乱交パーティーで痴女4人と集団逆レイプごっこを満喫

この体験談は約 3 分で読めます。

この前、ある乱交パーティに参加したときの本当の話です。
女性4人男性2人と珍しく男性の少ない状態でした。

自己紹介の時に、「めっちゃ感じやすい体質なんです」って話したら、女性陣から「じゃあ今日は集団逆レイプごっこしよっか?」って言われて・・・。
答える間もなく、やる気満々の女性陣が3人がかりで僕を襲いに来ました。

あまりに強烈な快感のため、迂闊にも女の子みたいな声を上げて感じてしまったら、女性陣はますますエキサイト。
目隠しをつけられて、両手両足をベッドに大の字に括り付けて。
僕が抵抗できないようにして、あそこや顔に跨がってきて胸とかをペロペロされたりして、気を失いそうになるぐらい感じさせられました。
もう一人の男性も集団で襲ってあげたらって思ってたのですが、別の女性と1回戦が終わったら仕事の電話がかかってきて帰られたようで、結局男性は僕だけになってしまいました。

男1人に女性(それも痴女)4人、時間はまだ2時間近くも残ってて、それからが強烈でした。
男性が僕だけとなったため、女性達は「これでもう気兼ねなく逆レイプを楽しめるね」って雰囲気になってました。

「みんな満足させてもらうからね」ってことになり、主催者の方(この方もなぜか女性)は面白がって、「これ飲んでビンビンになってね」ってバイアグラを渡されて飲まされました。

ラブホでの開催だったのですが、そこはどういうわけかソープランド用のマットが置いてありました。
んで、みんなで一度これを使ってみたいってことになり・・・。
ローションでヌルヌルにしたマットに仰向けに寝かされました、っていうか押し倒されました。
女性たちもみんな自分のおっぱいや下腹部にローションを塗って僕に全身を擦り付けてきました。

「気持ちいい?」って聞かれましたが、そんなの超気持ちいいに決まってます。

んでとりあえず4人は僕を囲んで、1人は跨がって僕のあそこにハメて、もう1人は僕の顔に跨がってペロペロさせられて、後の2人は僕の乳首を舐めにきました。
これをローテーションで順番にされました。
3人目が僕に跨がって腰を振ってたとき、もう限界が来て迂闊にも発射してしまいました。

そしたらまだハメてない4人目の女性から、「私はどうしてくれるの?」ってめちゃ怒られました。
でもバイアグラのせいか、射精が終わってもまだ僕はビンビンでした。
女性たちはビンビンのそれを見て、「バイアグラってすごいね」って、しめしめとばかりにまたゴムを付け直して、休憩なしに4人目の女性が跨がってきました。
貪るように激しく腰を動かしてました。
後の3人も僕がよりビンビンになるように乳首や耳を舐めて感じさせられました。
でも、イッたばかりなのでなかなかイキません。

「時間いっぱい犯しまくれるね」って女性陣は嬉しそうでした。

顔にも跨がられてるので誰がハメてるのか判らないし、マットの上で全身ローションと愛液と潮まみれ(顔騎の時に潮吹いた子がいて・・・)、もう何がなんだかわからない状態で3回目の発射をしました。

でもまだビンビンなんです。
バイアグラ恐るべし!

「少し休憩させて」ってお願いしましたが、「時間が勿体無いし、私達は疲れてないし、あなただってまだビンビンじゃないの!」ってわけで輪姦続行。

結局、時間まで5回抜かれました。
ほんと失神するかと思いました。
主催者の方も見てるだけで相当興奮したらしく、帰り際に、「今度は私も参加させてね」って言われました。

女性でも男を襲いたくなるってのは聞いたことはありましたが本当でした。
残念ながらこのお店はしばらくして音信不通になっちゃいました。
また体験してみたいのですが・・・。