マゾでレズなJK姉妹の変態オナニー・後編

この体験談は約 5 分で読めます。

こんにちは、千春&礼香の礼香です。
お姉ちゃんに言われて無理やり告白させられます(笑)

私のクラスに、アイちゃんとチカちゃんって子がいます。
この2人はお姉ちゃんと私の関係を知ってて、サキ先輩に口止めさせられています。
(サキ先輩って、怒ってても怒ってなくても怖いんです)
それで、黙っててもらう代わりに2人のペットみたいな感じになってます。

この2人にイジメられた中で一番良かったのを紹介します。
名付けて『産卵プレイ』です。
アイちゃんのお父さんがゴルフ好きで、お父さんのゴルフボールを学校に3つくらい持ってきて、トイレで私のオマンコに入れたんです。
でも2つが限界で、それで許してくれたんだけど・・・。

「そのボールは授業中に手を使わずに出してね。できなかったらお仕置きだからね」

英語の授業中にノーパンで実行しました。
オマンコに力を入れてボールを出そうとします。

「ん~~~」って、声には出せないけど一生懸命力んでもなかなか出ません。

それどころか、なんか感じ始めちゃってオナニーしたくなります。

(みんなの前でオナニーできたら気持ちいいだろうな・・・)

って思いながら、クリちゃんをペンで少し弄ってました。
その時、お腹を少し押してみたんです。
(中のボール、動くかな?)って感じで。
ゴリって中でボールが擦れて、体がビクってしました。
誰にも見られなかったみたいだけど、声も出かけたし危なかったです。

その後、出そうと思っても出なくって、結局お仕置きされることになりました。
お仕置きって言っても、そんなハードなものじゃなくて、2人におしっこを見せるってことでした。
でも、おしっこも出なくて、この日のお仕置きは結局延期になったんですけど、先日のお姉ちゃんの学校のトイレで1日隠れるってのをやらされそうです。
なんかアイちゃんとサキ先輩はもう準備に取りかかってるらしいです(byお姉ちゃん情報)。
どうしよう・・・。
楽しみなような怖いような、そんな感じです。
この後はお姉ちゃんが書きます。

千春&礼香の千春です。
もうプールの季節ですね。
私の学校でもプール開きです。
その前にプールに行ってきました。
礼香特製改造スクール水着を持って!

私の学校の水着って昔からのスカート型なんです。
で、それって実は露出に便利なんですよね。
でもそれには礼香の力が必要です。
礼香は10段階評価で『8』とか『9』をもらうくらい家庭科、とくに裁縫が得意なんです。
スクール水着は3着持ってます。
普通用と、オマンコとアナルの部分にスリットが入ってるのと、股の部分がホックで外せる物です。
改造スクール水着は裏地もなくて乳首とか丸わかりなんです。
ホックのは一見普通の水着ですが、外すとオマンコもアナルも丸見えです。

もちろんホックタイプの水着だけを持ってプールに行きました。
サキちゃんとカナちゃんも誘っていきました。
2人はビキニで来たんです。
特にカナちゃんは巨乳なのでビキニが似合ってます。
羨ましい!
学校以外のプールって、スクール水着だと逆に目立っちゃうんですよね。
マニアっぽい男の人とかがジロジロ見るし(笑)

最初は普通にプールに入って遊んでました。
そしたらカナちゃんが耳元で「オマンコ出しなさい」って言うんで、私はホックを外して、外した股布をカナちゃんに渡しました。
礼香も外してサキちゃんに渡しました。
もうこれで股布を返してもらうまではプールから出れません。
しばらくオマンコ晒しながらプールの中を歩いてました。
そしたらなんかオタクっぽい2人組が私達の方を見てニヤニヤしてたんで、そのことをサキちゃんに言ったら、「見せてあげなよ」って言われました、恐いのに・・・。

お昼を食べるためにプールから上がるときに股布を返してもらいました。
私とカナちゃんで焼きそばを買いに行きました。
焼きそばを食べてしばらくボーっとして、カナちゃんが荷物をまとめ始めました。

「計画なんよ」と言ってサキちゃんがニヤリとしました。

(あ、また何か考えてる・・・)と思いました。

カナちゃんがロッカーに荷物を置きに行ってる間に3人でプールに入って、股布を外してサキちゃんに渡しました。
そしたらサキちゃんプールから上がって、「帰るよ」って言うんです。
オマンコを露出したままでは上がれないのに、サキちゃんは更衣室の方から私達をじっと見ています。

「お姉ちゃん、どうしよう・・・」

礼香は泣きだしそうです。
私は思いきって礼香に、「走ろう!」と言いました。

「無理だって・・・」

もう礼香は泣く寸前です。

「大丈夫だって、ほら行くよ」

礼香の手を掴んで、一気にプールから上って更衣室に走りました。
何人かの人にバッチリ見られました。
「エッ!?」って顔してたり、目線が合った人もいて、違う意味で濡れちゃいました。
サキちゃんが笑って「お帰り」って言って、タオルを渡してくれました。
礼香は着替えながら泣いてました。

帰るときに、さっきのオタク2人がいて、「マンコ出してたろ」って言われちゃいました。
サキちゃんが「だったら何だよ!」って怒鳴ったら、オタク2人は「変態のくせに・・・」って小声で言いました。
それを聞いたサキちゃんが、オタクの1人を思いっきり引っ叩いちゃいました。
オタク2人は逃げちゃいました。
それを見てサキちゃんが、「あ、オナニーでも見せてやりゃ良かったな」って言って、「おーい、いいもん見せてやるよ!」と言ってオタク2人を呼び止めました。
オタク2人が「なんだよ」と離れた所から聞きました。

「この子らのオナニーで良ければ見せてやるよ」

これはカナちゃんです。

「マジか?」

「マジだよ」

いきなり礼香のスカートをカナちゃんが捲りました。
オタク2人が近づいてきて、「ほんとに見せてくれるんだろうな?」って言いました。
サキちゃんが、「ああ、ほんと、ほんと。ただし本番とかは駄目だから」って言って私達の関係ないところで話が決っちゃいました・・・。

近くのマンションの非常階段に座って、スカートを捲ってパンティーを脱ぎました。

「おお、パイパンだ」

「え?これってピアスしてんの?」

オタクたちは勝手に盛り上がってました。
サキちゃんが、「踊り子さんには触れないでくださーい」って冗談を言って、オタクの1人が「さっきの水着でやってくんない?」って言いました。
そしたらカナちゃん、「いーよー」とか言っちゃって。
私達はバッグから水着を出して着替えました。
まだ濡れてて気持ち悪かったです。

股布を外してオナニーをしました。
知らない人にオナニーを見せるのは初めてです。
次第に私も礼香も盛り上がってレズり始めました。
キスしながら胸とかオマンコを弄ってたら、オタク2人は私達が脱いだパンティーの匂いを嗅ぎながらオナニーして、「顔射していい?」って聞いてきました。
サキちゃんが「水着にならいーよー」って言って、私達は仰向けに寝かされて、水着に射精されちゃいました。
水着は帰りにコンビニのゴミ箱に捨てました!
また新しく作んなきゃいけないですね(笑)

タイトルとURLをコピーしました