上手な舌使いでずっと舐めてくれました

この体験談は約 4 分で読めます。

昨日、お泊りしてきました。
彼とは出会い系サイトで知り合いました。

「今から会おうよ」って・・・。

駅まで迎えに行きました。
車に乗り込むと、「今日、泊まるとこがないから一緒にお泊りしようよ」って彼が言いました。
私は、“お泊り=エッチ”って思ったのでお断りしました。

でも泊まるところがないのは可哀想なので、まずホテルが空いてるか探しに行くことになりました。
空きがあったので、そこに泊まることになりました。

彼が「荷物を置いてくるから着いてきて」って言うからお部屋について行きました。

南向きの部屋で、窓から駅のホームが見えました。
彼は疲れていたようで「少し横になっていい?」と言うので、「どうぞ」と言って私はソファでくつろいでテレビを観てました。
彼は何度も、「隣に来て座って」と言ってました。
途中、寝息が聞こえてました。
でも、ちょっと寝ては起きて、「こっち来てよ」って甘えます。
仕方がないのでベッドに座りました。
彼は私の腰に手を回し、安心したように少し眠りました。
半分寝ぼけながら私の腰辺りを触ったり、たまに胸に触れては私に怒られながら眠ってました。

しばらくすると、「服の上からでいいから胸触っていい?」って彼が言いました。
彼は、「こんな大きな胸は触ったことないから触ってみたい」って言いました。
確かに今まで何度もそう言われて、触らせてあげたことはありました。
もちろん相手は女性ですけど・・・。
まぁ服の上からだし、「感触を知りたい」ってことだったので触らせてあげました。
揉むって感じではなくて、ほんとに大きさを調べてるって感じでした。
彼はすごく感激した様子で、「ほんとに大きいね。こんなに重いと肩凝るでしょ?」って笑ってました。

その後も腰辺りを抱っこするようにしながら一緒にテレビを観てました。
たまに胸を触ってきて・・・。
私の方も手を払いのけるのが面倒くさくなって放っておきました。
彼も別に揉むって感じじゃないし。
でもTシャツの上から触られていると、少し乳首が勃ってきてたみたいです。
彼はテレビを観ながら乳首を指先でソフトタッチしてきました。
ふっと私の顔を見上げて、「コリコリしてるよ」って彼が言いました。
私は笑いながらその手を払いのけました。

彼はまた腰に手を回し、しばらく大人しくテレビを観ていましたが、今度はニットの下に手を入れてブラジャーの上から触れてきました。
もういいやって思って触らせてあげました。
彼の手は相変わらずソフトタッチで不快感はありませんでした。
Tシャツを捲り上げ、「綺麗な胸だね。グラビアに出れるよ」ってまじまじ観察してました。
そして何気にお腹にキスをしてきました。
ちょっと反応してしまいました。

彼がクスクス笑いながら少しずつ胸に近づいてきました。
そしてブラジャーの上から乳首を唇で摘むように・・・。
ブラジャーを外され、乳首に吸い付かれました。
彼は自分で舐めるのが上手って言ってた通り、とても気持ち良くって力が抜けちゃいました。

もう私は抵抗をやめて彼に身を任せました。
かなりの時間をかけて胸を揉んだり舐めたりされました。
スカートを脱がされる頃には少し期待もありました。
なのに、彼はすっと立ち上がってお風呂へ行っちゃいました。
彼は30分近く、1人でお風呂に入ってました。
私は自分でパンストを脱ぎ、パンティだけでお布団に潜り込んでテレビを観てました。

彼がお風呂から出てきてベッドの端に腰かけました。
私の胸を触りながらテレビを観たり、CMになったら胸を舐めたり・・・。
そしてパンティの中に手を入れてクリに触れたり・・・。
いきなり彼が足の方に潜り込み、パンティを脱がしてクリトリスを舐めだしました。
やっぱり彼の舌使いはかなりのものです。
ソフトなのに確実に気持ちのいいところを刺激してくれます。
最初は胸を舐められても素知らぬ態度をとってましたが・・・もう無理です。
どうしても喘ぎ声が漏れてしまいます。

彼はクリトリスを20分くらいかけて舐めてくれました。
私はすでに腰が動いてました。
いつもはマグロな私の腰が勝手に彼の動きに合わせて動いていました。
その頃にはすでに身体は痙攣したりして、愛液もかなり溢れてたようです。
彼は音を立てて、舌先を尖らせ、中まで綺麗に舐めてくれます。
お尻の方まで綺麗に舐めてくれます。
そしてまたクリトリスを執拗に舐めてくれました。
1時間以上舐めてくれた頃、また焦らされました。
まだ舌先しか入れてもらってません。
なのに、もう2~3回はイッてしまってます。

「少し休憩」と言って彼がテレビを観はじめました。
きっと私がセックスするのが久しぶりだということもあって、何度もイッてたので休ませてくれたようです。
私は彼とのセックスに備えて、温めのお湯を張ってくれたお風呂でゆっくりしました。

おわり。

タイトルとURLをコピーしました