「もっと犯して!」と喘ぐ24歳の若妻妊婦

この体験談は約 3 分で読めます。

出会い系で24歳で妊婦だという女と会ってきた。
ホントに来るのか半信半疑だったが、約束の時間に少しお腹の大きな、妊娠してなければスタイルのいい女性が現れた。
美人局対策で見晴らしのいいデパートの駐車場で待ち合わせたが、普通に1人。
車に乗せるのは色んな意味でリスクがありそうだったが、ホテルに行くには仕方ないので後部座席に乗せて安全運転で向かう。

車内で話すと妊娠してから旦那とのセックスがなくなって、それに文句を言ったら喧嘩になった。
「ボテ腹が性欲なくす」とか言われてキレて実家に帰ったとのこと。
一晩経っても腹が立つわ、旦那からは一度実家に電話があったっきり連絡ないわでイラつくから、欲求不満解消のために出会い系で俺と会うことにしたんだって。

まあ妊娠前にもたまに出会い系やってたらしけど。
その時も援で。

ホテルに着いて、部屋に入ると妊婦の方から積極的にキスしてきた。
本当に発情してますって感じのキスで、唾液交換しまくった後、座り込んだ妊婦にそのままズボンを下げられて即尺。
風俗かよって思ったけど、もしかしたら経験があるのかも。

「お風呂入ってきてるから」と言いながら妊婦が服を脱ぐ。

妊婦用のワンピース(?)だから、1枚脱ぐだけで下着姿に。
痩せてるぶん、お腹がすごく目立つ。
ブラを外すと濃い茶色になった乳輪が露わに。
大きめのパンツを恥ずかしげもなく脱いでベッドに横たわる妊婦。
俺も全部脱いで妊婦に寄り添ってキス。

おっぱいに手をやったところで、「ねえ、もう入れて欲しいの」と言われ、妊婦のあそこに手をやるとびちょびちょ。
前戯なしでとか面倒がなくていいやと思いながら勃起ちんぽを宛てがう。
妊婦にゴムは要らないよなと勝手に判断して、そのままゆっくり押し込んだ。

ぬるんっとちんぽは飲み込まれ、妊婦が「はああっ」と気持ち良さそうにため息をついた。
あまり奥までゴンゴン当てないように腰を振ってたんだが、意識してかどうだか知らないが、おまんこがキュッキュと締まって凄く具合がいい。

体位を変えようと思い、一旦ちんぽを抜いて四つん這いになってもらう。
お尻側から見るとうなじから腰回りまで真っ白で綺麗でやらしい。
それと妊婦というアンバランスさで余計興奮する俺はおかしいんだろうな。

そのまま再度生でちんぽを突っ込んでも妊婦からのお咎めはない。
むしろ金のためか性欲のためかは知らないが、会ったばかりの旦那以外の生ちんぽをすんなり受け入れてよがり泣く人妻妊婦って、やらしいけど怖いわと思ってた。

元々そういうタイプなのか何なのか知らないが、妊婦はずっとよがりっぱなし。
後半泣き出した時はやらかしちゃったかと慌てたが、気持ちいいのと、たぶん罪悪感とか色んな感情が混じってのことだったみたい。
でも、それで「やめて」とはならず、「もっと犯して」なんて台詞が出てくるあたり歪んでるわ。
興奮した俺も俺だけど。

シーツを握り締めながらよがる妊婦が、「ダメ、ダメ」とうわ言のように繰り返し始めたあたりで射精感が高まってきたので、「イキそう、中に出すよ」と伝えて、そのまま妊婦のお尻を掴んで中出し。
妊婦も体を強張らせて震えてた。
お尻の穴とおまんこがキュウーっと締まったので一緒にイッたみたい。

シャワーを浴びながら「凄くよかった」と言われて、当初の予定より少ないお小遣いを渡して別れた。
LINEの交換もしたのでまた会えそうな感じ。

母乳は出なかったな。
ちょっと頑張って吸ってみたけどな。
ま、次に会ったときは出るようになってるかもしれんが(笑)