つぶつぶでヌルヌルで宇宙みたいでした!

この体験談は約 3 分で読めます。

<スペック>
俺:24歳、181cm/55kg、独身、彼女あり。
相手:27歳、168cm、彼なし、酒井若菜似。

某掲示板で見つけて仲良くなり、好感度を上げたところでLINE交換。
話してみたらハスキーな関西弁の子でした。
関西弁の女の子って初めて!いい!新鮮!
関西弁で喘ぐのかな?

「イッちゃうでぇ」とか言うのかな?

約1ヶ月ほどLINEして、ビビン麺食べる約束をして面接へ。
仕事が終わって待ち合わせの駅に向かってたら酒井から電話が来た。

「人が多い中で初対面の挨拶するのって微妙だから、最初は私の家で話さない?」という提案だった。

えー!いきなり家行くのー!
やだよ、おっかねえ!
たぶん、恐い男の人が待ってたりするんだよ、コレ。
借金とかさせられたり、船に乗せられてジャンケンとかさせられるんだよ、たぶん。
ここは慎重に行動しないとホント危険だ。

しかし、エッチの期待には勝てず、酒井のマンションの前で『着いたよ』メール。
部屋の番号を教えられて、行ってチャイムを押したら酒井が出てきた。
俺を見た瞬間、「ほそっ!!」って言われる。

「ゴハン作ってあげる」って言われ、部屋に上がる。

部屋を見回すけど、とりあえず恐い人はいない。
大丈夫!
そう思った途端、年上の女の人の部屋に超興奮しだすチンコ。
で、酒井の手料理を食べる。
そのあと談笑。
4時まで。

お互い眠くなってきて、一緒に寝ることに。
酒井を仰向けに寝かせて、「おやすみー」って言って俺が電気を消す。
そのまま酒井の上に覆い被さる。
酒井はビックリ。
でもなんか分かってた感じ。

ああ、彼女の体は柔らかくて、僕の体の一部はダイヤモンド。
キスして耳舐めて首舐めて、服を脱がしてブラ外しておっぱいを舐めた。
おっぱいデカい!
その分、体もデカい!

パンツを脱がしてクンニ突入。
なんか毛のとこの面積がすげー広い。
広い広い。
酒井が言うにはモリマンなんだって。

あーこれがモリマンね。
確かに盛ってるね、これ。
よし、頑張っちゃうぞ!

舌を出してクリに当てて顔を横に小刻みに振ると、酒井の声が急にデカくなる。

(これ?これヒット?じゃあ首が攣るまでやっちゃうぞ)

それで酒井昇天。
まだ指を入れてなかったので、指を入れてもう1回クンニ。
酒井を2回イカせて、フェラチオしてもらって、挿入。

そしたら中がすげー気持ちいい!
なんか大きなつぶつぶがあって、ヌルヌルで、なんか・・・、なんかわかんないけど、すげーこれ!
とろける!
なにこれ、肉?コレステロール?
ちんこが包み込まれる!

正常位で抱きつきながらが一番気持ちよかった。
体がプニプニしてて気持ちいい!
なんか入れてからどんどん興奮してきて、獣みたいに突きまくる。
暑い!
汗が吹き出る!
枕とぬいぐるみがベッドから落ちる。
でも気にしない。
ガンガン突く。
酒井が俺の背中に爪を立ててきて痛い。
あー、傷が付いたら彼女にばれちゃう。
でもガンガン突く。

で、四つん這いになってもらってバックでピストンして発射。
出した後は超絶罪悪感に襲われるw
満足感と罪悪感で心がいっぱいいっぱいだ。
それで一緒にシャワー浴びて、寝て起きておねだりされて、もう1回セックスして帰る。

そのあと何回かお泊りに行きました。
お互い仕事が忙しくなって、今はあんまり連絡してません。
けど、気持ち良かったです。
酒井の膣内は宇宙でした!