初々しさ満点だったS級の若妻

この体験談は約 3 分で読めます。

『ラブホに行ってみたいです。年上の人募集』

こんな書き込みをセフレ掲示板で見つけた。
年の差13歳・・・。
さすがに無理があるかと思いきや!

「全然大丈夫ですよ!」
「どんなエッチが好きなん?」

「そこまで経験ないのでわかりません」
「S?M?」

「それもわからないなぁ。Sではないと思うけど」

あんまり経験したことのないタイプだ。
恒例の質問である「誰似って言われる?」の回答によりテンション急加速。

「言われるのは上戸彩とか柴咲彩とか。その2人には失礼だと思いますけど(笑)」

こういうキツメの顔、めちゃめちゃ好き。
写メ交換すると色味が濃い&写真がちっちゃくてよくわからん・・・。

そんなメールを3日ほどして面接へ。
某公園で待ち合わせ。
貰った写メでなんとなく雰囲気はわかってたんで安心。
そこに申告通りのコート&ニーハイブーツ現る。
過去にセフレ掲示板で30人ぐらい経験してきたが、3本の指に入る可愛さ。
この先は『彩』としておく。

汗が出てくる。
めちゃめちゃ緊張してるぞ、俺。
会ってからの拒否権も発動されず、ラブホに歩を進める。
歩きながら横をチラ見すると、目が合ってお互い照れ笑い。
今からこんな子とエッチできると思うと嬉しくてしょうがない。

部屋に入って、メールでやってたようなエロトークを少し。
距離があったので、肩を抱き寄せそのままキス。
なんか慣れてない感ありあり。
けど必死で舌を絡ませてくれようとしてるのが可愛い。
唇を舐めたり、舌を吸ったり、上顎を舐めたり、色んなキスをしてみると彩の吐息が漏れる。
服の上から胸を揉むとさらに、「うんっ・・・」という反応。
パンツの上からアソコを撫でると、生地越しにヌルヌルがわかる。

「なんでこんな濡れてるん?」

ありがちな台詞を吐くと・・・。

「濡れやすいって言ったやん・・・」

このままエッチに持って行きたかったが、オトナの余裕を見せねばと、一緒にシャワーに入ることに。
コートの中に着ていたワンピを脱がす。
Bカップとのことだったが、実際はもうちょいありそうな綺麗な胸。
さらに特筆すべきは乳首が真っピンク。

シャワーに入り、ボディソープで洗ってあげる。
普通、次は洗ってくれる流れになるのだが、棒立ちの彩。
なんか初々しいぞ!
彩の手にボディソープを付けて「洗って」と言うと、素直に洗ってくれるも、一番洗うべき棒は洗わない。
仕方なく自分で洗う。

シャワーを終えて、ベッドに手を繋いで移動。
ここからは普通のエッチ。
乳首がかなり感じるらしく、舌全体で舐め回すと、「あっ・・・」と好反応。
まんぐり返し状態に初めてされたらしく、「いやっ、恥ずかしい」を連発。
軽いSの手段として、あえて音が出るように手マンをしたりするが、そんな事しなくともピチャピチャと音がするぐらい激しい濡れよう。
フェラは、「一度もしたことない」と言ってたのに結構上手い。

「ホントにしたことないん?」と3回ぐらい聞く。

「ホントにホントにないから。AVが好きでよく見てるからかな?」とのこと。

正常位→松葉崩し→立ちバックへ。
かなり奥まで入る&足が床で踏ん張れるので突きやすい。
疲れたので騎乗位に移行し、下から喘ぎ顔を見てるとそれだけでイキそうになる。
しばらく踏ん張るも我慢できず発射。

その後、ベッドで頭なでなで&まったりしてるとキスを求めてくる。
可愛いな~と思って見てると、また目が合い照れ笑い。
俺が彩を見てる頻度が高かったんで、今日このパターン何回あっただろ。

一緒にシャワー浴びて、同じパターンでもう1回戦。
四つん這いにさせて、アソコ&尻穴を広げて鑑賞。

「彩のあそこ丸出しだよ」

軽い言葉責めをすると、両穴がヒクヒクなってエロい。
それだけで濡れ濡れのアソコにチンコをぶち込み、激しくお尻を揉みながら突く。
すると・・・事もあろうに、なぜか我が息子が中折れ・・・。
最近、仕事も忙しかったしな、と自分に言い訳。
結局、勃たないままゲームオーバー。
こんな経験初めてだわ。

面接前、本アド交換は会ってからという約束だったんで、「本アド教えてもらっていい?」と聞くと、「え~!また会ってもらえるんですか!いいですよ!モテそうだし、遊んでそうだから今日だけだと思ってた」と嬉しいお返事。
駅まで一緒に歩いて解散。

さっき、『また会いたいです』のメールが来たんでまた会えると思われる。
あなたほど可愛い女を放流するほどモテんから。
帰りに腕を組んで一緒に歩いてるだけで、こっちはめちゃめちゃ嬉しかったんだぞ。