わざわざ白衣に着替えてくれたナースと3P

この体験談は約 6 分で読めます。

学生だった頃、友達だった女に町でばったり会った。
お互い時間もあったので、ご飯しながら話をした。
今はこの町の産婦人科に勤務しているらしい。
彼女には俺が結婚していることを内緒にして、病院でいい子が居ないか聞いてみたら、自分も彼氏居ないからコンパにということに。

後日、俺のツレと看護婦で3対3の合コンが。
場も盛り上がり2次会はお決まりのカラオケBOX。
ツレの一人は都合で帰り、元友の女ともう一人のツレはどこかに消え、俺とナース二人がオールで延長となった。

やがて歌にも飽きて、飲みながら色んな話を聞いた。
病院が産婦人科だけに、病院に来る男は幸せ一杯の妻子持ちばかりで浮いた話にならないこと。
また交代勤務のため、総合病院ほどではないが休みや勤務時間が不規則で出会いも少なく、ストレスが溜まりがちなこと。

「大きい病院だと、入院患者とかドクターとかとエッチなこともあるらしいけど、今の病院だとそんな話はないの?」

「ないない!ありえないよねー」

・・・と、二人が笑いながら答える。

チナミ「でも、患者の付き添いの旦那さんとかで、私の身体とかイヤラシイ目付きで見てきたり、携帯の番号やアドをメモって渡してきたりするのはたまにあるかなぁ?」

アイ「嘘ー!?あんたそんなことされたことあるの?で、どーしたの?」

二人ともなかなか可愛いが、特にチナミの方は誰が見ても美人だと思うほど。
菊川怜をもう少しぽっちゃりさせて、髪を茶髪にした感じかな?
だから、彼女の話にも納得できる。

チナミ「えーっ、でも赤ちゃんが生まれてきたって時にナンパしてくる奴に誰が付いていくかー!って感じ。そのメモ即ゴミ箱行きだよー」

俺「アハハ!そりゃそうだ。でも、やらしい目で見られるのはわかる」

アイ「なんでだろうねー?」

俺「そりゃ、白衣の若いナースさんだからでしょ」

この回答に二人は「えっ、何で何で?」と不思議そうだったので・・・。

「何でって言われるとよく解らないけど、俺も大好きだよ。男なら個人差あるだろけど、多少そいうとこあると思うよ。ほら、だからエロビデオとか看護婦モノ多いし、風俗とか白衣のコスプレしてるとこも多いよ」と説明した。

二人とも笑いながらだが、何となく納得してるみたい。

アイ「えー、じゃTさん(俺)も、そいうとこ行ったことあるんですかー?」

俺「店には行かないけど、ビデオなら借りるかな」

チナミ「えーっ!じゃTさんも白衣見て一人エッチとかするんだー」

俺「白衣見てって訳じゃないけど、まぁそういうことかな・・・」

アイ「アハハ。じゃ、今日はわざわざ着替えて来なかったほうが良かったのかな?」

するとチナミが「私、今持ってるよ!」と、大きめの鞄から白衣を引っ張りだした!

アイ「ちょっとあんた、何でそんなん持って来てんの」

チナミ「だって今日仕事終わってから家に帰る暇なくてさー。病院で着替えてそのまま来ちゃった。どうTさん、ムラムラしちゃう?」

俺「アホか!服だけ見て誰が喜ぶんね!」

どうもチナミは天然っぽいようだ・・・。

チナミ「そっかー。じゃ、ここで着てあげるよ!」

そう言ってチナミはいきなり着ている服を脱ぎ出した!
俺、酔っぱらうってこんなにイイもんだと、このとき初めて思ったよ。
アイも最初こそチナミの行動に驚いていたが、大胆な脱ぎっぷりに自身のテンションも高くなってきた様。

そしてチナミはついにブラ&パンツだけの姿に!
可愛い淡いピンクの上下だ。
脱がれて初めて気が付いたが結構イイ身体している。

アイが「チナミの胸、大きいでしょー。Eカップなんだよ」と教えてくれた。

そんなアイの足元に目をやると、ミニ&生脚&ブーツとこちらも生唾もの!
もう俺の理性も限界に・・・。

チナミ「ジャーン!白衣の天使ちゃんでーす!?今度はどう?ムラムラしてきた?」

チナミは白衣のスカートの裾を少し上げ、俺の前に立った。

俺「って言うか、さっきの着替えから俺ムラムラしっぱなしなんだけど・・・」

アイ「あー!Tさん勃ってなーい!?」

さすが看護婦、俺の変化を見逃さなかった。

「えーっ!見たーい!Tさんも脱いでー」

大騒ぎの二人に触発され、俺は二人の前で素っ裸に!
キャーx2と二人は大騒ぎ。

チナミ「じゃビデオでやるみたいに、チナミの白衣姿でオナってみてよ」

酔った勢いでリクエストに応え、二人の見ている前でしごいてみた!

「キャー!超やらしい?!」
「すっごーい!大きいー」

・・・など、様々な感想を言いながらも、俺のチンポを観察する二人。

しかし、次第に変化が!
すでに大酔いしているので顔色の変化は解らなかったが、腰や身体をもじもじさせ落ち着きない二人。
チンコを見る目も艶っぽい。

俺「さっきのビデオなら、こういうとき看護婦さんが優しく介護してくれるんだけどなぁ」

チナミ「介護って・・・こうするのかなー?」

チナミがチンコを握り、優しく動かしてきてくれた。

チナミ「気持ちイイ?先っちょから一杯出てきてるよ・・・」

さらに音を立てるようにしごく。

横にいたアイも「チナミぃ、すごい・・・エッチだよぉ・・・私、もう・・・」と次第に切ない声になり、自分の胸元とミニの中に手を宛てがっている。

俺「チ、チナミちゃん、しゃぶって!!」

チナミ「しょうがないなぁ?じゃ・・・」

なんと口を開けチンコを頬張ってくれた。
決して上手なフェラでなかったが、本物のナースで、しかも超可愛い娘が白衣の格好で俺のチンコにむしゃぶりつくシチュエーションに、たまらなく射精感が!!

俺「チナミちゃん、イキそう、出る、出るー」

足がガクガクしてきた俺。
チナミはしゃぶりながら首を縦に振る。
OKの合図だ。

俺「チナミちゃ・・・イクー!」

その言葉と同時にチナミの口の中にぶちまけた!
あまりの興奮に俺は腰から砕け落ちた。
それでも口を離さないチナミ。
ようやく射精しきって、チナミが口を離し、開いているグラスの中に口に溜めていた精液を吐き出した。

チナミ「すごーい。一杯出たねー」

我ながらびっくりする量だった。

すると隣にいたアイが「ねぇ、私も・・・」と言いながら、再び俺のチンコを握ってきた!

さっきあれだけ出たというのに、俺のチンコは治まっていなかった!
よく見るとアイはパンツを片足だけ脱いでいる。
チナミの行為を見ながらオナっていたのか?
太股に手を這わし、さらに上へ・・・。
アイの股間は内股までビトビトになるくらい濡れていた!

俺はアイのブーツとパンツを脱がせ、「アイちゃん、上に・・・」と身体を引き寄せると、アイは俺の腹の上に跨がって、自らチンコに手を添えてゆっくり入ってきた。

アイ「あん、すごい!こんなの初めてだよー、ああーチナミ見てるぅ?」

どうやらこの子は見られることに目覚めたのかもしれない!?

俺「チナミちゃんも、パンツ脱いでこっちおいで」

チナミを呼ぶと言う通りやって来たので、アイと向き会う姿勢で俺の顔を跨がらせた。
アイにはチンコを、チナミにはクンニを。
俺自身もだが、彼女たちも初めてであろう3Pに、二人は喘ぎっぱなしイキっぱなし!
二人が向き会う体勢なので、下から見ると彼女たちが抱き合ったり、キスし会ったりしているのが見える。
そして二人を交代させ、次はチナミの中に!

今度はバックの体位にし、チナミの前にアイを開脚させ、チナミにアイをクンニさせながら、チナミのマンコにチンポを突っ込んだ!

アイ「やだ!恥ずかしい・・・チナミやめて、見ないで?あっあぁーん」

チナミの舌責めによがりまくり、チナミも感じまくり、「あっ、うっ!」とまともにクンニできない状態に。

そしていよいよラストスパート!
一気にピストンを早めると・・・。

チナミ「ああああ・・・ダメダメダメ・・・イクイクイク、ああー!!」

まずチナミをKO。
そしてすぐさまアイの中へ!
アイにもそのままドカ突きしまくり・・・。

アイ「あああぁ・・・ダメー!!チナミ、チナミぃー」

横でぐったりしている白衣の堕天使の手を握り、「はっ、はっ、変になっちゃうよー。ああー、イクー!!」とアイも昇天!

次いで俺もイクため、チンコを抜き、アイの口に突っ込み放出した!

しばらく3人でぐったりした後、服を着ながら談笑!
やっぱり全員が初めての3Pだったようだ。

チナミ「やばいよ。病みつきになりそうそうだよ」

アイ「うん。ホントにー」

俺「何?それって3人でやること?それとも俺とのエッチ?」

チナミ「どっちもかな!?」

俺「じゃみんなの都合ついたら、またやる?」

そう聞くと、二人とも賛成してくれ、二人の携帯番号&アドをゲット!
以来3人で2回、一人ずつでも各2、3回セックスしたのが、この一ヶ月の話だ。

ところで二人には内緒だが、実は妻は二人が勤務する病院に通院している。
二人は病棟担当なので今は知らないが、2ヶ月後、お産で妻が入院したとしたら、当然俺も付き添いで通うことになるわけで・・・びっくりするだろうな。

まぁ、むろん妻にバレない程度の付き合いにするつもりだが・・・。