兄の友達に犯されて調教されています

この体験談は約 4 分で読めます。

中3の女です。
私には高3の兄がいます。
その日は金曜日でした。
両親は会社の人たちと旅行に行っていました。
兄が、「明日、友達連れてくるけどいい?」と聞いてきたので、「用事ないからいいよ」と言いました。

次の日、私が起きると兄は家にいませんでした。

(もう遊びに行ったのかな?)

そう思い、テレビを見ていました。
午後になり、兄が友達3人を連れてきました。
兄たちは兄の部屋で遊んでいました。
何分か経つと兄が部屋に私を呼びました。

(何か用かな?)

部屋の前に行きノックして入ると、兄の友達に足に引っかけられ、私は「きゃ!」と叫んで前に倒れました。

「可愛い声出すじゃね~か」

そう言われ、「え?」と前を見ると、兄が全裸にされて立たされていました。

「何やってるの!?」

聞いても何も答えません。
兄は学校でいじめられていました。

「どうだ兄貴の全裸は?(笑)」

私をからかってきます。

「何でこんなことするの?親に言うよ!」

「へ~、強気だね。でも言えないようにしてあげるよ」

そう言うと無理やり私の服を脱がそうとしました。
その時の服はTシャツにホットパンツでした。
私は必死に抵抗して脱がされないようにしましたが、Tシャツはすぐ引きちぎられて脱がされ、ブラが露わになりました。
でも下はなかなか脱げなくて、友達はイライラして、「おい!突っ立てないで手伝えよ」と兄に言いました。
彼らに逆らえない兄は私の下を脱がしてきました。
私は、「やめて!やめて!」とずっと叫んでいました。
脱がしている間、兄のちんこが足に当たっていました。

兄が加わってすぐ、私は下着姿にさせられました。

「強気な妹も兄貴には勝てないか」

そんなことを言ってきます。
私は肩で息をして疲れていました。
下着はハサミで切られ、全裸にされました。
私は机とベッドの脚に手首と足首を縛られて、股を開かされました。
おまんこは露わにされ、身動きが取れなくなりました。

彼らは持ってきたカバンから10個くらいバイブを出しました。
どれも形や大きさが違っていました。
極太のやつ、手の形をしたやつ、イボイボのやつなどがありました。

まず一般的なバイブからおまんこに入れようとしてきました。
私は処女だったので「痛い!」と叫ぶと、「お前、もしかして処女か?」と笑って言いました。
私が処女だと分かると彼らはバイブにローションをたっぷりと塗り、ゆっくりと挿入してきました。
そしてバイブのスイッチを入れ、おまんこの奥まで入れて、出したり入れたりをしてきました。
最初は違和感がありましたが、私は無理やり犯されているのに感じてしまい、「あああぁぁぁ」と喘ぎ声を上げて腰がガクガクしてしまいました。

「こいつヤベ~、処女なのにイッてやがる。淫乱じゃねーか?」

兄は黙って見ているだけでした。
でも、ちんこは勃起していました。

それからは彼らは変わった形のバイブを手に持って、「こんなんでも感じるのか?」と言いながらおまんこに入れてきました。

「あああぁぁ」

思わず私が声を出すと、「おぉ~、こんなんでも感じるのか」と私を実験台のように扱いました。
今まで目もくれていなかった兄を見て、「妹を見て勃起してやがる」と笑い、兄にバイブを渡しました。

「ほら、妹をイカせてみな」

兄は恐る恐る出し入れしてきました。
私は兄に犯されているのと、見られていることで恥ずかしくなりました。
でも、私は本当に淫乱なのかもしれません。
それも興奮に変わりました。

「あああぁぁぁ、イク~~」

叫びながらイクと彼らは笑って、「よくやったな」と兄に言っていました。

その後、彼らは自分たちも服を脱ぎ、3人それぞれ好きなことをしてきました。
胸を舐めたり、クンニをしたり、フェラをさせられたり。
もちろん全てが初めてで、「ダメ、やめて~!」と私は叫んでいるだけでした。

幸いにも、おまんこにおちんちんを入れられることはありませんでしたが、私の口の中は精子だらけ、身体は彼らの涎だらけでした。
おまんこからエッチな汁が出てお尻の穴のほうまで垂れていくのがわかりました。

「よっしゃー、浣腸でもするか」

1人が言うと他の男も「いいね~」と言い、カバンから注射器みたいなものを出して、兄に冷蔵庫から牛乳を持ってこさせました。
私を縛っていた紐を解くと四つん這いにさせ、お尻を突き出す格好にされて注射器のようなものでアナルに牛乳を入れてきました。
私は、「ん~」と我慢していました。
2回入れた後、兄にも1回入れさせました。

私が、「もう我慢できない」と言うと、「ベランダに来い」と言われ、立ち上がろうとすると力が緩んで出してしまいました。

一緒にうんちも出してしまいました。

「おいおい」と彼らに笑われました。

兄に後始末をさせると、リビングのソファーに私を寝かせ、いきなりおまんこにおちんちんを入れてきました。

「ダメ!ダメ!」

「お~、出るぞ~」

「ダメ、それだけはやめて~!」

言っても聞き入れてもらえず、中出しされました。
ドクドクと身体に精子が入ってくるのがわかりました。
それからも3人に中出しをされ、汚れたおちんちんをフェラさせられたり、おっぱいを揉まれたりしました。
全員に20回くらい出されました。
家にある下着は全部持っていかれました。

今も土日になると彼らが家に来ます。
ずっと教調のように犯され、すっかり淫乱な身体になってしまいました。
もうどうすることもできません。

タイトルとURLをコピーしました