中学校時代

中学時代から続く俺と姉の関係

明日俺は実家に帰るから、よければ姉とやれる。 今回は、生理じゃないから、色々とできそうだな。 もしできたら書く。 帰省して帰ってきて、落ち着いたので書こうと思います。 姉との関係は、小さいころから喧嘩もあまりしたことがなく、もの...
スワッピング

身近な乱交仲間と告げられなかった俺の告白

俺自身はこんな下ネタサイトをしょっちゅう見ているし、以前に掲示板の応募で輪姦に参加したこともあったので、そういう世界が現実にあることは知っていました。 しかし、その世界がこんなに身近にあるとは思いもしませんでした。 俺は学生時代...
不倫

お嬢様育ちの人妻が性欲処理女に育つまで

Kについてカキコします。 Kはお嬢様育ちです。 結婚するまで処女だったそうです。 というよりセックスは不潔なものだと信じていたらしいのです。 今どきそんな女いるのか、という感じですが、本当ですから仕方ありません。 結婚前はかな...
不倫

社内不倫のはじまり

約10年前の話を思い出しながら綴ります。 私は当時31歳。 結婚2年目で子供はまだいなかった。 世間はバブルがはじける直前で、「この好景気は永久に続くのだ」というあり得ない妄想を信じて疑わなかった頃である。 オフィスの机の真向か...
レイプ

向かいの御主人

気持ちの良い、晴れた日。 主人や子供を送り出し、お部屋の掃除をして洗濯機に汚れ物を入れ、窓いっぱい開けて、朝食の後片付けをしながら、残っているコーヒーを飲みテレビを見ている。 どこにでもいる家庭の主婦です。 結婚して10年、子供は...
不倫

もうこんなことはやめよう・・・

私は37歳のごくごく普通の主婦です。 優しい主人と3人の子供たちに囲まれて平凡ですが幸せな毎日を過ごしていました。 結婚して16年、主人とのSEXは今でも週1ペース。 でも、そのSEXで私が絶頂に達することはほとんどなく、それどこ...
不倫

白いタイトミニで出掛ける妻

私が妻を“なんか変だ”と思うようになったのは、携帯電話を買ってからだった。 ある時、妻の携帯をバックから持ち出し、留守電を確認した。 すると、その夜妻を飲みに誘う子供の担任教師からのメッセージが入っていた。 私は知らないふりをして...
寝取られ

リストラされた私、働きはじめた妻

私は昨年の12月にリストラされ、今は無職です。 職安に行っても、資格など無い45歳になる私を使ってくれる会社はありません。 そんな中、妻は先月から隣町にあるスナックに勤め始めました。 給料が月20万、その他に交通費や手当がつき、怪...
レイプ

薬で眠らせている間にバイブを突っ込んで・・・

同僚のK(♀)を以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。 マッコリを頼んだのだが、席をはずした間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。 マッコリはもともとざらっとしているうえに白濁しているので...
不倫

赴任先で見つけた美人淫乱人妻

九州は本当に不倫が直ぐできる。 東京から九州の某都市へ単身赴任で転勤することとなった俺は、先のためにはしょうがないと思いつつ、田舎の雰囲気に馴染めずにいた。 九州のあらゆる街を訪問するうちに妙に女の多い地域だと感じた。 地元の人間...
不倫

保護者会のマドンナ伊藤さんの計画

あれは4月9日の土曜日でした。 子供が入れてもらっている、サッカー少年団の保護者会で飲み会がありました。 私は酒が呑めず、また車で来ていたため、一次会だけ参加し帰ろうとした時、二人の奥さんが「私たちも帰るので送って頂けませんか?」と...
男性視点

男子更衣室を撮影したビデオ

今日、職場の連中とバスケしてきた。 対外試合だったのでデジタルカメラ持って来てて、帰りの更衣室でもふざけて先輩が撮っていた。 俺は確実にケツは撮られたはず。 もしかしたらチラチラとチンポも映ってるかも。 普段はその後の飲み屋で撮...
男性視点

社員旅行で同僚カップルが絡み始めて・・・

もう、時効だから書いてしまいます。 社員旅行で秋保温泉の『グ◯ーング◯ーン』に泊まったとき、宴会で飲みすぎた僕は宴会場を出てロビーのソファーで休んでいました。 そこへ、Iとユキエさんが来てしばらく話し込み、眠くなったので自分の部屋に...
男性視点

隣室に住む体育教師のミカ

大学を卒業して就職した頃の話だ。 当時、俺は平屋建ての集合住宅に住んでいた。 四世帯が入居できるようになっていたが、交通の便がよくないせいか実際に住んでいたのは一部屋だけだった。 隣室、ということもあり引越しが終わったあと挨拶に行...
不倫

後輩の母親・文子

8つ下の後輩から「兄貴」と呼ばれて、かなり慕われている。 彼が中学に上がった頃に知り合い、多分一人っ子の彼としては年上の兄弟が欲しかったのかもしれない、さらには彼の家庭はかなり冷え切っている事を知ったのは、知り合ってからすぐの事だった...
タイトルとURLをコピーしました