ベトナム旅行中、彼女が現地のごろつきに輪姦された

この体験談は約 3 分で読めます。

ベトナムへ旅行していた時だった。
その時に付き合っていた彼女、年は23歳。
顔は石原さとみに近いルックスだった。
一般人レベルとしてはとても可愛く、俺には勿体ないくらいの彼女だった。

2人で初めての海外旅行ということで、とても楽しみにしていた。
初日は街や観光スポットを眺めながら過ごし、夜はホテルに泊まった。
2日目は自由行動だったので、街をぶらついて買い物に向かった。
この時、普通に街で買い物していれば良かったのだが・・・。
彼女が自分で調べてきた情報で、行きたいところがあると言うので俺もついて行くことになったのだが、日本とは違い、ベトナムには危ない場所が結構ある。
念の為に現地のガイドにその場所のことを尋ねると、「昼間は大丈夫だけど、中心街からは離れないでください」とのこと。
心配だったが、彼女がどうしても行きたいと言うので、とりあえず向かうことにした。

ひと通り彼女と買い物を済ませ、最後に1つ行きたい店があるということでその店へ。
彼女は店員と話をしていた。
日本語が分かる店員のようだった。
すると、彼女が店の奥の方へ入っていった。
姿が見えなくなったので心配して後を追いかけると、店員が「恋人、着替え中」と言って奥へ通してくれない。
なかなか出てこないので心配になって外から裏に回ってみると、裏口が開いていた。
裏口の正面にアパートのような建物がある。
かなり古びている。
他には建物がない。

(まさか・・・)

妙な胸騒ぎがした。
アパートの窓を覗いていくと、1室だけカーテンが閉められている。
隙間から覗くと、彼女に複数の男が群がっていて、すでに服は脱がされていてセックスの真っ最中だった。
中に入ろうとするがドアには鍵が掛かっていて開かない。
先ほどの店に助けを求めに戻ったが、誰もいなかった。

戻ってドアをこじ開けようと、その辺に落ちていた棒を持ってドアを叩くが、あまりに頑丈で木の棒くらいではビクともしなかった。
この間にも彼女は代わる代わる現地の男達に弄ばれていた。
大声を上げたが誰も助けてはくれない。
後から知ったことだが、彼らは地元でも有名な悪人で誰も関わりたくなかったようだ。

俺はカーテンの隙間から犯されている彼女を見ることしか出来なかった。
1人が挿入している間に違う奴が両手を押さえ、さらに別のやつが横から胸にしゃぶりついている。
それを交代でしている。
もちろん全員中出しだ。
体中を舐め回される彼女の姿に、俺は悔しさを覚えながらも最低なことに勃起していた。

30分くらいでレイプは終わり、中から男たちが出てきた時に掴みかかったが多勢に無勢、簡単に殴り倒され、奴らはそのまま去っていった。
その後、放心状態の彼女をなんとかホテルまで連れて帰り、まだ滞在日数はあったが日本へ帰る準備をした。
警察へも相談したが、ここで奴らの素性を知り、警察でも手に負えないようなことを言われた。
他にも被害者は多数いるらしい。
日本人は可愛い女の子が多いのでよく狙われるのだと聞かされた。

ホテルへの帰る道、悔しさと怒りでうなだれながら歩いていた。
俺の頭の中は真っ白だった。
悔しさもあったが、犯されてる彼女を見ながら勃起した自分にも腹が立った。

タイトルとURLをコピーしました