかゆるい・・・オナホと全然違う・・・)

で、ピストン始めたんだが、うまく腰が動かない・・・。
おかしい・・・いつもフェイトちゃんの抱き枕で予習してたのに・・・。

女「うまく出来ない?じゃ、あたしが上になるよw」

俺「なんかすみません」

女「いいよ、よいしょ」

(これが騎乗・・・痛ああああああああい!!)

俺の息子はへそに付かんとする勢いで勃起してたので、騎乗位とかされると凄く痛かった。

女「どう?気持ちいい?」

腰をグリングリンさせながら女が言う。

俺「もう無理!もう無理!痛い痛い!!」

女「ちょ大丈夫?じゃあバックでやろう、これならイケるでしょ」

俺「わかりました」

バックは確かに動きやすかった。
しかしながらこの女、ガバマンだったので気持ちよくない。
『マンコに入れる=気持ちいい』が、必ずしも正しいことでないことを知った。
そして、なんか疲れてきた・・・。

俺「気持ちいいですぅ」

女「はぁっ!そう?私も気持ちいい!はうぅん」

なんか女は凄く気持ちよさそうだが俺は全然・・・。
しかし正直に言えないヘタレな俺。
そして、なんか飽きてきた・・・。

俺「すごいっすwやべぇ」

女「あぅ・・・あたしイキそうw」

どういうわけだか、「イキそう」という言葉を聞いた途端、俺の息子が硬さを増した。
エロゲとかで抜くときに、キャラと同時にイクように合わせるじゃん?
あんな感じだった。

女「ああ・・・」

崩れ落ちる女。
少し遅れて俺も出した(ゴムはつけてますよw)。

(これがセックス・・・賢者タイムがあるのは同じなんだな・・・)

1回目のフェラの時は何も感じなかったが、2回目は強烈な賢者タイムに襲われた。
そして入れたまま余韻を感じていると・・・。

女「ううう・・・出る!!」

(???)

プシャアアアアアア!

なんか息子が温かい・・・。
股間に目をやると、なんと女は失禁していた。

俺「ちょ!!!ぎゃああああああ」

急いで息子を引き抜き逃げる俺。
ただでさえ賢者タイムで目の前の女が肉片にしか見えないのに、加えて失禁・・・。
二次の女の子が失禁とか萌えるが、リアル女(それも35歳)にやられると・・・。

そんなこんなで俺の初体験は終わりを告げた。
このあとは30分くらい話をしてた気がするが、賢者タイムなので「うん」とか「はぁ」しか言わなかったw
ちなみにホテル代は向こうが払ってくれた。