輪姦された宴会コンパニオン

この体験談は約 3 分で読めます。

私は宴会コンパニオンをしています。

私27歳、夫28歳。
以前は普通に会社員だったんですが、この不景気でリストラされました。
色々、職を探したんですが、なかなか見つからず繋ぎとして始めました。

結婚してすぐに家を購入し、月々の支払いも大変だったので、コンパニオンは良い稼ぎでした。

宴会コンパニオンは、密室での接客の為、お客さんによってはかなりヤバい事もされます。
最近では、個室での接客を禁止しているホテルも多いですが、古びた旅館は今もOKなんです。
普通は、一緒に飲んで、話をしたり聞いたりワイワイ楽しく終わるのですが、おじさんはエロいから、話をしている時も胸に手を入れてきたり、スカートの中を覗かれたり、中にはパンツの中にも手を入れる人もいます。
私は、職場の中でも年配クラスになるので、リーダーになる事が多く、若い人を監視します。
場合によっては、行き過ぎのお客さんに中断してもらう様に説得します。

最近、旦那にも言えない状況があったのです。
その日のお客さんは、若い人達で(20歳前後)仲間内の飲み会風でした。
その中には、チンピラ風の方も数人いて、ちょっと怖い感じもしました。

私達3人とお客さん7人での宴会が始りました。
お客さん達は、初めは楽しい感じで盛り上がり、ちょっと安心していました。
私はその中でも、一番上に見える落ち着いた方の隣でお酌していました。
若い子達も、それぞれ話が盛り上がって居た様です。
一次会も終了し、二次会を部屋で行なう事になり、私達も誘われ一緒に部屋へ移動しました。

悪夢はそこから始まったのです。
部屋に入るなり、「さあ始めようか!」。

また飲み始めて数分、若い子がターゲットになっていました。
彼女はかなり酔っていて、呂律が回っていませんでした。
そんな彼女に3人の男が群がり、制服を脱がせ、下着姿になっていました。

私が注意しようとした時、一緒にいた男性から「いいじゃない」って急にキスされました。

「私達は、そんな事する仕事じゃないですよ!」って言うなり、男達が群がって無理やり私はお酒を飲まされました。

日本酒の一気飲みで、私も酔ってしまい、注意どころではなくなっていました。
ぼんやり若い子を見ると、もう全裸にされ、若者3人に輪姦されていました。
もう1人も、もう男2人にキスされ、服は乱れ切っていました。

そんな時、私と一緒にいた男性が、「こっちもそろそろ、盛り上がろうか」と言い、私も服を脱がされていました。

もう、私に抵抗する力はありません。
すっかり全裸にされると、何度も挿入されたのです。
しかも、男達は入れ替わり私達に挿入し、自分でも何人に挿れられたか分からないくらいです。

2時間が過ぎた頃、若者2人はダウン。
私は、テーブルに四つん這いに縛られていました。
怖い感じの男2人が、私がマンコにさっきまで食べていたソーセージを挿入し始め、1本・・・2本と入れ始めたのです。

もう一人は、アナルにピーナッツを入れ、「何個入るかな?」って笑っているのです。

散々弄ばれて、写真を撮られ、気づけば3時間は経過したでしょうか。
男達は私達に服を着せ、お金を私に渡すと、廊下に追い出されました。

なんとか、若い2人を連れて私達は帰りました。
私は、直ぐに腹痛でトイレでピーナッツを排出したのでした。

翌日、若い2人は会社を辞めました。
私も辞めたかったのですが、ローンを考えると辞められません。

旦那には、今回の出来事は言ってません。

言えませんよね。