DQN高校生にエッチなイタズラをされてた姉

この体験談は約 4 分で読めます。

俺は小学生の時に、姉が近所の男子たちにイタズラされてるのを見て以来、20年ぐらいは姉をオカズにしてる。
たぶんこれからも勃たなくなるまで鉄板のオカズになり続けるんだろうな。
伝わりにくいと思うし、実は2回見たことあるんだけど、まずは最初のときの話。

俺が小学3の時、近所に住んでた当時小学6の上級生の家によく遊びに行ってたんだわ。
で、ある日、学校が半ドンで終わった日があって、午後から姉を連れてその上級生の家に遊びに行ったの。
ちなみに姉は俺の2つ上で当時小学5年だった。

その人の家に行ったら、上級生の友達2人も遊びに来てて、俺は1人居間でゲームして遊んで、姉達は別の部屋へ漫画を読みに行ったんだ。
しばらくして1人が寂しくなったから姉達を覗きに行ったんだけど、なぜかその時、直接部屋には行かず、その隣の部屋の襖の上から姉達がいる部屋を覗いた。
覗けることは知ってたからねw

で、覗いてみたら、上級生の男たち3人が姉を取り囲んで座っていて、姉のスカートを捲って、姉のパンツの中に手を突っ込んでた。
姉は体育座りの状態で、3人がかりでパンツの中に手を入れられて股間をモゾモゾされてた。
1人が姉の後ろから抱きつくような形でスカートを捲って、姉のヘソの辺りからパンツに手を突っ込んでて、他の2人が姉の両脇からパンツの上や裾から手を入れてた。
3人同時に手を入れたりもしてた。

俺はしばらくそれを見てたんだけど、だんだん怖くなって、見つからないように居間へ戻ってゲームを再開して平静を装ってた。
さすがにすさまじい光景を見たショックでドキドキしてたけど、少し経ってもう一度見に行こうと思ったのね。

で、またその部屋を覗いたら、上級生3人は姉の股間をグッと覗きこんで何かやっていたんだ。
誰かの体が被って見えなくて何やってるか判らなかったけど、姉の足を見ると右足首の靴下のところに姉のパンツがクシャッと小さくなって引っかかってた。
姉がもうすでにパンツを脱がされた状態なのがわかってさすがに衝撃だった。

姉は特別抵抗するわけでもなく、上級生3人は何かヒソヒソと話しながら姉のワレメに夢中だった。
上級生たちは姉の足をグッと広げて全開にして、姉のワレメ部分に定規を擦り付けて遊んでた。
今考えても理解不能な行動なんだけど、当時の俺にはむしろ怖かった印象もある。
だから俺はしばらく見た後、また居間へ戻ってゲームを再開して何事もなかったかのように振る舞った。

それからまたしばらくして、姉と上級生たちも何事もなかったかのように部屋から出てきた。
今思えばもっとじっくり見ておきたかったけど、なんか怖かったからね。
姉のワレメと足首に引っかかったパンツの映像は今でも強烈に覚えてて、当時そのパンツを見る度にフラッシュバックしたw
オナニーを覚えたのは小学6年からだけど、未だに鉄板のオカズになってる。

じゃあ2つ目の話、たぶんもっと伝わりにくいです。
俺の地元では、小学生と中学生がほぼ強制的に参加させられる“子ども会”っていうコミュニティがあって、夏には年中行事のキャンプもあった。

その日は地元の高校生DQN5人もキャンプに来てて、地元の卒業生だったから姉も顔見知りだったみたい。
夜になってDQN達が酒類を買い込んできて、姉を誘って自分たちのバンガローで酒盛りを始めた。
俺はトイレに行った帰りにそれを目撃して、何かいかがわしい感じがしたから彼らのバンガロー近くまで行って隠れて覗き見した。
暑かったからかバンガローの窓が全開だったので、部屋の中は外から丸見えだった。

酒盛りが始まってしばらくしてから、DQN達は強引に“脱衣UNO”を始めた。
最初はDQN連中が負け続けて服脱いでたんだけど、ある時点から姉が負け始めた。
まあ絶対イカサマで仕組まれてたんだろうけど、DQN達の脱げ脱げコールで姉もプレッシャーに負けて、ジャージのズボンを脱いでブルマ姿になった。
DQN達の歓声が上がってさらにゲームは続いて、次に姉は上着を脱がされ、その後また姉が負けた。

「これ以上は無理!」と全力で拒否する姉をDQN達が取り囲んでブラジャー外していった。

この辺りからもうだんだんルール無用になってきてて、DQN達は手ブラ状態の姉の乳を横から揉んだり、ブルマの裾を引っ張ったりしていた。
それでもゲームは強引に続けられ、姉も乳揉まれながらUNOをやってたけど、やっぱり予定調和的に負けてた。
姉は男たちに囲まれて仰向けに倒されて、腕を掴まれて乳を揉まれたり、乳首を弄られたりしてた。
DQNの1人が姉のブルマの裾に手をかけて、ゆっくりズリズリと脱がしていって、剥ぎとったブルマを掲げて、浜口の「とったどー!」みたいにやってたw

そこからはもうやりたい放題で、姉の乳を揉んで乳首に吸い付いたり、パンツに浮き出たマンスジをなぞったり、姉の股の間に手を突っ込んでパンツの上からワレメをグリグリやったり、完全におもちゃにされてた。

俺は下腹部に血液集中しすぎてキューっと締め付けられるような感覚だった。
ここで引率の父兄が見回りに来たんで、DQN達は電気を消して見回りが帰るまで静かにしてた。
見回りがいなくなったら一度電気を点けたけど、また電気を消して姉に襲いかかっていったようだった。
真っ暗で人の動きが何となく分かる程度だったから、何が行われてるか俺には判らなかったけど、暗闇の中でまた男たちの歓声が聞こえた。

10分くらい経ってからだったか、ようやく電気が点いて中の様子がわかったんだけど、姉が急いで服を着てる最中で、姉の前に立ってる男がズボン脱いでトランクス姿になってたのはドキッとしたw
それからまた見回りがやってきて、「うるさい」って注意されてそこで宴はお開きになった。

俺は覗き趣味があるわけじゃないけど、幼少の頃の俺には強烈に残る光景だった。
姉のガードの緩さには呆れてしまうけど、俺の一生もののネタ提供者なのは間違いないですw
もちろん、その時に姉が穿いていたパンツやブルマでもオナニーしたよw