童貞くんの上達ぶりを見届けたくて

この体験談は約 3 分で読めます。

結婚1年です。
でも、もう不倫しちゃってます。
独身の頃から、1人の男じゃ満足できなかったんです。
仕方がないですよね。

もちろん夫には悪いと思っています。
ですから、同じ人と何度もセックスしないようにしてきたんです。
ところが・・・。

今、1人の男性にハマちゃってます。
19歳の大学生です。
バイト先で知り合ったんですけどね。

ハマった理由ですか?
それは、彼のセックステクニックが回数を重ねるたびに上達するからです。
その成長ぶりを見届けたいのです。

出会ったとき、彼は童貞でした。
お話するだけで顔を赤らめる純情青年だったのです。
そんな恥ずかしがり屋さんを誘ったのは私のほうです。
人妻と言えども、まだ24歳ですから、お姉さんみたいなもの。
しかも、逆ナンなんて普通にやってたから、簡単に彼は堕ちました。
ホテルに入って、彼をからかいながら抱いたのです。

「ねえ、おまんこ、見たことあるの?」
「え?ないですよ」

「お姉さんのおまんこ、見たい?」
「べ・・・別に・・・」

「無理しちゃって・・・いいのよ、見ても。ほら・・・こうなってるの」

私は股を開いて、割れ目を開かせ、彼に見せつけました。
彼は真っ赤な顔でジッと覗き込むんです。
その視線だけでジンワリきちゃったりするんです。

「ね?触る?それとも舐める?」

「どっちでも・・・」

「じゃあ、舐めて・・・舐めなさい!」

彼ったら、私の股の間に顔を突っ込んで、一生懸命にペロペロ舐めるんです。
もうね・・・私のいいなり。
エッチなペットなの。
おまんこの穴を舐めさせたり、ビラビラを唇で挟ませたり、クリトリスを突かせたり・・・。

私はクリトリスを優しく舐めて欲しいの。
特に皮が被ってる辺りをペロペロされるのが一番好き!
はっきり言って穴に舌を入れられたくらいじゃ感じません。
穴はオチンチンとか指で攻めるところです。
それも激しくね。

彼は私の言う通りに動くから、私もだんだん感じてきちゃって・・・。
童貞の男の子にイカせてもらっちゃった。
それからというもの、何度も何度も彼とエッチしたんです。
そうなると彼のほうも、だんだん上手になってくるんです。
指示なしでも私をイカせてくれるの。

「こういうの・・・好きでしょ?」
「あぁん・・・もう・・・上手なんだからぁ」

「舌だけでイカせてあげるよ」
「あああぁぁ~~ん!!」

おちんちん挿入する前に、3度くらいイカされるの。
もちろん、挿入してもすごいの。
若いから、ちょっと早めの射精だけれど、すぐに復活するから頼もしい。

そんな彼だけど、最近、私以外の女がいるみたい。
同じ大学の女の子を摘み食いしてるみたい。
私は既婚者だから文句は言えないけどね。

「大丈夫。◯◯さんよりエロい女の子はいませんから」

それって褒め言葉?
まあ、いいわ。
君が別れたいって言っても、別れてあげないんだから。
もっともっと私をイカせて!