露出娘の変態オナニー告白

この体験談は約 11 分で読めます。

泰子です。
露出オナニーや露出散歩は、もう私のライフワークになりつつあります。

夏休み中は、毎日って言っていいほど楽しんでいました。
でも友達が遊びに来たりして露出できないときは本当にイライラしちゃいます。
アイドルの話やファッションの話なんて、私にはどうでもいいこと。
早く帰ってくれないかなぁなんて思っちゃったりしていました。
それに女の子は話が長くて・・・。
友達の話や将来の話なんてされても・・・。
たまに興味のある話になって話し込んだりしますが、他人の相談事なんてうわの空です。

(私には気持ちいいオナニーのほうが大事なの!)

でも、相談事を聞いている振りしていても、結構友達受けがよくて、自分でも訳分からなくなっていました。
その、どうでもいいやって態度が逆に潔く映って、一刀両断的にアドバイスしている様に聞こえるみたいなんです。

「泰子ってすご~い!」
「なんか人生悟ってるって感じ」

キラキラした目でそんなこと言われると戸惑っちゃいます。
それが評判を呼んで、色んな子が私のうちに遊びに来たりして、『泰子の人生相談コーナー』みたいなことが一時的に起こっていました。
お母さんも何事?って感じで私に聞いてくるし、いちいちあの子は何組の◯◯ちゃんだとか説明しなきゃなんないし、すごく鬱陶しかった。
それから開放されても、カラオケ行こうとか遊びに行こうとか誘われて・・・。
お付き合いはするんだけど、すごく欲求不満が溜まって・・・。
開放してもらえるのは、いつも夜になっちゃうので我慢も限界です。

バイバ~イって解散したら、すぐに全裸になって、自転車で走り回って発散したりしていました。

(もうっ!オナニーした~い!)って我慢できないときは、辺りの道端や、公園や、人通りのある所でも構わずにやっちゃいます。

もう最近は、やりたい時にすぐにやるってことが出来るようになってきました。
最近はリスクを無視して露出してるって言うか、ヤバそうだなって思う所で裸になったり、オナニーしたりするのが、引いちゃうどころか逆にワクワクドキドキしちゃうようになりました。
露出狂として立派に成長している証拠だなって、自分自身では思っているんですけど・・・。

でもオナニー中は本当に感じちゃって、自分がどこにいるのか分からなくなっている時があって、イッた後、しばらくボーとしちゃうことがあります。
気をつけなくちゃ・・・って、思っているんですけど・・・。
知らないうちにレイプされてたなんてシャレになりませんからね。

レイプって言えば、もうこの際だから書いちゃいますけど、私自身は今までに6回やられちゃいました。
未遂も含めると20回以上あると思います。
本当はこんなこと書いたら怒られそうだけど、露出する以上はレイプされても仕方がないって思っているんです。
どうしてかって?う~ん・・・。
それじゃあどうしてそんな風に考えるようになったのか、レイプも含めて、今までの私のセックス歴も告白しちゃいます。

一番最初のレイプは中1の時でした。
クラブの後片付けが遅くなって、部室の中で3年生にやられました。
そいつらの顔も名前も全部覚えているけど、今どこで何してるんだろう・・・。
その時は3人いて、1人は見張り役で後の2人にやられてしまいました。
もちろんバージンだったし、痛くて怖くてものすごくショックでした。
学校へ行くのが怖くて、またやられるのが怖くてクラブも辞めたし、親にも誰にも話せなくて・・・悔しい思い出です。

それからは男の人が怖くて、部屋でオナニーばかりしていました。
オナニーは小1の頃に覚えました(恥ずかしい)。
その後、本格的に露出に目覚めて、人気のない夜道などで裸になっていました。

露出に目覚めたきっかけは・・・。
テレビか雑誌で外で裸になっている女の人を見たんだと思います。
SMだったかな?
はっきりとは思い出せません。
元々は小学生の頃に外でおしっこしたり、パンツを下ろしてオナニーしたりしていたんで、露出の気はあったんだと思うんですけど。
でもその時、人前で裸になって見られてしまっているその女の人に、私自身が恥ずかしい思いをすると共に、すごく興奮してしまったんです。

(うわぁ・・・すごい・・・)って。

あれしちゃ駄目、これしちゃ駄目って、周りから抑えつけられていた頃です。
不良と付き合っちゃ駄目、タバコやシンナーは駄目、夜中に出歩いちゃ駄目・・・。
勉強だけしていなさいって、学校や親からうるさく言われて、それに黙って従っていたというか、当たり前に思っていた時にレイプされて、(私は他の子と違うんだ・・・)って引け目を感じていたと言うか、自分自身の暗い部分を隠そう、忘れようと自分を抑えつけているうちに無理をしていたんだと思います。

そんな時に、周りに人がいるのに素っ裸で外にいる女の人を目にして、その開放的、倒錯的とも言える行為に衝撃を受けてしまいました。
恥ずかしいはずなのに、外で裸になるなんて・・・。
倒錯的なエロスを感じると共に、彼女の根性にもショックを受けてしまったんです。

私はその時、はっきり自覚したんだと思います。
露出に惹かれているって・・・。
そして、自分自身が嫌になったんです。
いつまでもクヨクヨするのは、もう嫌だ・・・って。

それからは思い切って露出の道に走りました。
でも怖いし恥ずかしいから、夜中に人気のないところで裸になっていました。
最初は辺りばかり気にしてビクビクしていました。
こんなところを襲われたらどうしようって・・・。
それでも外で裸になるという行為にすごく興奮し、自分がすごく強くなった気分になれました。

(レイプできるものなら、やってみろ!)って。

で、やられちゃいました。

史跡のある山の中で全裸になってオナニーしていたところを、どこかのおやじにやられてしまいました。
昼間ですら人気のあまりないところで夜中だったものですから、泣こうが叫ぼうが誰も助けてくれないし、抵抗したら髪の毛を毟られた上、頭を何度も地面に叩き付けられ、後で気付いたら流血していました。
さすがにこれは隠せなくて、家へ辿り着くと親を起こして病院へ連れて行ってもらいました。

当然、後で事情を聞かれたのですが、宿題で史跡について調べるために見に行って、知らないおじさんに襲われたと嘘をつきました。
犯された(そんな直接的には聞かれなかったと思います)のか聞かれましたが、それもされていないって嘘をつきました。
病院の先生が「見せてくれる?」って言うんでスカートを捲りましたが、下着を穿いていなかったのですぐにばれました。
お母さんは泣いてしまいました。
適当な嘘をついたばかりに、親が学校に抗議をして、その嘘もばれました。
何日か学校を休まなくちゃならないし、その事情の説明でお父さんがやり場のない怒りを先生にぶつけたんだと思います。

要は、「そんな宿題を出すから娘は襲われたんだ!」って・・・。

その後、両親と先生から問いただされましたが、「露出してました」・・・なんて言えるわけもなく、泣いて何も答えませんでした。

そのことについて、もうそれ以上追求されませんでしたが、両親からは「女が夜中に出歩くな!」って強く言い渡されました。
私自身もひどく傷ついたし、それ以降、露出はやらなくなりました。

中3になると違うクラスの子と付き合い始め、結構セックスしました。
その頃は露出のことは忘れてしまい、恋愛に夢中でした。
その子とは卒業すると別れてしまいました。
その途端、欲求のはけ口として露出が復活しました。

高校に入ると、毎夜のように近所を全裸散歩するようになりました。
セックスで鍛えられたせいか、裸になることに抵抗はなくなっていましたが、外で裸になるという行為には当然恥ずかしい興奮を感じていました。
誰かに見られたいっていう願望も自分自身感じていました。
誰にも言えない変態的行為、私だけの秘め事を持っていることや、露出しか味わえない興奮や快感があることに気付きました。

高校に入ってしばらくすると、オシャレには気を遣っているんだろうけどカッコよくもないサル顔のバカっぽいやつに好きだって告られ、付き合い始めました。
セックスだけが目的のような奴で、毎日のようにセックスしました。
私も、そいつのことがそんなに好きって程じゃなかったんで、気を遣わなくって却って良かったです。
色んなことを要求(クンニとか、「アナル舐めて」とか)出来て、むしろ好都合でした。
その代わりに私も色んなことをやらされましたが、変態的なことって嫌いじゃなかったんで、喜んでやってた部分がありました(恥ずかしい・・・)。

フェラなんて大好きです。
飲むのも大好き・・・へへっ・・・。
でも好きでやってると思われると立場上まずいんで、(セックスさせてやってる!フェラしてやってる!)という態度は崩しませんでした。
だって、そんな事がばれたらそいつは図に乗る奴だったし、何かにつけて横柄になるのは目に見えてましたから。

でも、「アナルに入れたい」って言われていきなり突っ込んできた時は頭にきて殴ってやりました。
一応、マン汁と精液が付いてるから入るだろうと思ったらしいんですが、そんなのいきなり入るわけないし、こっちも緊張してアナルに力が入っているところに無理やりねじ込もうとするもんだから、すごく痛くて・・・。
彼は泣いて謝って色々気を遣ってきたのでちょっと可哀想になりましたが、「ごめんね。本当は愛してる」とか何とか鬱陶しいことを言うんで許してやりませんでした。
結局、今はそいつと付き合っていません。
(少なくとも私はそう思っています)
でも時々セックスだけはします。
この方がすっごく楽(笑)

ところがそれ以降、私もアナルに対して興味が湧いてきて、指を入れてみたりソーセージを入れたりして快感を味わえるようになってきました。
徐々に拡張しつつ、気持ち良くなれるようになってきたので、「ローションを持って来ればやらしてやる」って言うと、エロ猿は飛んで来ました。
そのままホテルに直行し、入れてもらうと、ちょー気持ちいい!!
腰が抜けそうなくらい感じちゃって、病み付きになっちゃいました。

彼のほうは単なる好奇心だけだったようで、ペニスにウンチがついちゃうのが嫌らしく、今はもうやりたいって言いません。
でも、今さらそんなの許せないから、アナルセックスを条件に普通のセックスやフェラしてやるってことで彼を誘っています。
もうバレバレで頭にくるんですけど。

私自身、便意を催しても最近は我慢しません。
ベッドの上にブババッって出しちゃうんです。
彼は引いちゃうんだけど、それが面白くてやめられません。
でも出すときは、例え奴の前でも恥ずかしくてたまりません!
勢いよくウンチするところを見せつけるなんて、恥ずかしくってすごく興奮します。
これも露出の一種かな?
長くなっちゃいましたけど、これが私の最近までのセックスライフです。

レイプも、今までに何回も危ない目に遭っています。
高校に入ってから4回やられました。
散歩中やストリーキング中に襲われることもありますが、ほとんど逃げられないのがオナニーしているときです。
私の場合、仰向けに寝転んでオナニーすることが多いから、相手に馬乗りになられると身動きできなくなっちゃうんです・・・。

野外でオナニーしてるのが見つかっても、ほとんどの人は興味なさそうに蔑んだ目で見てくれるだけなんですが、たまにちょっかいを出してくる人もいます。
でも大体は無視を決め込んで、オナニーを続けちゃいます。
話しかけられても相手にしちゃ駄目・・・。
そんな時は頭のおかしい女になりきるのが一番です。
こいつは変な女だ、ヤバいヤツだ・・・と思わせるほうが得策です。

でもしつこく絡まれたり、相手が性器を露出してきたら即逃げるようにしています。
男の人に本気になられたら敵うわけないし、下手に抵抗して怪我したら嫌だし・・・。
相手も異常な精神状態になっているから、下手な見極めは身の危険につながります。
実際、抵抗したばっかりに、大怪我を負わされていますから・・・。

そんな経験もあって、(だめだっ・・・逃げられない・・・)と思ったら、今は素直にやらせることにしています。
抵抗すると相手も興奮するのか、より暴力的になるので、もう感じちゃうことにしています。

(あ~っ!私は今、知らない男と外でセックスしてる~っ!)って・・・。

最初は振りだけから入るんですが、だんだん本当に感じちゃうんです。
実は、この1ヶ月だけで2回やられたんですが、2回とも感じてしまいました。
私が感じると、不思議と相手も気が緩むのか、セックスに没頭してくれます。
でも本当に私自身がイキそうになるくらい感じてしまうわけにもいきません。
中出しだけは絶対に避けたいから、相手がイキそうなところで腰を引いて外します。
怒って入れようとするんだけど、殴られる前にすかさずチンポを咥えてフェラでイッてもらいます。
もう絶対にチンポだけは離さない!
私も死に物狂いで、速攻フェラを決めます。
で、相手がイッた後はすかさず全力で逃げます。
でも、あちこちに擦り傷や切り傷は出来るし、いいことなんてありません。

こんな感じでうまく逃げられる時はいいけど、間に合わない時は中出しされてしまいます。
イッた後も素直に立ち去ってくれればいいんですが、私が警察へチクるんじゃないかって思うのか、『この女どうしてやろうか?』なんて考えているように見えることもあって本当に怖いです。
何十分も脅されて泣いちゃうこともあります。
どこかへ連れていかれて殺されたりしたら最悪です。

ですから、なるべくレイプされそうな所へは近づかないように気を付けています。
最近はヤバそうなところが分かるようになってきました。
それと危険日は、ヤバそうなところでは露出しません。
それくらいは心得て露出するようにしました。

夜中にばかり襲われているので、昼間に露出すればその危険もありませんし、夜中でも人通りの多いところでは襲われる心配もないと思います。
でも、警察に通報されたり、補導される危険のほうが大きくなります。
私はレイプと警察を天秤にかけた場合、(レイプの方がマシ)って思っているんです。
なんで?って思われるかもしれませんが、警察に捕まれば親にもバレるし、学校にもいられなくなると思うからです。
今の自分の生活が一変しちゃったら一生後悔するだろうし、何よりも親にバレるのが嫌なんです。
両親を悲しませたくないし、変態娘だってバレるのが怖い・・・。
考えただけで辛くなってしまいます。

親にバレても露出は続けるだろうけど、出来れば平穏な家庭のままでいたい・・・。

それに比べればレイプされることなんて・・・。
確かに身体は傷つくし、命の危険を感じることもあるけど、大怪我さえしなければ私自身の問題で片付くし・・・。
妊娠の危険だって、危険日は危ないところでの露出を避けるようにすれば・・・。
そういう風に私は思っているんです。

他人から見れば色々と批判もあるだろうけど、私はそう割り切っています。
そもそも露出なんてことに興味を持ってしまった以上、仕方のないことなんです。
外で、人前で、裸になってオナニーしたりするんですもの・・・。
何されたって文句は言えないですよね・・・。
でも露出は、そんなネガティブな部分を忘れてしまうほど、素晴らしい興奮を味わわせてくれるんです。

すみません。
暗い話ばかり長くなっちゃって・・。
とにかく私はこれからも警察に捕まらないように、そして出来るだけレイプされないように気をつけながら露出を楽しんでいきたいと思います!

そんな風に割り切ってはいても、あまりに自虐的過ぎて、時々自分が可哀想になることがあります。
でも、露出の喜びを考えると、もっともっと自分を曝け出して、いじめちゃいたいって思っているんです。

ちょっとマゾ?
いいえ、すっごいマゾだと思います、私。

告白しちゃうと、最近家にいるときはSMにはまっているんです。
SMって言っても素人の知識ですから、蝋燭と浣腸ぐらいなんですが・・・。
蝋燭プレイはベッドの上に蝋燭を横にして10本ぐらいビニール紐に結わえ付け、天井から吊るします。
火をつけると、おもむろに全裸でベッドに横になるんです。
もう全身に蝋燭がポタポタ落ちてきて、そのたまらない刺激の中でオナニーするんです。
すっごく気持ちいいんです。
でも調子に乗っていると、蝋燭が溶けているうちにバランスが崩れて、蝋燭ごと私の身体に落ちてきたり、紐に火がついて天井を焦がしちゃったり、なんて失敗もよくあります。

それと終わったあとの処理が・・・面倒・・・。
身体の蝋を取るのもそうだけど、髪の毛に付いちゃった日には・・・最悪。
一応、プレイ用の決まったシーツは用意してあって、押入れにいつも隠してあるんですけど、ガビガビになっちゃってポロポロ落ちてくるし。
それに部屋が、蝋臭くなってお母さんに怪しまれたり・・・。

それとプレイ中も、気持ちいいポイントに上手く蝋を落とすのが難しくて・・・。
ポイントって、おまんこと、アナルと、乳首なんですが・・・。
うまく落ちてくれない時は本当にイライラしちゃいます。

でも、バッチリ蝋の落ちるポイントが決まっている時は最高です!
特にお気に入りは、バックスタイルでお尻を突き出して、アナルからおまんこにかけて、サーって蝋が滑っていく瞬間です!
もう電気が走っちゃうくらい刺激的で、すぐイッちゃいます!

あと、浣腸のほうは、もっぱらお風呂でやっています。
自分のウンチとはいえ抵抗があるから、すぐ洗い流せるお風呂場でやるんです。
入れるものは水だったり、お湯だったり・・・。
お湯が結構気持ちいいかな。

どうやって入れるかって言うと、ポンプシャンプーの空容器を使っています。
別に何でもいいんですけど、先が細くなっている所がアナルにちょうど入って・・・。
ちょっと先を入れる時は痛いんですけど、ポンプをグゥって押して腸の中にお湯が入ってくるのって、なんとも言えない快感です。
もちろん排便する時も気持ちいいんですけど・・・。

その後は臭くってたまりません。
でも私のウンチはベチャベチャの時もたまにありますが、大体コロコロって感じの鹿のウンチみたいなやつです。
シャワーオナニーで気分が乗っている時は、たまに拾って噛んでみて、味わったりしますが、けっして美味しくはありません。
苦いだけです。
そして匂いがこもらないうちに、排水溝のふたを開けて洗い流します。

ウンチそのものは苦手です。
浣腸とは関係ないんですが、露出している時も、時々踏んじゃうことがあります。
犬のやつとか猫のやつなんて最悪!
私は裸足派なんで・・・。
飼い主のみなさん、ペットの糞はちゃんと始末してくださいね!
露出狂からのお願いです。

話が逸れちゃってすみません。
でも、外でやりたいな~って思っているんです。
露出熱蝋ショー!とか露出浣腸ショー!なんて・・・。
でも誰かに手伝ってもらわないと、できないかなぁ・・・。
一人でもやろうと思えばできそうだけど、なんか大変そう・・・。

今まで露出は一人でやる秘め事だと思っていましたが、自分に自信が付いたせいか、パートナーって必要だなぁって思うようになりました。
男の人でもいいけど、女の人でもいいなぁ・・・。
本当は友達にやって欲しいなって、思っちゃったりしています。
元彼にやらせちゃおうかなぁ・・・。
思い切ってカミングアウトしちゃおうかなぁ・・・露出狂の変態だって・・・。
でもなぁ・・・。
やっぱり思い切れません。

パートナーのほうは自然な出会いに任せるとして、しばらくは一人で楽しむことにします。
だって早くやりたいんだもん(笑)