大学生で処女の姉とシスコンの俺

この体験談は約 4 分で読めます。

では話半分にお聞き下さい。

まずスペック。
俺:17歳、高2。
姉:20歳、大学1年(1年留年)。

俺は東京に住んでて姉は静岡(大学のキャンパスがある)に一人暮らし。
この夏休み、東京に戻ってきた。
いつも通り一緒に池袋のアニメイトに行ったりカラオケ行ったりしてた。
姉は外を歩くとき必ず腕を組んでくる。

んで、うちは両親が離婚してて姉は親父派なので、東京にいる間は父の家にいた。
弟は親母派で、俺は中立というかそこまで興味ないというか・・・。
それで姉が『父の家に来い』とメールしてきた。
母、弟と父、姉は完全に絶縁状態で、このときは“また父から母になんか書類を渡せってお達しかな?”くらいに思っていたんだが・・・。
ここからは上手く描写なんて出来んので会話形式。

姉「S(俺の名前)早かったね」

俺「んー、んで?お使い?それとも遊びに行くん?」

姉「いや、暇だからゲームしようよ」

俺「なんだ・・・ポケモン?スマブラ?」

姉「スマブラで」

スマブラ開始。
姉はマルス大好き、俺はピーチ使い。

姉「キノピオガードうざい」

俺「ピーチ可愛いし強いし」

そこから結構間があって・・・。

姉「ねえ・・・カチャカチャ(コントローラーの音)・・・あんたさ、彼女とはどうなの」

俺「ん?・・・カチャカチャ・・・んー別れた」

姉「いつ?」

俺「夏休みちょい前。A(姉)こそ、そろそろ彼氏作れよ。もう酒も飲める年だろ」

姉は女子高、女子大生と進んだので男がいない。

姉「んー・・・あ、負けた」

俺「安定のピーチたん」

姉「そうだね・・・私ももうハタチだもんな・・・」

俺「いい加減だらだらしてるとおいてかれるぞ、その年で処女・・・は、まあいいとしても男と付き合ったことないってどうよ」

姉「んー、でも、Sと遊びに行くじゃん、よく」

俺「俺以外の男と話せんのか?」

姉「無理」

俺「ダメじゃん」

姉「ダメだ・・・そうだなー、処女はまずいか・・・んじゃさあS」

俺「ん?」

姉「私としようよ」

俺、内心ドッキドキ。

俺「は?」

姉「男に慣れる練習としてさ。あんた結構シスコンだしいけるでしょ」

(どうする俺・・・いや、可愛いけどさ・・・)

ここからの具体的な描写とか無理・・・。

俺「・・・A、膝」

姉「ん」

俺、姉に膝枕してもらう。
姉、俺の髪をさらさら撫でてくる(←これ大好き)。

俺「どう考えてもまずい」

姉「シスロリコンのあんたが言うの?」

俺「(カードキャプター)さくらたんを馬鹿にすんなや」

姉「S・・・」

そう言って姉が俺の頭を抱えてきてキス・・・。
ちょー、書いてて恥ずかしくなってきた。

姉「やる気まんまんじゃん」

俺「なんかムラムラしてきた、普通に」

姉「じゃ大人のキスしようよ」

俺「ん」

舌入れてあうあうあうあー。

俺「できんじゃん」

姉「ん、まあ・・・この先もやりたい?」

俺「誘ってきたのはそっちだろ」

姉「引っ込みつく?って話」

俺「もちろんつかない」

こんときマジでフル勃起。

姉「触りたい?触られたい?」

俺「触りたい」

姉「ん」

姉がTシャツを脱ぐ。
ノーブラだったwww

姉「どうぞ」

俺「どうも」

んで触った。
彼女よりでかい。

俺「やばいなこれ。けしからんわ」

姉「ん・・・(無言)」

ちょ、書きながら勃ってきた。
姉も弟もまともな精神状態じゃなかった!

姉「S・・・当たってる」

俺「そりゃ当たるだろ」

もみもみ。

姉「硬っ・・・」

俺「そりゃ硬いだろ」

ペロペロ。

姉「なんか不思議な感じ」

俺「そりゃ最初からは感じねーだろ」

すいすい。

姉「ん・・・なんか見てると変態みたい」

俺「よく考えなくても変態だろ俺たち・・・姉弟だぜ・・・ちょ、マジで興奮してきた」

姉「はあはあ」

俺「はあはあ」

姉の胸に顔を埋める俺。

俺「マジで抑えきかねえ。本気でやばい。興奮する」

姉「ちょ」

んで姉のハーフパンツを脱がせてパンツも脱がせる。
こんときマジで余裕ナッシング。

俺「うわ・・・エロ・・・」

びちゃびちゃwww

姉「あんた顔やばい」

俺「相当きてる、これは」

んで顔埋めてペロペロ。

俺「マジで限界、入れたい」

姉「ん・・・」

姉、足を広げる。
俺、財布の中のコンドームを装着。

姉「子供・・・できたらどうする?」

俺「んー、できないに100万ぺりか」

姉「早く済ませて・・・」

俺「ん、爪立てていーよ」

狭いのなんの。
姉は顔真っ赤。
いつも余裕気取ってる姉が半泣き。
こんなん興奮するだろwww

姉「痛・・・」

俺「ごめ、さっさか終わらす」

姉「ん・・・頑張る」

(可愛えええ!)

俺、あんまり深く入らないようにピストン。
姉が顔を歪める。

俺「辛い?」

姉「辛い」

クリとか胸とか弄りながら先っぽだけ出し入れ。

俺「んー・・・ちょっとこれは(あんまイケそうにない)」

姉「(察したのか)いいよ。思いっきりやって」

俺「無理すんなよ」

容赦なく全力。

俺「ちょ、もうイク・・・」

姉「S・・・」

俺「(あんま余裕ない)」

姉「大好き」

(可愛ええええ!!!)

で、この後はフェラしてもらったり、じゃれあってポケモンしたりした。

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました