童貞の彼と夏の公園で蚊に刺されながら初青姦

この体験談は約 2 分で読めます。

付き合って数週間。
遠距離の彼が、転勤後、初めて私の地元へ帰って来てくれたときのことです。

ちなみに彼は私が初めての彼女。
私は経験済み。

2人でガイドブックなんかにも載る観光スポットの山へ。
行きに見つけた山中の公園。
人気のない東屋。
ちょうど茂みの中なので人目につきにくい。
帰りのルートで寄ってみた。
彼は車を停めると、私の手を引いて東屋へ。
ベンチに座り、まったり。

いい雰囲気になってチューしてたら、彼が舌で私の唇をツンツン。
私も舌を絡ませ、だんだん濃厚な感じに。
すると、彼が私のお尻をサワサワ。
彼がお姫さま抱っこのような形で私を膝の上に乗せて、徐々に彼の手の動きが激しくなり。

(え、まさかここでエッチ?)

ちょっと驚いてドキマギしてると、そんな私の様子を見て彼が、「嫌?」って。
付き合ってまだ1ヶ月未満なのと、彼にとって初めてなのと、場所が外ってのが抵抗あった。
けど、好きな人とそうなりたいとは思うわけで・・・。

「嫌じゃないけど、ここでは・・・」

って言ったけど、すでに彼の手はしっかり私の洋服の中へ。
胸を揉まれ、乳首弄られ、だんだん私もその気になってきてしまった。
彼の手がパンツの中に入ってあそこをかき混ぜはじめて、もうお互い後戻りできない状況に。

童貞君は穴の位置も分からないと誤解していた私は、彼に弄られながら、(彼は本当に童貞?)と失礼なことを思っていた。
でも彼にあちこち弄られて、気持ち良くて声も出ちゃって。
気持ちよければいいや、ってなって。

ついに彼が自分のを出してきた。
童貞の彼にいきなりフェラは刺激が強すぎるかと思って手でしごこうとしたら、彼はそのまま入れる体勢に。
もう硬くなっている彼のが私のにあてがわれる。
いわゆる対面座位の格好。
私が彼のを誘導して入れようとしたけど、予想を超えて彼のが太くて、私もエッチは久々だったから上手く入らない。
しかも外だから、アソコが濡れてもすぐ乾く感じ。
必死な彼が強引にするからちょっと痛い。
休み休み悪戦苦闘して、何度も私が彼の膝の上から落ちそうになりつつ、30分以上かかってやっと入った!
私は彼とひとつになった喜びで、痛さも忘れて泣きそうに。

しかし、ここは山の中。
蚊がブンブン飛んでます。
お互い髪もほつれ、すでに息切れ。
ムードもへったくれもあったもんじゃない。
で、ものの数分で彼が達して終了。
あちこち筋肉痛だし、蚊に刺されて痒いしと散々。

彼との初めてが初青姦って・・・。
今思えば、こんなことなら車の中ですれば良かったと。
彼も童貞喪失がこんなんで良かったんだろうか?

でも今も彼とラブラブです!
結婚の約束もしています。
ってことで今ではいい思い出です。
あのときは彼も必死だったんだろうな(笑)

タイトルとURLをコピーしました