僕の位置から先輩のスカートの中は丸見えでした

この体験談は約 3 分で読めます。

これは私が中学2年のときの出来事です。
その日は友人と2人で、体育館にある用具室の中でエロ本を見ていました。
用具室の中には10段ぐらいの大きな跳び箱が入口に平行して置いてあり、その横に座ると、入口から誰かが入ってきても見えない場所でした。

突然、3年生の男子が慌てて入って来て、辺りを見回すと、「俺がここに居ることは言わないでくれ」と言い、跳び箱の上を開けて中に入りました。
中に入ると、「(上を)閉めてくれ」と中から男子は言いました。
私達が閉めようと立ち上がると、物凄い勢いで3年生の女子2人が入ってきて・・・。

「◯◯、どこにいる」
「出て来い、この野郎」
「ここにいるのはわかってんだぞ」
「出て来い、コラッ」

などと黄色い声を張り上げながら男子を探し始めました。
私達はエロ本を見られたらマズいので元の場所に戻って座り込みました。
すると1人の女子が、「◯◯が入って来ただろう?どこに隠れてる?」と聞いてきました。
すぐにもう1人の女子が、「そこだ!」と跳び箱の上が開いているのに気が付きました。
跳び箱の横にはマットが重ねてあり、女子2人はそのマットの上にあがって跳び箱の中の男子に、「◯◯、コラッ」「出てこい、コラッ」「出て来ないとただじゃ済まさないぞ」と言いながら跳び箱を蹴り始めました。

女子達は身を乗り出して跳び箱を覗き込んでるため尻を突き出している格好となり、さらに2人の制服のスカートは短かったので、そのすぐ横に座っている私達からはスカートの中が丸見えでした。
1人は白のパンティーで、もう1人は薄いピンク色でした。
走って男子を追いかけて来たためでしょうか、2人ともパンティーが尻に食い込んでいました。

跳び箱の中の男子は、「勘弁してくれー」と言うばかりで出てこようとはしません。
白いパンティーの女子が、「引きずり出して便所に連れて行こうか」と言いましたが、ピンクのパンティーの女子が、「いや、ここでやる」と言って跳び箱の中に入っていきました。
女子が中に入ると、男子の「ウワー」という声がして、2人の格闘が始まったのか、ダンダン、ババン、ダダン、バンバンと物凄い音が跳び箱から響き、「ウグッ」「グッ」という男子の声と、「んっ」「んっ」という女子の息遣いが聞こえてきました。

白いパンティーの女子も跳び箱の縁に足を掛けて中に入ろうとしていましたが、3人は入れないとみたのか身を乗り出して中の様子を見ていました。
私達はその女子の食い込んだ白いパンティーを見ていましたが、私達がスカートの真下に座ってるのを全く気にしてないようでした。

跳び箱の中では、女子が締め技か固め技でも掛けたのか男子の足をバタバタする音が聞こえ、女子の、「んっっ」「んっっ」という息遣いが大きくなりました。
それと同時に男子が、「グアーッ」「ガァッッ」「グウッッー」と、藻掻くような声が聞こえたと思うと、「アグアァァァァァァー」「グエェェェェェェー」という悲痛叫び声に変わりました。
その叫び声が、「カッッ、カッッ」という声にならない声に変わった時、中の女子が、「キャッ」と声をあげました。

「何?!」と上の女子が聞くと、男子が小便を漏らしたらしく・・・。

「ウワー」「汚ねえ野郎だな」「だらしねえな」などと言いながら、中の女子が男子を蹴ったのか踏みつけたのか、「ドン、ドン、ドン」という鈍い音が3回しました。

どうやら男子の顔面を踏みつけたみたいで、「ギヤァァァァー」という物凄い叫び声が聞こえ、声が止むと同時に中から女子が出てきました。
女子は跳び箱の縁から飛び降りたため、短いスカートがフワッと広がりピンクのパンティーが見えました。
男子の小便が付いたのか、「きったねー」「もう最悪」と言いながら左足の膝から内ももの辺りをティッシュペーパで拭いていました。
服装は物凄く乱れておりセーラー服の胸当ては外れ、スカーフも解けていて格闘の激しさが伝わってきました。

女子は服装を直すと、「(小便が)スカートに付いた?」「やっぱり便所に連れて行った方が良かったね」などと話しながら用具室から出て行きました。

タイトルとURLをコピーしました