彼氏のアパートの隣のハゲオヤジに6発も中出しされた

この体験談は約 4 分で読めます。

私は都内の大学に通う19歳です。
彼氏とは大学で知り合いました。
先日、彼のおんぼろアパートに初めて泊まりがけで行くことになりました。
当然、エッチなことになるのを覚悟していました。

しかし、些細なことで口論になってしまい、私は部屋を飛び出しました。
彼が追ってくるかと思いきや、追ってきません。

(なんて奴!)

初めて来るところだってので土地勘が無く、すぐアパートに戻ったものの、自分からは帰りにくく、彼の部屋の前をうろうろしていました。
すると隣の部屋のドアが開き、ランニング姿の汚いハゲたおじさんが出てきました。

「隣で大声でケンカしてた子だろう?こんな時間に困るよ」と怒られました。

ただでさえイライラしていた上に怒られたので、「うるさいよ、ハゲオヤジ」と罵ってやりました。
すると逆上したらしく、手を掴まれて部屋に連れ入れられました。
あまりのことに声が出ませんでした。
そのまま倒されて、そこらへんにあったパンツと靴下で即席に作った猿ぐつわで口を抑えられました。

「ハゲオヤジが犯してやるよ」

オヤジはそう言い放ち、スカートや上着を脱がされ裸にされました。
隣が彼の部屋なので助けを求めようとしましたが、恐怖と猿ぐつわで声は出せません。
小柄なオヤジでしたが、やはり力も強く抵抗しても敵いません。
パンツの臭い匂いが口の中に充満しました。
しかし、元々彼とのエッチを期待していた日なので、脱がされるうちに興奮していくのがわかります。

「隣の兄ちゃんも馬鹿だなあ、こんないい女、俺みたいなのにやられて。20年ぶりなんだよ、女とやるのは。35の時以来だ。楽しませてもらうぞ」

私は(えっ?)て思いました。

(じゃあ55歳のオヤジ!冗談じゃない!!)

父より8つも年上でした。
しかしオヤジはなんの前戯もなく、そそり立ったペニスを出すと、私を押さえつけて挿入してきました。
濡れてはいましたが、すごい勢いだったので強烈な痛みが走りました。

「ういーういー」

変な声でオヤジは唸りだして、気持ちよさそうです。
私もどんどん濡れてきて、気持ちよくなってきました。

「20年分の精子をお前の子宮に出すぞ!」

私は体験人数が4人で、中に出されたことはなかったので、それが初めてでした。
20年ぶりだったからなのか、わずか2分くらいでオヤジは私の中に放出してきました。
何より発射の勢いもすごかったので、子宮に当たったのが気持ちよかったんです。

猿ぐつわを解かれ、抜いたペニスを口に押し込まれました。
彼氏のことも腹が立っていましたし、気持ちよくなっていたので、もういいやと思い、なすがままでした。
むしろノッてフェラしてあげました。
ペニスは私の愛液とオヤジの精液でぐにゅぐにゅで、全然小さくなる気配はありません。

「今度は猿ぐつわしないでハメてください」

私は本能的に言っていました。
玄関先で怒られてから、ここまでわずか5分ほど。
わからないものです。

「いやらしい女だな、全精液を子宮に出してやる。妊娠すればいいんだ」

そういう言葉にも、隣に彼がいるということにも興奮してしまいます。
今度は猿ぐつわではなく、キスで封じられました。
臭い口でした。
その後も私たちは求め合い、1時間くらいで5回も中に出されました。

オヤジはタクシーの運転手でした。
隣の彼氏のことも聞いてみました。
どうやら他の女は連れ込んでいないようです。

(彼に悪いことしたかな?)と思っていると、ケータイが鳴りました。

さすがに焦りました!
もし隣にいることがバレたら・・・。
電話は彼からでした。
私は小さい声で、「道に迷っちゃった」とウソをつきました。
彼は、「今から探しに行くよ、悪かった」と言ってくれました。

その会話はオヤジにも聞こえていたらしく、「迷ってることになってるなら、もう一回できるな」と、玄関に連れて行かれました。

「覗き穴から見てろ、彼が通るぞ」

そう言うなり、バックからハメられました。
すると隣で戸を開け、鍵を掛けている彼が見えました。
まさか隣の部屋で私がセックスしているとは思わないでしょう。
6回目の射精が終わると、私は身だしなみを整えてオヤジの部屋を後にしました。
急いで街の方に出ると、5分くらいで彼が見つけてくれました。

「誰かにからまれなかったか?この辺、夜になると外人とか多いんだよ」

ヤンキーでも外人でもなく、隣のハゲオヤジに犯されていたなんて言えません。
心の中で一人笑っていました。

「ごめんよ、俺が悪かった」

彼の部屋に帰ると、彼は私を求めてきました。
しかし、6発も中に出されていてはバレてしまいます。

「隣のオヤジがさあ、女連れ込んでたんだよ。デリヘルかなあ?それで興奮しちゃってさあ」

ビクッとしましたが、「生理になっちゃったの」とウソをつき、フェラで我慢させました。
隣のハゲオヤジには中出しさせて、彼氏のあんたはフェラ止まり。
こんな屈辱的な罰はないわね。
なんて思ってました。

それから1ヶ月ほどで、彼とは結局別れてしまいました。
でも、私はその後も、たまにハゲオヤジに会いに行っています。
隣が元カレというのがたまらなく興奮するからです。
私って変かな?