“人妻”というステータス

この体験談は約 2 分で読めます。

私は結婚してもうすぐ2年になります。

結婚するまで男性経験は旦那様を入れて3人でした。
それがこの1年余りで旦那様以外で6人の男性と関係を持ってしまいました。
私から進んでその関係になった訳ではありません。
向こうから口説かれたと思います。

その6人のうち、私が今勤めている会社の男性が4人です。
結婚前から勤めていた会社で同じ部内の人です。
課長に、主任に、同じ課の年下の男の子達です。
その他は友達に紹介された2歳年上の男性と、1歳年下の男性です。
その人たちとは今でもみんな続いています。

高校3年生の夏に大学生の彼と初体験をして、大学生から就職しても付き合っていた彼と別れて、今の旦那様とお付き合いをしても、今みたいにセックスをすることはなかったです。
今ではほとんど毎日しています。
それも1日に何回もしてます。
旦那様は私より11歳年上ですが、夜は元気いっぱいで、深酒して帰宅してくる以外の夜は毎日でもしてくれます。
私も27歳になってセックスの楽しさというか、快感のすごさがわかってきました。
旦那様が教えてくれたのです。

課長に誘われ、主任に誘われ、同じ課の年下の子にも誘われて、私は口説かれる気持ちよさに任せてそのまま関係を持ってしまいました。
もう一人の同じ課の年下の子は、半分は私が誘ったかもしれません。
それはずっと後です。
たぶんハジケてしまったのは友達に誘われて合コンに参加した時です。
独身として参加したのですが、友達が酔ってしまって既婚者だとバレてしまったことからでした。
その時、男性が5人いたのですが、他の人に隠れて4人からメルアドを聞かれました。
その中でずっと気になっていた男性がいて、次の日に関係を持ってしまいました。
人妻って人気あるんだ、と実感しました。

また別の合コンに参加して、好みの年下の子がいて、こっそり既婚だと告げました。
思惑通りその子の態度が変わって、私とその日のうちにホテルに行きました。
人妻の価値ってすごいんですね。
こんなにモテたのは生まれてから初めてです。
ただ、体の関係が前提です。

私もそれが目的です。