看護婦

女性視点

当直室の狭いベッドで溢れそうな声を押し殺しながら

昨日の準夜勤(夕方から夜中までの勤務)は、当直の先生が前からちょっと気になっている先生でした。 冗談で「後で当直室に差し入れを持ってきてよ」と言われたのですが、私は真に受けたふりをして本当に行っちゃいました。 私が働いている病院は結...
男性視点

色っぽいナースに優しく皮を剥かれて・後編

小林さんが浣腸をしてくれました。 初めての浣腸です。 浣腸してもらった直後、鋭い便意が来ました。 「5分は我慢してね」とのことだったので必死で我慢しました。 小林さんは僕のお腹を擦りながら「まだよ、まだよ」と囁いています。 ...
男性視点

色っぽいナースに優しく皮を剥かれて・前編

その夏、建設現場で日雇いのバイトをしていました。 日給1万円の仕事だったのでそれなりにキツイ内容です。 建築資材の石膏ボードをひたすら運び込むというものです。 新入りの頃は1枚持つのがやっとでしたが、作業を重ねるに従い、一度に運べる量...
中学校時代

仲良くなった看護婦さんと深夜の職員用トイレで

今から20年くらい前の話。 中学2年の時に腫瘍摘出手術をして、自宅から車で1時間くらいの大きな病院に4ヶ月間入院していた。 病室と同じ階に配属されていた20代前半の可愛いと言うより綺麗な看護婦さんと冗談を言い合えるくらい仲が良くなった。...
男性視点

無防備な妻に群がる男たち・後編

その後、いつも行く国道沿いのレンタルビデオ屋へ行きました。 普段私は、アニメコーナーへ向かう妻たちを放ってアダルトコーナーに行くのですが、その日は妻が気になったので、隣のCDコーナーに行き、隙間から様子を見ていました。 妻はやっぱり無防...
男性視点

無防備な妻に群がる男たち・前編

私の妻は看護婦をしており、家事や子育てもしっかりとこなす、ごく普通の女性です。 ただ、妻は恐ろしいほど無防備なのです。 今は、その無防備な姿を楽しんでいるのですが・・・。 これまでの体験を今から告白します。 私がその無防備さに気...
不倫

嫁が寝てる隣で同僚ナースに生挿入

<スペック> 俺:30歳。 嫁:27歳、看護師。 K子:妻の同僚、31歳、未婚。 3月に宮城で泊まりの学会があるとのことで、最初は嫁が病院の同僚と1泊2日で行く予定だったが、まだ雪が残っていて不安ということで、俺が運転手として同...
不倫

妻にフェラしてもらっているのを巨乳ナースに見られて

事故で入院して早1ヶ月。 車をぶつけられて足を骨折しました。 自由に動けないというのは非常に辛い。 ストレスも人一倍です。 ある日、妻に「頼みがあるんだけど・・・」とお願いしました。 もうかれこれ3週間以上抜いてない、だから抜...
中学校時代

歯科衛生士のお姉さんの手がパンツの中に

中学生の時の話。 大体6年前のことです。 乳歯が全て抜けきって虫歯になりにくい永久歯だけになり、歯科にかかることが少なくなっていたので、歯医者にかかるのは約1年ぶりでした。 診察台は一番奥の個室で、廊下からちょうど死角になる位置に...
男性視点

気の強い彼女にお風呂でおしっこをさせて飲尿まで

彼女のおしっこを飲んだことがあります。 25歳くらいの当時、僕が付き合っていた彼女は、バイト先で出会った同い年の気が強いエリです。 基本的に僕たちの交際はエリが主導権を握り、出かける場所もエリが決めるし、些細なことで叱られるのは僕です。...
男性視点

夜の看護学校でセフレの看護師とセックスの模擬授業

某病院の職員です。 病院に併設されている看護学校で、井川遥似のセフレ(彼女は看護師)と中出し三昧してた頃のことを書きます。 勤めている病院には渡り廊下で繋がっている看護学校があるんですが、その渡り廊下は毎日、病院の夜警によって施錠さ...
不倫

医学療養師の熟女にラブホで中出し

私は40歳、妻子のいるごく普通のサラリーマンだ。 仕事の疲れが溜まっていたのか、仕事場でぎっくり腰になってしまった。 初めての経験だが、痛みで立ち上がることさえできなくなった。 会社で少し横になったが、寝返りをしようとするだけで激痛が...
大学時代

台所で料理をしている母を後ろから抱き締めて

オレ21歳の大学生、母は45歳で看護婦をしてます。 半年前からだいたい2日に1回は母とエッチしてます。 1年前から父が単身赴任をしており、普段家には母とオレと妹だけです。 もともと仲がいい家族で、母のお尻を軽く触ったりするのはOK...
不倫

ケツのデカい人妻看護師と院内で中出しセックス

私が以前働いていた病院でのことです。 そこに30代後半の看護師がいました。 名前を『まきさん』と言います。 子供は1人だそうでしたが、とにかくケツがでかい人でした。 全体的にぽっちゃりしていましたが、けっしてデブではありません。...
浮気

コインランドリーでパンコキしてくれたエロ看護師

つい先日のことだった。 深夜1時、家から徒歩10分ほど先にあるコインランドリーに行った。 乾燥機をまわした後、椅子に座り、『鬼滅の刃』を読んで時間を潰していた。 5分ほどすると別の客が入ってきた。 肩にかかる黒髪セミロングの女性...
タイトルとURLをコピーしました