人妻になった元カノの先輩と車や野外でやりまくり

この体験談は約 2 分で読めます。

俺が20歳の時の話。
高校の時に付き合っていた先輩から、突然電話があった。

「久しぶりですね~、お元気でした?」

なんて他愛のない話で盛り上がった。
先輩から「食事でも行かない?」って誘われ、もちろんOKした。
その時、先輩は高校卒業後、すぐに結婚した事を聞いた。
電話の後で、(保険とか宗教の勧誘ちゃうか?)って、ちょっとビビってたな。

数日後に会ってビックリ!!
化粧もあってか凄く綺麗になってたし、何より凄い巨乳だった!!
服の上からでも十分わかる位に大きかった。
(後で聞いた話でFカップらしい)
俺は今でも巨乳が好きだ!!

食事してドライブして他愛のない話で盛り上がった。
結構遅くなったので・・・。

俺「これからどうする?」

先輩「ちょっと車停めて話そうか」

そりゃー期待するわな。
カップルがよく行く港に行って車を停めたら、先輩から寄りかかって来た。
そんで、まずはディープキスをすると先輩の目がトローンとしてきた。
ブラジャーを外し、待望の巨乳を拝むとしゃぶりまくった。
乳首が感じるらしく、声が大きかったのを覚えている。
(俺は既にフル勃起状態)

続いてパンティーに手をかけると、「まだダメよ。次は俺君を気持ち良くさせてあげる」って言って俺のズボンを下ろした。
パンツの上からシコシコされて、「どうして欲しいのかなー?」って言われて思わず、「しゃぶって下さい」って言ったと思う。
先輩はゆっくりパンツを下ろしたかと思うと一気にしゃぶりつき、ジュポジョポといやらしい音を立てた。
やっぱり人妻はフェラが上手い。
すぐに大量の精子を先輩の口に出した。

俺も若かった。
チンポはすぐに復活した。

先輩「凄ーい!ウチの旦那は一回で終わりよ。次は挿れたいんでしょ?」

当然、「ハイ」って答えた。

「でも車は嫌やなー」って言われたのでホテルに行った。

先輩の好きな体位はバックらしいので、後ろから突きまくってやった。
凄く大きな声で感じまくって、最後には「中で出してもいいよ!」って言われたが、妊娠が怖かったので外へ出した。
オッパイがブルンブルンして興奮したなー。
しかも人生初の生だったので気持ち良かった。

それから毎週会ってはラブホや外でやりまくった。
一番覚えてるのは、祭りの時に林の中で浴衣でやった時のこと。
この日も後ろから突きまくって、先輩も興奮しまくってた。
でも、気がつくと何人かに覗かれていた。
ダッシュで逃げたけど浴衣を直すのに苦労した。

それから3年くらい続いたが、先輩に子供が出来て自然と会わなくなっていった。
今でもあの巨乳を思い出すと先輩に会いたくなるな。

乱筆すまん。
最後までおおきに。