17歳の私をビッチにしたイケメン外国人

この体験談は約 3 分で読めます。

日本の誇る肉便器の話ですw
17歳の春、一人旅でアメリカに行ったとき、名前も知らない外国人に奪われました。

旅も終わりに近づいた頃、街角で地図を広げてると・・・。

「やあ、綺麗だね」

日本語だと変だけど、よく言われてた。
1日に5回くらい。
大体黒人に。

でもそのときはブラピ風のカッコイイ人。
後で聞くと、実際なんかのモデルをやってたらしい。

「彼氏はいるの?旅行?どこから来たの?これからどうするんだい?この近くの◯◯で働いてるんだけど、キミになら特別に社内を見せてあげるよ」

外人は好みじゃないし、日本でデートだけしてる人が2人いて迷ってた状態なんだけど、「用事があるから1時間半後には帰す。せっかくの旅だし、見たいだろ?」と、◯◯に惹かれ承諾。
この時点でわかってはいたけど、気付かぬふり。

で、ついて行くと本当にIDカードが必要な場所を見せてくれた。
大感激。
中を大体見終わって、隣に座って世間話してたとき・・・。

「本当に綺麗だ。彼氏がいないなんて信じられないよ。・・・1回だけでもキスさせて」

「でも・・・」

「お願い」

バードキス→ディープキス。
ちなみにディープは初でした。

くちゅくちゅ・・・。

キスっていいもんだね。
薄暗くいい雰囲気の空間、ふかふかのイスに座って2人きり。

「耐えられなくなっちゃった。ねぇ、していい?」

「え、それはちょっと・・・」

「そんな、哀れんでよ。こんなになっちゃってどうすればいいの?」

またディープ。
とろけた。
このとき、自分がディープに超弱いことに気付きましたw

「せめて口とか」

「いや・・・」

フェラも未経験。

「じゃあ、自分でするのを見てるだけでいいから」

「・・・それなら」

私が承諾したことを確認して、またディープ。
すでに濡れてました。
洗面所に移動して、彼は立派なモノを取り出した。
本当にデカかったw

「気に入った?可愛いだろ。触って」

「うん・・・」

手コキをしてあげた。
あれ?約束と違うw

「あぁっ。ね、◯◯してよ」

「◯◯って?」

「口ですること」

「え、でも・・・やったことないし」

「ホントに?やってみるべきだよ。教えてあげる」

彼が激しくディープして、「お願い」って。
外人って雰囲気作りがマジ上手い。
このコンボに本当に弱かった。
でも私のフェラが初めてだから下手だったみたいで、そのうちまた手コキ&ディープに戻った。
もうとろけて、わけがわかんなくなってたとき・・・。

「濡れてる?」

考える暇もなくまたキスされて、同時にチャックを下ろされてた。

「ちょ・・・何やってるの?」

「ワオ!こんなに濡れちゃって。俺のこと好き?」

手マンからクンニ。
くちゅくちゅって響いて、私は大洪水だった。
Bまでは経験あったけど、あんなになったのは初めてだった。

「綺麗だ・・・ねえ、いいでしょ?」

喘いでて返事なんかできない。
でも、今さら拒否なんてできない。
私が微かに頷いたのを見て取って、一気に貫かれた。
猛烈に痛かったけど、口を塞がれてたから声も出せず。
あ、そういえば生だったなw
痛くて泣きそうだったけど、だんだん気持ちよくなってきた。
突かれてるときのパンパンって音と、鏡に映った恥ずかしい自分の姿をよく覚えてる。
で、外出しして終わり。
冷静に戻りつつある頭で、自分のビッチ具合に目眩を覚えてた。

「彼氏にしてよ」
「アメリカじゃあ遠すぎる」

「日本に行くよ」
「ご冗談を!」

外に出た。
互いに名前も連絡先も聞かなかった。
本当に1時間半しか経ってなくて、相手の凄さを知ったw

日本の男の方が好きなんだけど、テクもデカさもかっこよさも、やっぱり劣る・・・。
初体験がこういう形になったことはあんまり後悔してませんw
普段はドSなのに、実はドM(強引にされるのが好き)なことを知れたし。

でも、今ほどエロくなったのは、確実にこの体験が原因だと思う。

タイトルとURLをコピーしました