女子高生・直美の混浴風呂露出体験

この体験談は約 2 分で読めます。

私は16歳のエッチに興味津々な女子高生です。

この前は、温泉で露出してきました。
もちろん入るのは混浴です。
そこは大きなタオルを体に巻いて入る温泉で、女性でも何とか入れるところなんです。

私が行くと、中年の男性が1人と、高校生くらいの男の子が2人居るだけです。
中年の人が話しかけてきたので、適当に答えていました。
中年の人は平素を装っているけど、じろじろと私の太股や肩を舐め回すように見ています。
高校生達も、ちらちらと見ているのが分かります。

そのうちタオルが自然に取れてきたふりを装って、胸の上の方を見せちゃうと、途端に中年の人はエッチな話をしてきました。

「直美ちゃん(私の名前です)は、もう経験してるの?」

私は処女なので(本当です)、「えー、無いですよー」と答えておきました。

すると、少しずつおじさんは近づいて来るんです。
高校生2人も、ちらちら見ています。
私は思いきって足を組み直すふりをして、腰を2人の方に向けて太股を軽く開きました。
高校生の視線が太股に集中します。
私は話に熱中するふりをしながら、足を開いていきました。

おじさんも欲情したのか、ますますきわどい話になっていきます。

「男に触られると、オナニーするよりずっと気持ちいいんだよ」

そんな事を言うので、私も興味あるふりして「えー、そうなんですかー」なんて答えます(実際、興味あったし)。

すると、おじさんは私を部屋に誘ってきたのです。
私が性について何も知らない女子高生だと思ったらしく、色々教えてくれると言うのです。

教える=言葉で?それとも体で?と、ハテナマークが頭の中でたくさん付きましたが、せっかくだから部屋も見てみたかったので、高校生たちには悪いけどついて行っちゃいました。

結論から言うと、体で教えてもらいました。

最初は、「服の上からでもいいから、ちょっと触らせてくれれば、どのくらい気持ちいいか判るよ」とか言って、服の上から触ったりしていたんですけど、そのうち、「横になって触られると、もっと気持ち良くなるよ」と言われて、横になったんです。

そして快感の世界にいたら、いつの間にか直接さわられていたんです。
(本当におじさんの指って気持ちいいんです)

指で乳首をくりくり弄られるし、あそこは舌でぴちゃぴちゃ舐めるんです。
こんなに気持ちいいのは、もちろん初めて。
何度も声を上げちゃいました。

そして、指と舌でいかされちゃったんです。

「初体験しよう」とか言ってきたけど、さすがにそれは怖いので勘弁してもらい、代わりに口でしてあげました。

とても良い体験でした。

タイトルとURLをコピーしました